« CARDIANT/Tomorrow’s Daylight・・・84点 | トップページ | 映画『バタフライ・エフェクト3/最後の選択』 »

2009年12月17日 (木)

映画『G.I.ジョー G.I. JOE: THE RISE OF COBRA』

Photo地球を救え!HERO5キャンペーン!!の宣伝のなかのひとつ、国際秘密部隊“G.I.ジョー”が大活躍するハイパー・アクションがこれ。世界征服を企む“コブラ”との壮絶バトルが展開する。パリでの暴走ぶりは凄かった。

G.I.ジョーといえば野暮ったい兵隊フィギュアのイメージくらいしかないのだけれど、いざ映画を見ればやたらとフューチャリスティックでハイパー・スーツ(加速式特殊スーツ)に身を包み、戦闘機も多数登場し派手。

監督は『ザ・グリード』(98)『ハムナプトラ』(99)のスティーブン・ソマーズなだけあり、期待してしまう作品ですが、キャラ多数登場でやや混乱・・というか、詰め込みすぎているような印象もあり微妙でした。かなり映像は凝りまくっていて楽しいのだが、心に残るものは何もないという感じ。

冒頭からルイ13世の時代が始まるので「あれ?映画間違えた!?」なんて錯覚に陥るのだが、どうやら武器商人のドタバタが現代に繋がるようだと予感しつつ、舞台はそう遠くない未来へ。

すんごい伏線になっているのかなと思いつつ、そんなこともなく、武器商人の子孫のおっさんである“デストロ”が巨大軍事企業のCEOというだけで、物語は進んでいく。

デストロによりつくられた兵器ナノマイトはあらゆる金属を食い尽くすウイルス兵器。やがてコブラと手を組んだ彼は全世界の支配を企む。コブラにはレザー・スーツの美女、白服の忍者、青白い謎の仮面男など強力な悪役が多数登場。忍者ストームシャドーには何かとニュースでも話題なイ・ビョンホンがさりげなく出演している。

コブラを迎え撃つG.I.ジョー・メンバー、主に登場するのは司令官(デニス・クエイド)から元NATOの特殊部隊員のおふたり、ボウガンを使いこなす紅一点、黒忍者など。精鋭が揃っていて豪快に暴れまくる。

見せ場の連続技でトントン拍子にアクションが展開するのですが、特にパリでのカー・チェイス、エッフェル塔破壊シーンはひとつのハイライトになっていた。「暴走しすぎだろ!」と突っ込みたくなるが、世界を救う為には頑張ってもらうしかない。巻き込まれる一般ドライバーが気の毒である。

北極におけるラスト・バトルもこれでもかと豪快なもので、海中での戦闘シーンが面白く仕上がっていた。マンガや~んとか思いながらも、楽しんで見ている自分が怖い。

Photo_2あの、青白い謎の仮面男、もしかして冒頭の時代と何か関連があるのかと何気に期待していたらそうでもなく、G.I.ジョー・メンバーと関わりがあるというオチだった。レザー・スーツの美女ともいろいろあったんだなーと・・。いろいろありすぎて散漫な印象だけど。

何も考えずに、気軽に派手なVFXアクションを楽しむなら本作は申し分ない作品だと思う。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

G.I.ジョー [DVD] DVD G.I.ジョー [DVD]

販売元:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
発売日:2009/12/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« CARDIANT/Tomorrow’s Daylight・・・84点 | トップページ | 映画『バタフライ・エフェクト3/最後の選択』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

たまさん、こんばんは!

本作、マンガや〜んという感覚で楽しんじゃうのが正解ですよね。
パリでのチェイスシーンは劇場の大画面では迫力ありました!

投稿: はらやん | 2009年12月29日 (火) 22時45分

はらやんさん、こんばんはです!

そうですよ、これ、マンガです。軽いノリで楽しんで見るのがいいですよね。

DVDでちょうどいいくらいの作品だと思いきや、
パリのシーンはキテましたね~(笑)

投稿: たまさん(主) | 2009年12月29日 (火) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/32641392

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『G.I.ジョー G.I. JOE: THE RISE OF COBRA』:

» G.I.ジョー [★YUKAの気ままな有閑日記★]
派手そうな映画だなぁ〜どんなもんかしら?【story】世界征服を企む悪の組織“コブラ”が、各地で活動を活発化させ、あらゆるものを破壊する威力を持つ最強兵器ナノマイトがコブラ一味の手に渡ってしまう。パリのエッフェル塔が破壊されるなど、コブラの脅威が世界各地を襲う中、アメリカ政府は世界各地の精鋭を集めた史上最強の国際機密部隊“G.I.ジョー”に願いを託す―*人気フィギュアから派生した1980年代のテレビアニメ「地上最強のエキスパート・チームG.I.ジョー」をベースにした実写作品     監督 : スティ... [続きを読む]

受信: 2009年12月24日 (木) 19時29分

» 「G.I.ジョー」 荒唐無稽、一気呵成 [はらやんの映画徒然草]
「G.I.ジョー」というと、兵隊さんのお人形というイメージ(古っ!)があるのです [続きを読む]

受信: 2009年12月29日 (火) 07時41分

« CARDIANT/Tomorrow’s Daylight・・・84点 | トップページ | 映画『バタフライ・エフェクト3/最後の選択』 »