« ELUVEITIE/EVERYTHING REMAINS AS IT NEVER WAS・・・87点 | トップページ | REVAMP/REVAMP・・・79点 »

2010年8月 4日 (水)

映画『ソルト』

Photo最近、米司法省が訴追したという11人のロシアスパイ団の話が各ニュース欄を飾っていてちょっと気になりました。冷戦終結から20年を経過した今でもドラマや映画さながらのスパイ活動が続いていたという事にややも驚きなのです。

しかもそのスパイ団のうち、ひとりが美貌の女スパイとして話題になっていて、今回の映画とリンクしているようにも映り不思議な気分に。

米国を攻撃するスパイ及びテロは911同時多発テロ事件以来すっかりイラク・イランへ移り、かつての米ソ対立の構図など忘れてさえいたのではないか。この映画の中ではロシアのスパイの行動が深くアメリカに浸透していて、近頃のサスペンス・アクションの中では異色にして斬新な展開の作品になっていたと思う。

まず、アンジェリーナ・ジョリーがロシア担当部のCIA分析官イヴリン・ソルトという役柄をやっていてさっそく強烈な存在感を示すが、ロシアから亡命してきた人物が現れ彼女はロシア大統領の暗殺を企むスパイであると告白し話は急展開する

監督は『パトリオット・ゲーム』(92)、『今そこにある危機』(94)、アンジー主演だった『ボーン・コレクター』(99)のフィリップ・ノイス。さらには脚本が『リベリオン』(02)のカート・ウィマーとあらば充分期待できる作品。以下、ネタバレ注意

二重スパイの疑惑をかけられ、CIAに追われる身となるソルト。消えた夫を探し出すためにも逃亡を余儀なくされるが、彼女の正体、個人としての思惑は最後まで分からないつくりになっています。

てっきりアンジーは同僚たちにはめられた単なる逃亡者だと見ていれば謎めいた行動が多数出てくる。

本当にロシア大統領目掛けて爆弾を操ったり、走っているトラックからトラックへ過激なまでに乗り移ったり、格闘術がやたらと優れていたり、パトカーで護送されるも暴れまくっては脱出出来たり、冒頭の北朝鮮での拷問シーンが嘘なくらい超人的な身体能力を発揮するソルト。

彼女が旧ソ連が進めていたスパイ養成プログラム(KAプログラム)を受けていた人物であるのは確かに明かされますが、夫との関係性からスパイとしての行動が際限されなくなり、予想外の展開になっていく。

基本、なんでもござれで、上司のウインター(リーヴ・シュレイバー)だって怪しいし、どうやらKAプログラムの同志は数え切れないほどアメリカに潜伏しているらしい。CIAだけでなく、FBI、NSAもありなのか?ホワイトハウスへ潜入してミッションを遂行しようとする彼らを見ていると「嘘でしょ?」という話の流れ。ホワイトハウスの地下には何があるのかなんて知る由も無いのだけれど、映画では地下は数階あり、核兵器の制御システムもあった。

エンドロールのテロップでもありましたが、思い切りフィクションであるものの、テロの後遺症に悩まされるアメリカを描いたなかなか新しい設定の作品ではないかと。

まぁ、ドラマに詰めの甘さを感じるので深く訴え かけるようなものは無いかもしPhotoれませんが、アンジーの迫力アクションを存分に楽しめるエンタメ作になっていて痛快。テンポがいいし、BGMがいちいち盛り上げてくれるので最後までたっぷり楽しめるアクション映画です。

実際のロシアスパイ団はここまでやらかす事はないかもですが、何年もの間FBIなどにより国内で監視は続けられているのでしょう。

映画『ソルト』シリーズもまだ続きそうです。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

|

« ELUVEITIE/EVERYTHING REMAINS AS IT NEVER WAS・・・87点 | トップページ | REVAMP/REVAMP・・・79点 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんはmoon3
この映画はアンジーの魅力が炸裂した作品でしたよねheart02

