« GAMMA RAY/TO THE METAL!・・・85点 | トップページ | また雪が・・・メタルな途中経過 »

2010年3月29日 (月)

POISONBLACK/OF RUST AND BONES・・・82点

オヴ・ラスト・アンド・ボーンズ Music オヴ・ラスト・アンド・ボーンズ

アーティスト:ポイズンブラック
販売元:マーキー・インコーポレイティド
発売日:2010/03/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

元SENTENCEDのヴィレ・レイヒアラ(Vo,G)率いるポイズンブラックの4thアルバム。

へヴィ且つハイエナジーな印象の①から好印象なアルバムですが、どうしてもSENTENCEDの亡霊がちらついてしまい、名作『THE COLD WHITE LIGHT』の次を期待してしまう。

メランコリー・メタル・ナンバーとしては④のような曲もありますが、資料にもあるようにブルージーな感触が随所であり、泣きの⑤や⑦は異色な組み合わせになっていると思った。

ハード・ロックの伝統美を魅せる⑨は後半のオルガンとギター・ソロが70年代フィーリングまっしぐらで面白い。

ドカドカと突進するへヴィなラストの⑪はちょっとした演劇風の演出が途中で流れる。

もう少し統一感が欲しい作品で、散漫な印象は秘めない。個人的にはやはり④がお気に入り。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

|

« GAMMA RAY/TO THE METAL!・・・85点 | トップページ | また雪が・・・メタルな途中経過 »

「★HARD ROCK/HEAVY METAL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/33986908

この記事へのトラックバック一覧です: POISONBLACK/OF RUST AND BONES・・・82点:

« GAMMA RAY/TO THE METAL!・・・85点 | トップページ | また雪が・・・メタルな途中経過 »