« The Jade/Seconds Away From Salvation…84点 | トップページ | 映画『ゲスト THE UNINVITED』 »

2010年1月28日 (木)

映画『ウィッチマウンテン 地図から消された山 RACE TO WITCH MOUNTAIN』

Racetowitchmountain2_2なんとなく『クリッター』のノリがあるSFアドベンチャーだと思ったんですけど、80年代のSF作って、こういうの多かったような気がします。そういう意味では懐かしい感覚の作品で、気軽に見るにはちょうど良い。

監督が『ゲーム・プラン』のアンディ・フィックマンで、これに出演していたザ・ロックが今回の映画でも活躍。しかもまた子役相手のドタバタが繰り広げられています。

この、子役SF兄妹が地球に来た異星人の役で、なんとなく成り行きで彼らを政府の秘密機関から守ることになったタクシー運転手のザ・ロックが活躍します。

やはり彼が出ているとあらば肉弾戦などアクションも期待してしまいますが、SF兄妹を執拗に付け狙う謎のSF覆面暗殺者とのバトルなども見ものになってます。

世界中で起こるUFOの目撃事例を、ずらずらと映し出すオープニングからなかなか映像に引き込む演出が楽もしいですが、トンデモの部類に入るものばかりと思ってしまう私にとってはなんだかなーという感じ。

それでも、宇宙船が地球へ飛来してくるショットから意外とスリリングな展開でニンマリしてしまった。もっと地味な映画かと思っていたのですが、BGMが壮大な感じで盛り上げてくれる。

宇宙研究家のお姉さんとか、町を守る保安官とか、ウィッチマウンテンを知ってるおじさんとか、秘密機関のおっさんとか、、いろいろ出てきますが、登場人物はちょっと無難で、地味な印象でしたね。

SF兄妹は見た目普通の人間なんですけど、すんごい特殊能力を持っていて、兄は分子構造を操って物体をすり抜け、人体を鋼鉄の鎧の如く硬くできます。妹は人の心を読むことができる。兄の活躍をもっと見たかったな。

Photo“地図から消された山”なんていうサブ・タイトルがあるから、なんか凄いミステリーのある山をめぐる話かと思えばそうでもなく、結構あっさりしたストーリー。あの、車がブレイクする映像とか迫力あったので、もっと後半メリハリのあるアクション場面などを欲しかった気もします。

『ゲーム・プラン』の監督作にして、ディズニー作とあらば、お子さんが楽しめるファミリー向けの良作にはなっていると思う。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

ウィッチマウンテン/地図から消された山 [DVD] DVD ウィッチマウンテン/地図から消された山 [DVD]

販売元:ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
発売日:2010/01/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« The Jade/Seconds Away From Salvation…84点 | トップページ | 映画『ゲスト THE UNINVITED』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/33156288

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ウィッチマウンテン 地図から消された山 RACE TO WITCH MOUNTAIN』:

« The Jade/Seconds Away From Salvation…84点 | トップページ | 映画『ゲスト THE UNINVITED』 »