« HELLOWEEN/7SINNERS・・・85点 | トップページ | 映画『遠い空の向こうに OCTOBER SKY』 »

2010年11月 1日 (月)

渡部陽一氏、アフガンを語る

最近よくバラエティ番組で拝見する戦場カメラマンの渡部陽一さん。

あの、ゆったりとした口調が独特で、バラエティでは周りのタレントと違和感さえ感じてしまうのですが、ユニークで好感が持てる方だな~と思うようになってきた。

先日『ランボー3 怒りのアフガン』を久しぶりに観ていて随分アフガンも変わったな~と不思議に思い、「いったいアフガニスタンは何がどうなっているのか?」とまた調べものをしていたら渡部陽一氏のウィキをたどってニコニコ動画へ移り、渡部陽一の戦場からこんにちはを見て随分勉強になった。

ゆっくり口調でジェスチャーも含めて非常に分かりやすいです。

第11回、第12回では米軍従軍取材での体験を語られていて、いま、何が起こっているのか、また、ウサーマ・ビン=ラーディンが何処にいるのかも個人的な見解として語られている。

ゲリラ組織ムジャーヒディーンにいたビン=ラーディンは、映画の時期でいうと、ランボーの頃は組織としてCIAの援助を受けていたはずなのに、何故かソビエトの敗退後は反米活動に転じた。この辺の背景がすごく「細かい」ので毎回気になり「?」です。

渡部さんは映画『グリーンゾーン』ブルーレイ&DVDセットのリリースを記念した特別試写会­にも出ておられました
YouTube

|

« HELLOWEEN/7SINNERS・・・85点 | トップページ | 映画『遠い空の向こうに OCTOBER SKY』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/37446010

この記事へのトラックバック一覧です: 渡部陽一氏、アフガンを語る:

« HELLOWEEN/7SINNERS・・・85点 | トップページ | 映画『遠い空の向こうに OCTOBER SKY』 »