« ELYSION/SILENT SCR3AM・・・84点 | トップページ | ロニー・ジェイムズ・ディオ、永遠に・・・ »

2010年5月18日 (火)

映画『グリーン・ゾーン』

Photo_2フセイン政権崩壊直後のイラクにて、大量破壊兵器に関する情報錯綜の謎を追うひとりの兵士の活躍を描いたアクション・スリラー。マット・デイモンが米陸軍上級准尉、移動探索班(MET)隊長に扮し、その真相に迫る。

監督は“ボーン・シリーズ”でお馴染みのポール・グリーングラス。マット・デイモンとは3度目のタッグになる。この監督の映画なら、ハズレにはならないだろうという安心感はあった。

今更、大量破壊兵器如何の事を映画化してもどうなんだ、と最初は思いましたが、流石はグリーングラス。演出が巧いです。

米国は大量破壊兵器の名目だけでイラク侵攻したわけではないし、情報操作があったとしてもこれを陰謀話のようなストーリーに仕立て上げ、スクリーンで展開しても説得力を感じないだろうと危惧はしました。

ところが、重厚&派手なBGMとともにやたらとスリリングに魅せること。政治色がまったくないという風には見えませんでしたが、ジャーナリストの著書を原案にしつつ、映画的に面白く作り上げた『エンタメ・アクション』という印象を強く受けました。

戦争を題材にしていながらも、独自の見解で行動する主人公を追っかけていくのはスリルと期待感が募ります。そりゃ、ないのにあると言われれば、疑念も湧くでしょう。

大量破壊兵器に関する情報を握る国防総省側と対立するCIA。大量破壊兵器の捜索をしても全て空振り、何かがおかしいと睨んだ主人公は元イラク政府要人の目撃情報をあるイラク人から入手、やがてCIAの駐在支局長と手を組み、「ウォール・ストリート・ジャーナル」の女性記者と接触、数々の謎に迫ります。

一介の兵士が簡単にCIAのチームに入ったり、国防総省の役人が特殊部隊を自由に動かしていたり、「そんなことあるのか?」と疑問に思いつつ、頑張る主人公を応援して観ていくことに。

Photo_3『グリーン・ゾーン』はバグダード市内10km²にわたる安全地帯を意味しながらも、さらなる危険地帯へ足を踏み入れていく正義感の強い男を描いています。アクション大目でもおバカな映画に成り下がっていないのは、知性あるマット・デイモンの起用と監督のなせるわざかもしれません。

本当にあんな体験をした兵士がいるのだとしたら、話を聞いてみたいものです。出てくる軍人の多くがイラク帰還兵というのも興味深いです。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

オリジナル・サウンドトラック『GREEN ZONE(原題)』 Music オリジナル・サウンドトラック『GREEN ZONE(原題)』

アーティスト:ジョン・パウエル
販売元:ジェネオン・ユニバーサル
発売日:2010/04/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

グリーン・ゾーン Book グリーン・ゾーン

著者:ラジブ・チャンドラセカラン
販売元:集英社インターナショナル
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ELYSION/SILENT SCR3AM・・・84点 | トップページ | ロニー・ジェイムズ・ディオ、永遠に・・・ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

アクションエンタテインメントとしては十分なクオリティだったと思います。流石はポール&マット!独特の手振れ映像は好みがあるかもですけど、私は好きなんですよ、ああいうの。^^
それだけに、政治的な部分を考えてしまうと何だか面白さと納得いかなさが同居したスッキリしないままに劇場をあとにしたって感じです。

投稿: KLY | 2010年5月22日 (土) 23時43分

こんにちは♪

>アクション大目でもおバカな映画に成り下がっていないのは、知性あるマット・デイモンの起用と監督のなせるわざかもしれません
そうでしょうね~
なかなか見応えのある映画だったと思います。
ただ、どうしてこのテーマを今映像化するんだろうなぁ~って気持ちはありました。
それこそ大量破壊兵器が話題になっている時か、逆にうんと時間が経ってからの方が良かった気がしますぅ~