アクションは勿論の事、
いろんな顔を持つアンジーを楽しむ事が出来ましたhappy01

ソルトとキウェテル・イジョフォー演じるピーボディの
今後の関係も気になりますshine

あの終わり方で何も続かなかったら…
ちょっと悲しいかもsweat02

投稿: テクテク | 2010年8月 9日 (月) 20時00分

たまさん
今晩は☆彡
ご無沙汰しています!そうなんです。
寝ちゃいました(汗)面白いのに何故か、、、、。
おっしゃるように寝ても大丈夫だそうで(笑)
本当に二転三転なもので、頭が回りませんでした。
でもアンジーのアクションは凄かったので、充分
堪能しました。

投稿: mezzotint | 2010年8月10日 (火) 00時27分

>テクテクさん、こんばんはmoon3
そういえばピーボディのこと書いて無かったです(汗)
彼は今後もキーマンとして登場しそうですね。
ボーン・シリーズのように続編はありそうですね!

投稿: たまさん(主) | 2010年8月10日 (火) 00時33分

> mezzotintさん、こんばんは
ご無沙汰です!最近ウチも
よく映画館で眠くなることあるんですけど、
この映画は大丈夫でした。
展開がはやい為にややも分かりにくい部分もありましたが、
ちょっとくらい寝てもアクションが醍醐味なので
大丈夫だと思います。面白かったですね

投稿: たまさん(主) | 2010年8月10日 (火) 00時43分

たまさん、こんばんは!

あまり細かいところを描写するよりは、どんどんテンポよく展開させると割り切った演出が良かったと思いました。
もともとフィクションですから、リアリティよりは、ハラハラドキドキ感を重視して正解だったと思います。
サマームービーとして十分に楽しめました。

投稿: はらやん | 2010年8月11日 (水) 22時32分

「塩田イブ子」さんの愛称はひらりんのりんと一緒のイブりんですね。
これからはジェイソン・ボーン並みに世界を逃げ回って、汚名返上するのかな???

投稿: ひらりん | 2010年8月12日 (木) 01時54分

こんにちは。
アンジェリーナ・ジョリーの痛快アクションを楽しむ作品ですか。真面目なスパイものは観ているのが辛くなるので、わたしにはこれぐらいが丁度いいかもしれません。いつかチェックしますね。

では、「ブログDEロードショー」のお誘いです。
今月の作品は 『 ゴッドファーザーPARTI 』 (1972年アメリカ、フランシス・フォード・コッポラ監督)です。「そのスピードで」のケンさんが選んで下さいました。

大まかなストーリーは
<シシリーからアメリカに移住し、一代で財を成したドン・コルレオーネ。ドンは三男のマイケルを可愛がっていたが、彼は父の家業を嫌っていた。しかし、ドンが敵対ファミリーに銃撃された時、彼は報復を決意。NYの街は抗争の場と化す。>

お選びになられた理由は
・夏なので、半端な映画じゃ食指が動かないから。
・とはいえ、意外と「食わず嫌い」の人もいるかも。
・暴力描写が怖い、古臭い、暗くて難解…などと誤解されてそう。
・女性も含めて多くの人と、陰鬱で壮大な叙事詩を味わいたい。

とのことです。

観賞日は8月20日~(金)~22日(日)の三日間。都合が悪い場合は、後日でも結構です。
今月も、みんなで一緒に同じ映画を観て、楽しくお話しできればと思います。ブログに記事を書いたりコメントで盛り上がったり、それぞれのスタイルで自由にご参加ください。

投稿: 宵乃 | 2010年8月13日 (金) 10時55分

>はらやんさん、
久々に観たテンポのよい痛快アクション作だったと思います。
フィクションですが、予告編で観るより
意外と出来が良かったので満足でした。
流石はアンジーですね。

