« ことだまよさらば | トップページ | 愛内里菜/LAST SCENE(CD+DVD)・・・87点 »

2010年9月21日 (火)

映画『THE LAST MESSAGE 海猿』〈3D〉

Photo「チェック・イ~ン!!!」と、冒頭から名セリフの登場に寒気ニンマリしてしまう海猿完結編。バディの吉岡に手伝ってもらい、大輔が環菜に向けて何やらメッセージを録音している様子ですが、それが後半のハイライト、そしてタイトルに繋がり、盛り上がりをみせてくれます。

話の持っていき方が実にうまい。冒頭のおちゃらけたシーンが終わると、早速本作のストーリー上メインとなる海に浮かぶ巨大天然ガス・プラント“レガリア”に舞台が移り、シリアスな救難隊の活躍が描かれていく。

前作も傑作でしたが、今回もファンのツボを心得たかのお約束含め、感動作になっていて、大変見応えのある作品になっています。勇壮なBGMも派手。

主人公の大輔(伊藤英明)と環菜(加藤あい)は結婚して既に3年が経過しており、子供もいますが、その間も並ならぬ気苦労が絶えなかったようです。命を危険にさらす仕事であるというのはこれまでのシリーズでも度々語られたことですが、大輔が一児のパパになったことがこれまでと明らかに違う点であり、救助現場においてもある種の落ち着を漂わせています。

劇中の環菜は子供の変化を見てエリカ(香里奈)が勤める医院に通ったり、ひたすら子供を抱いている姿が印象に残る。そのエリカをはじめ、海猿歴代メンバーが後半も揃って登場してくるのは嬉しいですね。

日韓共同開発のレガリアはロシアからも技術提供を受けた総工費1500億円の巨大施設。このレガリアの存在意義がどれほどのものなのかはいまひとつピンとこないまま話が進むのですが、そう言うとレガリア設計者の桜木(加藤雅也)に「頭悪い」なんて言われるだろうな(苦笑)

大型台風の接近で緊張も高まる中、福岡沖玄界灘に浮かぶレガリアにドリルシップの掘削塔が激突、火災が発生。取り残されたのは大輔と新米潜水士の服部(三浦翔平)常駐医の西沢(吹石一恵)作業員の木嶋(濱田岳)、そして桜木。それぞれのキャラクターはしっかり描かれています。

これまで幾度か観てきたパニック映画を踏襲したかのスケール感のある描写と国益最優先でレガリアを守れと施す内閣参事官・吉森(鶴見辰吾)の登場、人命救助の指揮を執る下川(時任三郎)の活躍など見せ場は各々たっぷりとある。

人の命の重みを経済発展:レガリアと対比させたかの描写が目立った。吉森「そこにいる人物に1500億円の価値があるのか」下川「私にはその意味が分かりません」なんていうところ。ここに桜木が出てくれば、「頭悪いなまったく!」なんて言うんでしょうか(苦笑)

劇中のほとんどが災害現場なので今回大輔と環菜が合うのはほんのわずかだけです。短い時間内で、そこへどうもっていくのかというのがポイントになり、海難現場と相まって挿入される過去の名シーンたちが感動的なまでに蘇ります

Photo_4すべて繋がっているということで、ファンの期待を裏切らない 映画です。また1作目から観なおす事になります。どんなにスケール感が増したところで、それぞれの潜水士の仕事は通過点にしか過ぎず、完結編とはいえ海猿たちの活躍はこれからも続いていく。そんな余韻を残してくれる。

3Dに関しては、人物や巡視船などで奥行きを感じたが、予告編で観られた水しぶきなど特筆すべき映像もなく、2Dでもいいのではないかと思った。物語がしっかり描かれていればそれでいいのです。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

海猿 オリジナル・サウンドトラック Music 海猿 オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:サントラ
販売元:rhythm zone
発売日:2010/09/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

『アルマゲドン』並みに盛り上がりを魅せる佐藤直紀の音楽も必聴。

|

« ことだまよさらば | トップページ | 愛内里菜/LAST SCENE(CD+DVD)・・・87点 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます☆
たまさん、ちょっとご無沙汰しています☆

「海猿」もう、いつまでお金儲けをするのか?そう聞きたい作品のトップです。
そう言いながら、きっとオンエアされた時には・・・見てしまうと思います。
(最初の作品は大好きだったのですが、いつも仙崎の相手が死ぬから・・・)

ところで、今月も「ブログDEロードショー」のお誘いに参りました。

作品名は「アマデウス」で、
選ばれたのは「ラジオ・ヒッチコック」のロッカリアさんです。

選んで下さった理由は

1・当初の企画「一人では見難いから皆で一緒に見ようよ」という原点回帰です。
  この映画は長い(160分)ので、DVDを買ってからまだ一度も見ようとしていないから。
  このような良い機会がないと、すすんで見られないので。
2・この映画を、ミュージカルだと思っている人が意外に多いので。
  ようやく秋らしくなって来たので、極上のミステリーを皆さんと堪能したいから。
3・モーツァルトのお勉強にもなります。彼の人生を、映画を見ているだけで学べるから。