投稿: 由香 | 2010年5月25日 (火) 12時23分

マット・デイモンの正義漢系戦争アクションといったところでしょうか。

投稿: ひらりん | 2010年5月29日 (土) 02時44分

>KLYさん、
手振れ効果は私も大丈夫でしたよw
サスペンス・アクションとしては面白く出来ていたと思いますが、
現実とそうじゃない部分がごちゃまぜになってすっきりしない終わり方でしたね。

投稿: たまさん(主) | 2010年5月29日 (土) 15時18分

>由香さん、
あのふたりのタッグだからこそ、見れたアクション映画という感じです。
かなりフィクション仕立てでしたので原案があるとしても納得いかないところが多々あります。
もっと時間が経ってから、ずっしりドキュメント風につくってもよかったような気もします。まだ戦争は続いているわけですし。

投稿: たまさん(主) | 2010年5月29日 (土) 15時28分

>ひらりんさん、
そんなところでしょう。

投稿: たまさん(主) | 2010年5月29日 (土) 15時30分

こんばんは。
題材の興味深さも手伝い、一気に畳み掛ける演出のおかげで、面白く観ることができました。

投稿: hash | 2010年6月 2日 (水) 23時42分

>hashさん、こんばんは。
ズカズカと突き進む主人公が頼もしくもあり、
サスペンス・アクションにしてまずまずの出来だったと思います。

投稿: たまさん(主) | 2010年6月 3日 (木) 02時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/34747525

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『グリーン・ゾーン』:

» グリーン・ゾーン [★YUKAの気ままな有閑日記★]
『ボーン・アルティメイタム』のポール・グリーングラス監督×マット・デイモンのコンビということで観て来ました〜【story】ロイ・ミラー(マット・デイモン)と彼の部隊は、大量破壊兵器の行方を追う任務に就くが、国防総省の要人パウンドストーン(グレッグ・キニア)によって手掛かりを奪われてしまう。国防総省の動きを不審に思った彼は、同じ疑念を抱いていたCIA調査官ブラウン(ブレンダン・グリーソン)と共闘し、部隊を離れ単独で調査を開始するが―     監督 : ポール・グリーングラス 『ボーン・スプレマシー』 ... [続きを読む]

受信: 2010年5月18日 (火) 18時42分

» 「グリーン・ゾーン」みた。 [たいむのひとりごと]
有るから”脅威”として戦争を吹っかけたのに、その有るハズの”大量破壊兵器”はいつになっても発見されない、というのは実際にあった話。この映画は、そんな事実をもとにして(勘ぐって)、実は宣戦布告の”大義名... [続きを読む]

受信: 2010年5月18日 (火) 18時44分

» グリーン・ゾーン [LOVE Cinemas 調布]
『ボーン・スプレマシー』、『ボーン・アルティメイタム』でコンビを組んだポール・グリーングラス監督とマット・デイモンが、イラクを部隊に大暴れ!大量破壊兵器の有無に隠されたアメリカ政府の内紛に翻弄される主人公を描いたサスペンス・アクションだ。脚本は『ミスティック・リバー』のブライアン・ヘルゲランド。共演はグレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソンが出演している。 ... [続きを読む]

受信: 2010年5月18日 (火) 20時26分

» グリーン・ゾーン [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>>ロイ・ミラー(マット・デイモン)と彼の部隊は、砂漠地帯に隠された大量破壊兵器の行方を追う極秘任務に就くが、国防総... [続きを読む]

受信: 2010年5月20日 (木) 09時52分

» 「グリーン・ゾーン」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 イラク戦争戦時下のイラク・バグダッド。ロイ・ミラー率いるMET隊は、大量破壊兵器(WMD)捜索作戦を三度展開するも、いずれも空振り。飛び交う嘘情報に苛立ちを募らせてい... [続きを読む]

