« 映画『シャッター アイランド』 | トップページ | 映画『第9地区 DISTRICT 9』 »

2010年4月15日 (木)

映画『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち ANVIL! THE STORY OF ANVIL』

Photoカナダの老舗へヴィ・メタル・バンド『アンヴィル』の日常を、映画『ターミナル』の脚本家としても知られるサーシャ・ガバシ監督が映画化。2年の製作期間を経て、男泣きのあっぱれなドキュメンタリー映画を完成させた。

へヴィ・メタルはこのブログで冠している通り好きなジャンルですが、こと『アンヴィル』に関しては失礼ながらまともにCDで聴いたことがありませんでした。

“ちょっと試聴したけど、そんなにお気に入りではない”という印象のバンドで、それは どこかずば抜けなさと俗物的なイメージが先行していたからかもしれません。

映画を観ていても、それはあながち否定できません。日本で開催された『スーパー・ロック’84』出演時の映像も出てきますが、ホワイトスネイク、スコーピオンズ、ボン・ジョヴィと、今や大成功を収めたバンド達とは裏腹に、彼らは30年間インディーズでくすぶり続け、鳴かず飛ばずだった。

オールド・スクールなへヴィ・メタルを効かせる『アンヴィル』はメタリカやスレイヤーなど多くの後続バンドに影響を与えた。何故、彼らだけ人気が爆発しないのか。

私のメタル友の中にもメロディアス系からスラッシュ・メタル、デス・メタルとコアなサウンドを幅広く好むものの、「アンヴィルは聴いたことが無い」という人がいるのです。これは宣伝の仕方も影響している気がするけれど、他にも根本的な要因がある気がする。

有名なプロデューサーのクリス・タンガリーディスが出てきたのにはちょっと驚き。いろんなアルバムで名を見かけるものの、実際、どんな人か知らなかったので嬉しい演出でした。

アルバムを出すなら200万いる。その分回収し、さらに売らないといけない。そんなお金はないからと、家族から借りてアルバムを製作する。完成したのが昨年発売された13枚目の作品となる『THIS IS THIRTEEN』。とてもリアルな現場が克明に印されます。

デビュー以来のメンバーであるスティーヴ・“リップス”・クドロー(Vo)とロブ・ライナー(Ds)の家族を交えた友情・交流を、生活の為に別の仕事をしているシーンなども織り交ぜて探索。彼らは成功するのか!?むちゃくちゃ喧嘩してるシーンとか、「えー!?」って思いましたが、仲直り(^^; つくってないよね??

劇中、有名なアーティストが勢ぞろいで登場するのでそちらも楽しめた。スラッシュ、ラーズ・ウルリッヒ(メタリカ)、トム・アラヤ(スレイヤー)・・アンヴィルを語ります。マイケル・シェンカーはそっけなかったな・・。

Photo_2映画の成功により、バンドの状況は今ではかなり変わったものと思われますが、これは音楽をモチーフにした作品であるとともに普遍的な人生の物語。何かに夢中になっている人、一生懸命になっている人、特別へヴィ・メタルに興味がなくとも感動できる映画ではないかと。

今宵、アンヴィルのアルバムを聴きます。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

アンヴィル!~夢を諦めきれない男たち~(初回生産限定盤) [DVD] DVD アンヴィル!~夢を諦めきれない男たち~(初回生産限定盤) [DVD]

販売元:SMJ(SME)(D)
発売日:2010/04/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

This Is Thirteen~夢を諦め切れない男たち~ Music This Is Thirteen~夢を諦め切れない男たち~

アーティスト:アンヴィル
販売元:SMJ
発売日:2009/10/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 映画『シャッター アイランド』 | トップページ | 映画『第9地区 DISTRICT 9』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

みられましたね。
たまさんさんは音楽関係はよくご存じですねー。
メタルはまったく聞かないですが、スラッシュだけは知ってます。笑
どこからどこまで本当なんだかわかりませんが、“リップス”とロブのやりとり、家族のサポートはグッとくるものがありました。
夢中になれることがあるというのは幸せなことですね。

投稿: アイマック | 2010年4月20日 (火) 23時36分

アイマックさん、
みましたよ(笑)
ボン・ジョヴィやB’zを聴かれるくらいだから
LAメタルなんかは結構いけるんじゃないでしょうか!?

あの喧嘩のシーンとか結構、「素」ではないかと思ってみていたのですが、どうでしょう(苦笑)
家族が涙したシーンなど、幸せ感というよりか、哀れみや惨めさも浮き彫りにしている様に思えて複雑なものを感じました。
しかし、30年も同じスタイルで続けるなんて、稀に凄いバンドだと思います。皆にCD買って欲しいですね。

投稿: たまさん(主) | 2010年4月24日 (土) 15時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/34239190

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち ANVIL! THE STORY OF ANVIL』:

» アンヴィル!夢を諦めきれない男たち [小部屋日記]
ANVIL! THE STORY OF ANVIL(2009/アメリカ)【DVD】 監督:サーシャ・ガヴァシ 出演:スティーヴ・“リップス”・クドロー/ロブ・ライナー/ラーズ・ウルリッヒ/レミー/スラッシュ 30年間夢を諦めなかった男たちの夢と友情を描いた、 笑って泣けるウソのような本当のお話!! 第25回インディペンデント・スピリット・アワードで最優秀ドキュメンタリー賞を受賞。 監督はスピルバーグの『ターミナル』の脚本を手がけたサーシャ・ガバシ。 30年以上もバンド活動を続けてきたメタルバン... [続きを読む]

受信: 2010年4月20日 (火) 23時31分

« 映画『シャッター アイランド』 | トップページ | 映画『第9地区 DISTRICT 9』 »