« 映画『ナイト&デイ KNIGHT AND DAY』 | トップページ | ~お知らせ~ »

2010年10月12日 (火)

ALL ENDS/A ROAD TO DEPRESSION・・・85点

ロード・トゥ・ディプレッション Music ロード・トゥ・ディプレッション

アーティスト:オール・エンズ
販売元:SMJ
発売日:2010/10/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

IN FLAMESのビョーンとイェスパーのサイド・プロジェクトとして始まったスウェーデン発、美女Vo二名率いるメロディック・メタル・バンドの2ndアルバム。

以前からエマ&ティナの美女双頭ヴォーカルというウリが新鮮だったが、本作では既にエマが脱退していて、21歳のヨンナが加入している。

前作で大きくソングライティングにも関わっていたIN FLAMES組はややもバックに引っ込み、新メンバーの活躍を前面に押し出した作風になっています。

前作『ALL ENDS』の真っ黒なジャケから真っ白なジャケに変化しているように、ややもライトで快活なメロディック・ハード作に仕上がっている。ほのかにキーボードも効かせた流麗なサビの①、弾んでポップな②、キャッチーな③、ゴシックな哀感のある④(ギター・ソロが良い)とコマーシャルな楽曲が進む。

ゆったりしたバラード⑤を挿みノリのいいアップ・ナンバー⑥へ。デジポップ風のアレンジが入った哀愁ナンバー⑦、静かなピアノ・バラード⑧、これまたポップ・ロックな⑨とテンポの良い曲が楽しめる。

デジ・シンフォとでも呼べそうな⑩は変わった印象を与える。パワフルなサビのバラード⑪で終わり、日本盤ボーナスとして哀愁メロディが冴えた⑫、最も前作っぽい⑬収録。

ジャケの印象が強いというのもありますが、総じてポップです。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

|

« 映画『ナイト&デイ KNIGHT AND DAY』 | トップページ | ~お知らせ~ »

「★HARD ROCK/HEAVY METAL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/37199370

この記事へのトラックバック一覧です: ALL ENDS/A ROAD TO DEPRESSION・・・85点:

« 映画『ナイト&デイ KNIGHT AND DAY』 | トップページ | ~お知らせ~ »