« 最後にこの一曲 | トップページ | やはりでてきた »

2011年1月 2日 (日)

2011期待の映画

ちょっと先取りして、今年期待の気になった作品の予告編を。

PhotoBATTLE: LOS ANGELESと題するこの作品、日本では4月1日に公開予定になっていますが、邦題は『世界侵略:ロサンゼルス決戦』。なんか、B級めいた邦題ですが、映像を見ると結構作り込まれている様子です。ロサンゼルスを舞台に、侵略してきたエイリアンに立ち向かう兵士の死闘を描いたSFアクション。

アーロン・エッカートミシェル・ロドリゲスも出演しているのでこれは楽しみ。戦闘シーンはかなり様になっている様子。
『インデペンデンス・デイ』地上戦版(?)のような展開になるのかな。






あと、『トランスフォーマー3』も気になるところ。3部作完結編になりますが、内容は人類の月面初着陸時に既に奴らと遭遇していた・・と陰謀めいたストーリーになる感じ。日本では7月29日公開予定です。






最も早く見れる作品で、戦争映画ならば『太平洋の奇跡ーフォックスと呼ばれた男ー』 。竹野内豊主演で豪華メンバーの中、トリート・ウィリアムズも出ている。2月11日公開。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

|

« 最後にこの一曲 | トップページ | やはりでてきた »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/38303742

この記事へのトラックバック一覧です: 2011期待の映画:

« 最後にこの一曲 | トップページ | やはりでてきた »