« HR/HM ベスト・バラード 〈第1弾〉 | トップページ | HR/HM ベスト・バラード 〈第2弾〉 »

2009年9月 5日 (土)

映画『サブウェイ123 激突 THE TAKING OF PELHAM 1 2 3』

Photoチケット買うとき、「サブウェイいち・にー・さん」なのか「ひゃく・にじゅう・さん」なのか一瞬考えました。てっきり車両番号か何かだと思っていたら、これぺラム駅午後1時23分初の地下鉄という意味だったのですね。一応、前の呼び方にしましたけど。

デジャヴ』以来のトニー・スコット監督&デンゼル・ワシントン主演作というだけで、内容はともかく気になっていた作品です。今回ジョン・トラボルタも登場し、豪華2大スター激突!の緊迫感あるタイムリミット・サスペンス作になっていた。

元々原作本があって、既に74年に『サブウェイ・パニック』というタイトルで映画化されていたものを現代的にアレンジ、トニスコが再映画化した模様。まったく知らなかった。

トラボルタ率いる4人組の武装団が地下鉄一車両を乗っ取り、身代金を要求。1時間以内に1000万ドルをNY市長に用意させろと、無線で運行司令室に要求しだす。

運行指令係のデンゼル地下鉄職員はトラボルタ犯人と直接対話で事件解決の糸口を探るが、タイムリミットは刻一刻と迫るのだった。

身代金を輸送する際、ヘリを使わずに車で行くもんだからやたらと大事故起こしたり、時間に遅れては人質殺されたり、どないなっとんねん!と言いたくなる展開。トラボルタ犯人は結構冷静な、“ワケあり犯”だろうかと思っていれば冷酷なまでに人殺しだすし、只単にいかれてるだけの犯行?と、やや呆れた状態になって見てました。

わざわざ持ってこさせなくても、指定口座に振り込ませたらそれで済むんじゃないでしょうか。それでは映画にならないか。

トニスコ監督作らしい、スパスパッ・ザクザクッとした映像やカー・クラッシュ、ガン・アクションがありカッコよく見えますが、どうも今回のはちょっとうざったく思えてしまったかなと。

トラボルタ犯も何もあんな無謀な計画を実行しなくてもいいのではないかと思ったし、もっと魅力のある悪役を期待していただけにそこは惜しかった。

人質の方々共々、閉鎖された地下鉄の恐怖感は十分伝わってきた。まったく嫌ですよね、あんな武装集団がいきなり現れたりすると。迷惑極まりない。やっぱり列車は怖いなー・・・

トラボルタの部下達も微妙な役回りで・・パソコンに気が付くの遅いよって突っ込んでしまった。見つけても、軽く流してましたね。思い切り映像流されているはずなんだけど、別に、関係ないのか。

Photo_2 デンゼル・ワシントンが好きだからまずは観た、2大俳優の演技はいいとしてもキャラクターのドラマが弱い。良くも悪くもトニスコらしい硬派な作品ですが今回の題材はちょっといただけなかったかなと思います。とりあえず、.昔の『サブウェイ・パニック』を観てみようかと、そっちのほうが面白いのかな~・・。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

サブウェイ・パニック [DVD] DVD サブウェイ・パニック [DVD]

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2009/05/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« HR/HM ベスト・バラード 〈第1弾〉 | トップページ | HR/HM ベスト・バラード 〈第2弾〉 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
コメントありがとうございました。

いろいろとツッコミどころはあるものの、
主演二人の演技は見応えがありましたね。

トニー・スコットらしいアクションは二の次のように思えました。
ラストはちょっと微妙な感じもしますが・・・。

投稿: BROOK | 2009年9月15日 (火) 06時10分

こんにちは~♪
序盤は「おっ!面白そう!」って思ったのですが、、、ライダーとガーバーのどちらにも裏があると思わせておいて、特に何もなくて肩透かしでした~
せっかくデンゼルとトラボルタの共演だったのに、中途半端で普通の映画だったと思いますぅ~

投稿: 由香 | 2009年9月16日 (水) 08時42分

>BROOKさん、
2大俳優が出演しているからこそ、の作品だったように思います。

演技はよかったですが、アクションはイマイチでしたね。ラストも「これで終わり?」でしたし・・

投稿: たまさん(主) | 2009年9月19日 (土) 13時47分

>由香さん、
そうそう、2人の間には何かあるに違いない・・
なんてことも思わせつつ、結局何も無かったという。

まったく中途半端でしたね~

投稿: たまさん(主) | 2009年9月19日 (土) 13時49分

外国人の恨み・辛みに宗教観が混じってくると、
何しでかすかわからないですねーーー。

投稿: ひらりん | 2009年9月29日 (火) 11時10分

ひらりんさん、
そうかー、これは宗教が絡んでるんですね。
こわいですね~、、

投稿: たまさん(主) | 2009年9月29日 (火) 14時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/31238692