受信: 2010年5月21日 (金) 23時20分

» 「グリーン・ゾーン」 そんな国を誰が信用するのか [はらやんの映画徒然草]
タイトルの「グリーン・ゾーン」とはイラク戦争時、首都バグダットへの侵攻後市内に設 [続きを読む]

受信: 2010年5月22日 (土) 07時54分

» 映画「グリーン・ゾーン」見つからない、大量破壊兵器が見つからない [soramove]
「グリーン・ゾーン」★★★★ マット・デイモン、グレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン出演 ポール・グリーングラス監督、114分、2010年5月14日公開、2009,アメリカ,東宝東和 (原題:GREEN ZONE )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「イラク戦争のさなか、 アメリカ軍が駐屯するグリーンゾーンが存在し、 ロイ・ミラー(マット・デイモン)は、 大量破壊兵器の所在... [続きを読む]

受信: 2010年5月25日 (火) 22時54分

» ★「グリーン・ゾーン」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
マット・デイモン主演でポール・グリーングラス監督作といえば、 「ボーン〜」シリーズのコンビ。 原題も「GREEN ZONE」だけど、これはイラク・バクダッドの米軍駐留地域の事。 [続きを読む]

受信: 2010年5月26日 (水) 03時39分

» グリーン・ゾーン [Movies 1-800]
Green Zone (2010年) 監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン、 グレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン、 エイミー・ライアン 2003年、米軍によるイラク制圧後、グリーン・ゾーンと呼ばれる占領地帯で、開戦の要因となった大量破壊兵器(WMD)を捜索する米軍兵士の姿を描くサスペンス・アクション。 情報に基づき、命がけで捜索をするものの、兵器があった痕跡のかけらもないケースが相次ぎ、その情報源に疑問をもったチームの隊長ロイ・ミラーは、現地で出会ったイラク人の助けを借りて、... [続きを読む]

受信: 2010年5月30日 (日) 02時02分

» 『グリーン・ゾーン』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「グリーン・ゾーン」 □監督 ポール・グリーングラス □脚本 ブライアン・ヘルゲランド□キャスト マット・デイモン、グレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン、エイミー・ライアン、ジェイソン・アイザックス、ハリド・アブダラ■鑑賞日 5月23日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 前作『インビクタス』でいい意味でイース... [続きを読む]

受信: 2010年6月 1日 (火) 12時31分

» グリーン・ゾーン ぎりぎりマット・デイモン愛でるだけの映画になるのを回避(笑) [労組書記長社労士のブログ]
【{/m_0167/}=19 -7-】 マット・デイモン好きのうちの奥さんが「絶対に観に行く!」と息巻いていたら、試写会が当たった☆⌒(>。≪)イテェ 試写会場は初めて行くABCホール、どの席がいいのかわからんかったから、最前列の真ん中あたりを陣取ってみた(スクリーンが小さいし間に舞台があるので程良い距離だし)。 昨日の朝から目が痛くてコンタクトを入れられなかったために眼鏡だったのだけど、スクリーン目一杯走り回ってのアクションで、眼鏡では視界からはみ出まくって、ごっつう見難かったよ〜、座席の選択ミス... [続きを読む]

受信: 2010年6月 2日 (水) 10時24分

» グリーン・ゾーン [Movies 1-800]
Green Zone (2010年) 監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン、 グレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン、 エイミー・ライアン 2003年、米軍によるイラク制圧後、グリーン・ゾーンと呼ばれる占領地帯で、開戦の要因となった大量破壊兵器(WMD)を捜索する米軍兵士の姿を描くサスペンス・アクション。 情報に基づき、命がけで捜索をするものの、兵器があった痕跡のかけらもないケースが相次ぎ、その情報源に疑問をもったチームの隊長ロイ・ミラーは、現地で出会ったイラク人の助けを借りて、... [続きを読む]

受信: 2010年6月 2日 (水) 23時35分

« ELYSION/SILENT SCR3AM・・・84点 | トップページ | ロニー・ジェイムズ・ディオ、永遠に・・・ »