投稿: たまさん(主) | 2010年8月13日 (金) 22時45分

>ひらりんさん、
「塩田イブ子」って、ナイスなお名前です。
実は日本が出生地で・・なんて展開になったりして。
今度続編が出たときもイブりんと呼ばせていただきます。

投稿: たまさん(主) | 2010年8月13日 (金) 22時49分

>宵乃さん、

『ソルト』はテンポのよい作品ですのでお薦めです。またの機会にぜひご鑑賞ください。

早速「ブログDEロードショー」のお誘いありがとうございます。まだ2回目の参加なので恐縮ですが、時間ができ次第近くまた皆様にもご挨拶に伺います。

選ばれた『 ゴッドファーザーPARTI 』は私も好きな映画です。

まさに名作ですが、まだ記事をUPしていませんでしたし、
忘れている部分もありますので楽しみにさせていただきます。

投稿: たまさん(主) | 2010年8月13日 (金) 23時04分

こんにちは~♪
8月もいよいよ後半ですが、まだまだ暑い日が続きそうですね~如何お過ごしですか?happy01

アンジーのアクションがカッコ良かったですね!
ちょっと痩せすぎのように見えたので、男性をバッタバッタと倒すのは不自然のような気もしましたが(笑)、アンジーだと許せちゃう(笑)

ソルトの思惑がイマイチ描かれていなかったし、続編がありそうな終わり方でしたよね~
アンジーがその気になって続編が作られるといいけど。

投稿: 由香 | 2010年8月16日 (月) 10時21分

>由香さん、
こんにちは。
暑いし、することたくさんあるしで、ややもバテ気味ですcoldsweats01早く涼しくなれ~、、

たしかに痩せてましたね。そのワリにはめちゃくちゃ強いという。めちゃくちゃ強いワリには最初拷問シーンという・・

もしかしてサイボーグなんじゃないかと思うところもありましたよ(笑)続編はやってほしいな~

投稿: たまさん(主) | 2010年8月19日 (木) 13時56分

こんにちは!
つっこみどころもありますが、アンジーの男性並みのアクションを楽しめて満足でした。
BGMも盛り上げてくれたよね。
ボーンシリーズを彷彿とさせますが、続編あったら期待しちゃうなー。

投稿: アイマック | 2010年8月19日 (木) 15時14分

アイマックさん、こんにちは。
タイムリーにようこそです。
とにかくテンポがよくて男前アクションが痛快でした。
続編があれば、またスケールがドデカくなりそうな・・
スパイだらけな世界・・・

どこまで潜入するんだという感じですね。

投稿: たまさん(主) | 2010年8月19日 (木) 15時32分

こんばんは。
純粋にアクション映画として楽しめました。
アクション映画が似合う女優アンジェリーナ・ジョリーの魅力が弾けていました。
続編はともかく、今後も期待大です。

投稿: hash | 2010年8月20日 (金) 00時29分

hashさん、こんばんは。
今後もアンジーにはアクション映画の路線で
行ってほしいですね。

投稿: たまさん(主) | 2010年8月23日 (月) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/36017008

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ソルト』:

» ソルト [★YUKAの気ままな有閑日記★]
多忙なので、感想を簡単に―【story】CIAのイヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)は、ロシアスパイの嫌疑をかけられてしまう。逃走を図ったソルトはCIAの追跡をかわしながら、自らの容疑を晴らすべく、たった独りで真相究明に乗り出すが―     監督 : フィリップ・ノリス 『ボーン・コレクター』【comment】 世界一カッコイイ女、アンジーを堪能出来ます〜 イヴリン・ソルトはCIAの凄腕エージェント。ある日、CIAにロシアからの亡命者が駆け込み、ロシアの機密情報を持ちこむ。ロシアは、かつて優... [続きを読む]

