« AXENSTAR/FAR FROM HEAVEN・・・87点 | トップページ | SKYWINGS/THE ADVENT MELODY・・・87点 »

2011年8月10日 (水)

映画『アメリ』

Photo_2第21回『ブログDEロードショー』です。今回の作品は皆で選んだ第2回リクエスト企画作品!ということで、普段あまり見ないような作品を初めて鑑賞することになりました。この、スプーン持ってる写真、当時気になっていましたが、クリームブリュレをプチッといくシーンは印象的ですね。

劇中非常にあま~いシーンで食べたくなりました。映画の影響力で流行ったのも分かる気がします。

これ、スプーン持ってる写真なので、最初はてっきりスプーン曲げが趣味な怪しい女の子の映画とばかり思い込んでいました。まぁ、アメリさん、怪しいことは怪しいです。

育った環境により孤独なまでに空想の世界で生きる彼女。悪人ではないようですがストーカーまがいの行動に走ったり、なかなかの不思議ちゃんで、でもどことなく共感してしまうシーンもありで、憎めないかわいらしさがある。

監督は『エイリアン4』、『ロング・エンゲージメント』のジャン=ピエール・ジュネ。同じくオドレイ・トトゥ主演の後者は好きな映画で重かった印象がありますが、このアメリは独特の世界観があり、オドレイ・トトゥが別人に見えました。

真面目に見ていると途中眠たくなりますが、妄想系コメディとして可笑しくて、パリの街並が世界名作劇場やジブリアニメなんかを想起させるところもあり、美術が綺麗です。

この映画で一番共感ポイントが高いのは「好きな異性に告白できないもどかしさ」といったエピソードで、後半なかなかに切ないシーンがあったのは映画の流れとして意外でした。何故にこの男なのかは謎ですが。

Photo_5自分の空想の世界で生きているのでその世界が壊れてしまうのをためらい、一歩先に進めない。そんな時、気になる男性が現れなんとかしてお近づきになりたいが近づく間際のところで止まってしまう。

何もしないでいるともう、相手の姿はなく、とめどもなく孤独感に襲われ、涙を・・「切ない」。

こういう、普遍的な恋愛エピソードがあるのですが、一筋縄ではいかないのがこのアメリで、特にあの八百屋のおっさんに一撃食らわしたシーン(電気でバチッ、ブー!!)がハイライトで笑ってしまいました。

基本、変人ばかり出てくるのでやはり真面目に考えて見てしまうとつらい映画です。しかしながら、共感できるシーンが随所で発見できるのも面白い作品だと思いました。

アメリが働いていたあのお店も、ありそうな感じで印象に残っています。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

アメリ [Blu-ray] DVD アメリ [Blu-ray]

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2010/08/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« AXENSTAR/FAR FROM HEAVEN・・・87点 | トップページ | SKYWINGS/THE ADVENT MELODY・・・87点 »

『ブログDEロードショー』」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

スプーン曲げが趣味な怪しい女の子!(笑)
確かにあのシーンだけみたらそう見えるかも。
不思議な女の子だけど、片思いや孤独感など共感できるところがあるのがミソですね。八百屋のおじさんへの仕打ちは、ちょっと笑えませんでしたが・・・。

「エイリアン4」と同じ監督って聞くと、ギャップに驚いてしまいます。

投稿: 宵乃 | 2011年8月10日 (水) 12時57分

>基本、変人ばかり出てくるのでやはり真面目に考えて見てしまうとつらい映画です。
>しかしながら、共感できるシーンが随所で発見できるのも面白い作品だと思いました。

仰るとおりですね~♪
変人ばっかりですぅ~!!!
私も変人あなたも変人、人間は皆変人の部分があるけど、この映画の出演者は、本物の変人ばかりでしたね~(爆)

でも共感できるシーンも多かったです☆

>何故にこの男なのかは謎ですが。

多分、この答えは、この映画を気に入った女性陣には、理屈抜きで分かっていると思います♪
この映画は男性陣だと入りきれない部分があるのかも~???です!