 ・・・との事です。

ご都合良かったら、来週末、是非、ご一緒に~♪

投稿: miri | 2010年9月24日 (金) 08時49分

昨日は失礼しました☆

実は、2月より後にご参加された方全員に読んで頂きたい記事がありますので、
お時間のある時に、どうぞ宜しくお願いします。

http://saisenseisuki.blog97.fc2.com/blog-entry-977.html

投稿: miri | 2010年9月25日 (土) 12時43分

miri さん、今回もお誘いありがとうございます。
『ブログDEロードショー』
順調に参加させていただきます。
『アマデウス』のパッケージは見たことありますが、内容はまったく知らないので(モーツァルトが関係している??)よい機会になりました。

また皆様にもご挨拶に伺います。

さっきまで『海猿』1作目をみなおしていたところです(笑)
確かに、そんなに死ぬことは無いドラマだったかもしれません(苦笑)
全部観ましたが、面白いシリーズでしたよ。

投稿: たまさん(主) | 2010年9月25日 (土) 14時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/36860432

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『THE LAST MESSAGE 海猿』〈3D〉:

» 「THE LAST MESSAGE 海猿」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「THE LAST MESSAGE 海猿」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:伊藤英明、加藤あい、佐藤隆太、加藤雅也、吹石一恵、三浦翔平、濱田岳、時任三郎、香里奈、勝村政信、鶴見辰吾、石黒賢、他 *監督:羽住英一郎 *原作:佐藤秀峰 *..... [続きを読む]

受信: 2010年9月22日 (水) 06時51分

» 『THE LAST MESSAGE 海猿』 [ナナシ的エンタメすたいるNetプラス]
WMC市川妙典にて先日公開された『THE LAST MESSAGE 海猿』を観てきました。海上保安庁の潜水士たちの奮闘ぶりの姿を描く『海猿』シリーズの第3弾。巨大天然ガスプラントで海洋掘削装置と衝....... [続きを読む]

受信: 2010年9月23日 (木) 14時39分

» THE LAST MESSAGE 海猿 [労組書記長社労士のブログ]
【{/m_0167/}=43 -13-】 今日は祝日だけど、午後に2時間だけ仕事があるので(うちの労組が応援してきて、そしてお世話になった元市会議員が受勲したのでそのお祝いのパーティに出席)、海に行っていない。 日本海に波がありそうで、若狭なら現地を9時に出ればそのパーティに間に合うので朝一だけサーフィンしようかとも思ったけど、風向きが悪くたぶん波質は良くないから諦めた。 今朝の波情報を見る限り、行かなくて良かったかなという感じだ。  映画版海猿も面白かったし、テレビドラマも好きだったが、映画「L... [続きを読む]

受信: 2010年9月28日 (火) 13時44分

» 映画「THE LAST MESSAGE 海猿」迫力のシーン満載、パニック映画としては上出来! [soramove]
「THE LAST MESSAGE 海猿」★★★☆ 伊藤英明、加藤あい、佐藤隆太、加藤雅也、吹石一恵、三浦翔平、時任三郎出演 羽住英一郎監督、129分、2010年9月18日公開、2010,日本,東宝 (原題:THE LAST MESSAGE 海猿)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「公開2週連続首位を獲得し公開9日間で 早くも動員200万人、興収30億円を突破と 大量宣伝と前2... [続きを読む]

受信: 2010年9月28日 (火) 19時47分

» 「THE LAST MESSAGE 海猿」う~ん、ホントにラスト?? [シネマ親父の“日々是妄言”]
[海猿] ブログ村キーワード  あの大ヒットシリーズの最新作が、3Dで登場!「THE LAST MESSAGE 海猿」(東宝)。あれ?このシリーズも確か前作「LIMIT OF LOVE 海猿」で、『シリーズ最終章!』とか言ってませんでしたっけ??  鹿児島の第十管区海上保安本部所属の潜水士、仙崎大輔(伊藤英明)は、バディである吉岡(佐藤隆太)達と共に、福岡沖の玄界灘に浮かぶ、巨大天然ガス掘削プラント“レガリア”で発生した、海難事故の救助活動に出動する。事故は、“レガリア”に作業船“ドリル... [続きを読む]

受信: 2010年9月29日 (水) 23時59分

» 『THE LAST MESSAGE 海猿』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「THE LAST MESSAGE 海猿」□監督 羽住英一郎□脚本 福田 靖□キャスト 伊藤英明、加藤あい、佐藤隆太、加藤雅也、吹石一恵、三浦翔平、濱田 岳、勝村政信、鶴見辰吾、石黒 賢、時任三郎、香里奈■鑑賞日 9月20日(月)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>   この映画、3D効果を期待したけど、2Dで十分だった〜  よくよく考えてみると、... [続きを読む]

受信: 2010年9月30日 (木) 17時53分

» THE LAST MESSAGE 海猿 [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>>2010年10月、福岡沖の巨大天然ガスプラント施設レガリアに、高波にあおられた海洋掘削装置が激突し、大事故が発生する。第... [続きを読む]

受信: 2010年10月 1日 (金) 01時21分

» 映画:THE LAST MESSAGE 海猿 [よしなしごと]
 予告編を見た時、他のお客さんが「え~!海猿ッテ3Dなの?」と言う人が。しかも何回もその言葉を聞いたような気がする。確かに自分も思いました。もしかして最近の3D映画ブームの中で3Dの邦画ってこれが初めてか?と言うわけで、THE LAST MESSAGE 海猿を2Dで観てきました。だって3D高いんだもん。... [続きを読む]

受信: 2010年10月11日 (月) 06時02分

« ことだまよさらば | トップページ | 愛内里菜/LAST SCENE(CD+DVD)・・・87点 »