受信: 2010年8月 5日 (木) 22時05分

» ソルト / Salt [勝手に映画評]
アンジーの出産後初のアクション作品。キレは衰えていません。 あらすじは色んな所に描いてあるので、それはそちらにお任せ。この作品で興味深いのは、物語の冒頭の舞台が、北朝鮮ということ。これが冷戦華やかなりき20世紀の頃であれば、間違いなく旧ソ連や東欧が舞台で有ったと思います。これが北朝鮮である言うことは、今のアメリカの世界観が表れているような気がして、表情興味深く感じました。 加えてもう一つ。物語終盤の舞台はホワイトハウスなんですが、9.11以前だったら、絶対こんな事が起きる舞台としては描かなかった... [続きを読む]

受信: 2010年8月 5日 (木) 22時23分

» 映画「ソルト 」私は誰?ノンストップアクションの快楽 [soramove]
「ソルト 」★★★★ アンジェリーナ・ジョリー、リーヴ・シュレイバー出演 フィリップ・ノイス監督、100分 、2010年7月31日公開、2010,アメリカ,SPE (原題:Salt )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「アンジェリーナ・ジョリーの魅力全開! 大統領暗殺を計画するロシアのスパイと疑われた CIAエージェントのイヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)。 自らの潔白... [続きを読む]

受信: 2010年8月 6日 (金) 06時51分

» ソルト [Akira's VOICE]
アンジー姐さんカッコよすぎます!   [続きを読む]

受信: 2010年8月 6日 (金) 10時12分

» 『ソルト』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ソルト」□監督 フィリップ・ノイス □脚本 カート・ウィマー、ブライアン・ヘルゲランド□キャスト アンジェリーナ・ジョリー、リーヴ・シュレイバー、キウェテル・イジョフォー■鑑賞日 8月1日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>  正直、CIAエージェントなの、それともロシアのスパイなの(笑) とにかくアンジーのアクションがカッコイイ 監督は『ボーン・コレクター』(これアンジーの出演作品の中でも好きな方)でア... [続きを読む]

受信: 2010年8月 7日 (土) 14時16分

» 『ソルト』の気が利くところは? [映画のブログ]
 本作のタイトル及び主人公の名は『ソルト』(SALT)、すなわち戦略兵器制限交渉(Strategic Arms Limitation Talks)のことである。  その名のとおり、主人... [続きを読む]

受信: 2010年8月 7日 (土) 17時45分

» 女性版ジェイソン・ボーン誕生?!『ソルト』 [水曜日のシネマ日記]
二重スパイの容疑をかけられたCIAエージェントの物語です。 [続きを読む]

受信: 2010年8月 7日 (土) 18時33分

» ソルト(2010) [銅版画制作の日々]
 原題:SALT 東宝シネマズ二条にて鑑賞。8月に入り初めて観た作品です。私は彼女がアクション得意な女優さんだということは全く知らず、、、、。そういえばウォンテッドでも彼女は凄かったことを思いだしました。 ラストからすると、これは続編があるようですね。 何でもアンジーは数年前製作準備中だった「007 カジノロワイヤル」の話を聞き、「私がボンドをやりたいわ」と漏らしたところ、本作の主演話が浮上したそうです。アクションに挑むだけの自信もあるのでしょうね。確かに機敏な動きにびっくりです。これだけでも... [続きを読む]

受信: 2010年8月 8日 (日) 00時00分

» 「ソルト」 アンジェリーナ・ジョリーの起用が成功の要因 [はらやんの映画徒然草]
この作品、もともとはトム・クルーズ主演での企画としてスタートしたということです。 [続きを読む]

受信: 2010年8月 8日 (日) 18時55分

» 「ソルト」あ~悔しい!騙された~!! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[アンジェリーナ・ジョリー] ブログ村キーワード  アンジー姐さん久々の主演作、「ソルト」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。姐さんお得意のアクション大作。いやあ相変わらず、カッコええですわ~(^^;!  イヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)は、CIAに勤務するロシア担当の優秀な分析官。或る日、石油会社を装ったCIA本部に、ロシアからの亡命者と称する男が現れる。男の名はオルロフ(ダニエル・オルブリフスキー)。上司のウィンター(リーヴ・シュレイバー)や、防諜部のピーボ... [続きを読む]