今回もお忙しい中、ご鑑賞と記事を有難うございました☆
いつもの記録(URL)にリンクさせて頂きますね~♪
次回もお誘いに参りますので、お願いいたしま~す!

投稿: miri | 2011年8月10日 (水) 14時49分

>宵乃さん、
ぜったい、スプーン曲げよるよな、って、思いましたよ。
違いましたけど(笑)
八百屋のおっさんは、
その身振り演出がおかしかったからだけで、
気の毒だとは思いました。
アメリ、人の部屋入ってなにしてんの?って感じでしたから。

投稿: たまさん(主) | 2011年8月11日 (木) 14時18分

>miriさん、
変人同士がんばりましょう。
しかし変人にもほどがあるんで、
結構キテル映画だと思いました。

あの証明写真あさってた彼・・
普通に不審人物にしか見えなかったのですが
分かる人は分かるんですね・・

男女問わず、かなり意見が分かれそうな気がするのですが、
トータル的な世界観でひっぱっているような作品かなとも思いました。

投稿: たまさん(主) | 2011年8月11日 (木) 14時24分

>真面目に見ていると途中眠たくなりますが、妄想系コメディとして可笑しくて、パリの街並が世界名作劇場やジブリアニメなんかを想起させるところもあり、美術が綺麗です。

この一文が『アメリ』のすべてのような気がします。
すっごく的確です!!!

ちょっと変わり者の女の子が主人公だけれども、
人間だれでも大なり小なり、妄想したことはあるだろうから
少しは共感できる部分があるのだと思います。
(私は妄想しまくり人間なので共感できる部分が多かったですが。笑)

あの男性はアメリと似ているから彼女は魅かれたのだと思います。
フツウ、あの落とし物を見ても「キモッ!」で終わっちゃいますよね。笑
でも、アメリは彼が何をやってるのか理解できたから
好きになったのかなぁ・・・と私は思いました。

投稿: マミイ | 2011年8月12日 (金) 09時28分

たまさん、こんにちは
昨日はコメントありがとうございました

確かにジブリアニメに似てますね
「風の谷のナウシカ」や「もののけ姫」のような大作より「魔女の宅急便」や「耳をすませば」といった日常が舞台の作品に近かったですね

そういうところが女性を惹きつける要因なのかも
ジャンプのバトル漫画が大好きな男性には、見ても「?」の部分がありそうですね(笑)
かく言う僕もそうです

投稿: バーンズ | 2011年8月12日 (金) 10時56分

>マミイさん、
僕も妄想人間ですし、皆妄想して人生送っていると思いますが、その妄想がどこに向かうかですね。
イマジネーション豊かになることは大切なことだと思うので、
つまりは、この作品の世界観はそれはそれで良かったと思います。

>あの男性はアメリと似ているから彼女は魅かれた
そう、その意見を待っていました。
よく自分の持っていないものを相手が持っているから惹かれるとか言う人いるんですけど、それでうまくいく人はいると思いますが、
そうじゃないだろうと思うことが多々あります。

メタル好きです、「ダサッ!!」と思われても仕方ないですし、そういう意味では僕なんかも変人でしょう(苦笑)けど、価値が分かる人には惹かれますよ。

投稿: たまさん(主) | 2011年8月17日 (水) 01時40分

>バーンズさん、
部屋とか、階段とか、おっさんとか、
ジブリっぽくてニンマリしました。

女の子の漫画は恋愛もの、
男の子の漫画は戦いもの、と、
非常に分かりやすい構図だと思います。

まぁ、女の子でも男の戦いが好きなかたもいますし、
いろいろだとは思いますけど。

僕は『北斗の拳』が大好きですが、
女の子でも『北斗の拳』が好きな人はいましたよ(笑)

投稿: たまさん(主) | 2011年8月17日 (水) 01時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/41154212

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『アメリ』:

« AXENSTAR/FAR FROM HEAVEN・・・87点 | トップページ | SKYWINGS/THE ADVENT MELODY・・・87点 »