« 映画『ワイルド・スピードMAX FAST & FURIOUS』 | トップページ | 映画『カフーを待ちわびて』 »

2009年10月13日 (火)

映画『ワイルド・スピード THE FAST AND THE FURIOUS』

Photo_8ワイルド・スピードMAX』公開に合わせ久しぶりに観た01年公開の第1作。ラストは何故か印象に残っているのにヴィン・ディーゼルポール・ウォーカー以外の主要キャストをあまり覚えていなかった。もう一度細部まで見直すことにした。

なんでも当時は思わぬ全米大ヒット、この作品に影響された若者達による交通事故が頻発し、社会問題になったそうだ。確かに、『ワイルド・スピードMAX』でも「絶対にまねをしないでください」というテロップが流れていた。

「絶対にまねなんかせんよ」と言いたいところだが、スピードの限界にチャレンジする男の生き様みたいなものは分からないでもなく、悪ガキ、やり過ぎ、ノリが良過ぎでも楽しんで観れた作品。

チューンアップされた車にはそんなに興味はないのだけれど、ストリート・レースでの車内からブレる景色の映像や激走ぶりを追うカメラ・ワークなど面白く、見応えがあった。

多発するトラック強盗団を追い、ストリート・カー・レースに赴き潜入捜査をする警官のブライアン(ポール・ウォーカー)。凄腕ドライバーのドミニク(ヴィン・ディーゼル)に接触するために彼の妹ミア(ジョーダナ・ブリュースター)が働くカフェにサンドイッチを食べに通い続け、やがてドミニクの仲間たちとも交流を深めることになるのだった。

バックにはFBIが付いていて、彼らは怒り狂っているトラック業界を押さえるべく、早く一味を見つけないと面子が立たないとせかされるブライアン。成功すれば昇進が待っている。

怪しいアジア系グループも登場し、彼らがやったのかと臭わせつつ、やはりホシはドミニク一味だった。

ミアに惚れ込んでしまったブライアン、いつしかドミニクの人柄にも惹かれはじめ、心が揺れ動く。

青春&ちょっぴりラブ・ロマンス。銃撃、カー・アクションもある。ドミニクらが使った車が黒のシビックというのが個人的にちょっとツボ。

Photo_9しっかり『ワイルド・スピードMAX』に繋がり、主要キャストも確認できた。はじまりはこういうワケだったのです。案外忘れちゃってるもので・・けどやっぱりラストはよく覚えている。あの二人のレース・シーン。

ああ・・そこで、逃がしちゃっていいのか、ブライアン・なんて、気になっていたのですよ。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

ワイルド・スピード 【プレミアム・ベスト・コレクション1800円】 [DVD] DVD ワイルド・スピード 【プレミアム・ベスト・コレクション1800円】 [DVD]

販売元:ジェネオン・ユニバーサル
発売日:2009/07/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 映画『ワイルド・スピードMAX FAST & FURIOUS』 | トップページ | 映画『カフーを待ちわびて』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/31774342

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ワイルド・スピード THE FAST AND THE FURIOUS』:

» 東映 ビデオ [東映 ビデオ]
東映 ビデオ [続きを読む]

受信: 2009年10月13日 (火) 23時53分

» ワイルド・スピード [Movies 1-800]
The Fast and the Furious (2001年) 監督:ロブ・コーエン 出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター 若き囮捜査官がロサンゼルス近郊で多発しているトラックジャック強盗団の捜査の一環で、違法改造車レースの世界に潜入するカーアクション映画。 最初にドラッグ・レースありきで、後から車、女、銃、友情とアメリカの若者が好みそうなテーマを都合よく肉付けしていったようなストーリーで、決して誉められたものではないが、カーアクションを... [続きを読む]

受信: 2009年10月17日 (土) 00時08分

« 映画『ワイルド・スピードMAX FAST & FURIOUS』 | トップページ | 映画『カフーを待ちわびて』 »