受信: 2010年8月 9日 (月) 12時27分

» ★「ソルト」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みはTOHOシネマズららぽーと横浜で2本。 アンジェリーナ・ジョリーはアクションものも得意ですからねーー。 先日、リアルに美人過ぎるロシアンスパイが発覚したばかりだし。... [続きを読む]

受信: 2010年8月10日 (火) 02時59分

» 「ソルト」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 スパイ容疑をかけられたCIA特殊工作員イヴリン・ソルトの逃亡劇を描く、アンジェリーナ・ジョリー久々のサスペンスアクションムービー。 屈強な男達を徒手空拳でねじ伏せ、銃器や... [続きを読む]

受信: 2010年8月10日 (火) 21時05分

» ソルト [Movies 1-800]
Salt (2010) 監督: フィリップ・ノイス 出演: アンジェリーナ・ジョリー、リーヴ・シュレイバー、キウェテル・イジョフォー ロシアのスパイ嫌疑をかけられた女性CIA諜報員の逃亡と反撃を描くアクション映画。 先日、アメリカでロシアの美人スパイ逮捕とのニュースがあり、日本でも元北朝鮮工作員来日と何かと話題の女スパイが主役のタイムリーな作品。 序盤の脱出劇に始まり、反撃に転じる中盤、そして終盤の一騎打ちと迫力ある見栄えの良いアクションが怒涛のごとく繰り出され、アクション映画の醍醐味を存分に... [続きを読む]

受信: 2010年8月15日 (日) 01時27分

» 「ソルト」 SALT (2010 SONY) [事務職員へのこの1冊]
 スパイ映画は、マット・デイモンがジェイソン・ボーンを演じる「ボーン・アイデンテ [続きを読む]

受信: 2010年8月17日 (火) 23時09分

» ソルト [小部屋日記]
Salt(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督:フィリップ・ノイス 出演:アンジェリーナ・ジョリー/リーヴ・シュレイバー/キウェテル・イジョフォー/ダニエル・オルブリフスキー/アウグスト・ディール 彼女は、何者なのか? 2007年に『エドウィン・A・ソルト』のタイトルで、トム・クルーズ主演で企画されてたのがトムが降板。性別を女性に変更し、アンジェリーナ・ジョリーが主演したアクション・サスペンス。監督は『ボーン・コレクター』のフィリップ・ノイス。 女ジェイソン・ボーン誕生っす! CIA女性... [続きを読む]

受信: 2010年8月19日 (木) 15時10分

» 『ソルト』'10・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじCIAエージェントのイヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)は、何者かの陰謀によってロシアスパイの嫌疑をかけられてしまう・・・。感想落ち目だと自覚してないトム・... [続きを読む]

受信: 2010年8月20日 (金) 21時36分

» ソルト [映画的・絵画的・音楽的]
 『チェンジリング』以来のアンジェリーナ・ジョリーを見てみようと思って、『ソルト』を渋谷のシネパレスで見てみました。 (1)お話としては、アンジー扮する女スパイ・ソルトの八面六臂の働きによって、勃発寸前にまで突き進んだ世界大戦をなんとか未然に防ぐことができた、というものですが、スパイ物らしく、目まぐるしく立場が入れ替わったり破天荒な出来事が起きたりして、アレヨアレヨといううちにラストになってしまいます。  例えば、ギリギリまで追い詰められたソルトが、高層マンションの窓をつたって逃亡するシーンが映... [続きを読む]

受信: 2010年8月29日 (日) 08時32分

« ELUVEITIE/EVERYTHING REMAINS AS IT NEVER WAS・・・87点 | トップページ | REVAMP/REVAMP・・・79点 »