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『サブウェイ123 激突 THE TAKING OF PELHAM 1 2 3』:

» 劇場鑑賞「サブウェイ123激突」 [日々“是”精進!]
サブウェイ123激突「サブウェイ123激突」を鑑賞してきましたデンゼル・ワシントンとジョン・トラヴォルタの豪華2大スターを主演に迎えたクライム・サスペンス。ジョン・ゴーディのベストセラー小説を原作に、1974年の「サブウェイ・パニック」に続いて再映画化。...... [続きを読む]

受信: 2009年9月 5日 (土) 14時31分

» サブウェイ123 激突 [そーれりぽーと]
公開スケジュールを見てると、この秋以降は超話題作じゃなくてもフライングで金曜に公開されるパターンが増える。 そんな無意味にフライングする最初の映画『サブウェイ123 激突』を観てきました。 ★★★ オリジナルは観てません。 トニー・スコット節炸裂なカッコイイ映像エフェクトガンガンなオープニングに始まり、スピーディーな展開の連続なところはむちゃくちゃ面白い。 でも、オチがスゲー消化不良でわけわからん。 オチ意外も、もっとムカつくヤツらに天罰下してから終わってくれたら気持ちいい映画だったのに。 ... [続きを読む]

受信: 2009年9月 5日 (土) 16時07分

» サブウェイ123 激突 [映画君の毎日]
<<ストーリー>>午後2時、ニューヨーク地下鉄運行司令部で働くガーバー(デンゼル・ワシントン)は、ペラム発1時23分の電車が緊急停止したことに気付く。しかも、その電車はなぜか1両だけほかの車両と切り離されて停止していた。胸騒ぎを覚えたガーバーが無線連絡すると、ラ... [続きを読む]

受信: 2009年9月 5日 (土) 22時29分

» サブウェイ123 激突 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
デンゼル・ワシントンもジョン・トラヴォルタも好きなので観に行きました〜【story】午後2時、ニューヨーク地下鉄運行司令部で働くガーバー(デンゼル・ワシントン)は、ペラム発1時23分の電車が緊急停止したことに気付く。しかも、その電車はなぜか1両だけほかの車両と切り離されて停止していた。胸騒ぎを覚えたガーバーが無線連絡すると、ライダー(ジョン・トラヴォルタ)と名乗る男が人質19名の命と引き換えに、残り59分で1,000万ドルを市長に用意させるよう要求してくるが―     監督 : ト二ー・スコット 『... [続きを読む]

受信: 2009年9月 5日 (土) 22時51分

» 「サブウェイ123 激突」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「サブウェイ123 激突」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:デンゼル・ワシントン、ジョン・トラヴォルタ、ジョン・タートゥーロ、ルイス・ガスマン、マイケル・リスポリ、ジェームズ・ガンドルフィーニ、ベンガ・アキナベ、ジョン・ベンジャ..... [続きを読む]

受信: 2009年9月 6日 (日) 07時03分

» 「サブウェイ123 激突」オッサン2人…激突! [シネマ親父の“日々是妄言”]
記事投稿日時 2009年8月27日0:30 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  デンゼル・ワシントン、ジョン・トラボルタ豪華共演!そして監督はトニー・スコット!!何とも豪華な顔合わせだこと。「サブウェイ123 激突」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。NYの地下鉄を舞台に繰り広げられる、“オッサンの熱い攻防(^^;”。さあ、勝つのはどっちだ?  ニューヨーク地下鉄の運行司令部で、指令係として勤務するガーバー(デンゼル・ワシントン)は、或る日の午後ぺ... [続きを読む]

受信: 2009年9月 6日 (日) 12時22分

» [映画『サブウェイ123/激突』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆母親が、<MOVIX昭島>で、アンケートに答えたら郵送されてきたフリーチケットをくれたので、私が行ってきた^^    ◇  物語は、NY地下鉄の管制官ガーバー(デンゼル・ワシントン)が、地下鉄を乗っ取った犯罪者集団と、心ならずも交渉しなくてはならない、という物語。  監督は、お兄さん(リドリー)ともどもスタイリッシュな作劇のトニー・スコット。  あまり話題になっていない作品だが、スコット印ならば、まあまあ楽しめるだろうと思い見に行った。  ・・・しかし、映像は美しいが、アクション要素も、... [続きを読む]

受信: 2009年9月 6日 (日) 15時12分

» 【98.2Kg】 「サブウェイ123 激突」を観にいきました♪ [街のクマさん 炎のダイエット日記]
さて、昨日(土曜日)の分の更新をしますね♪ {%笑いwebry%} [続きを読む]

受信: 2009年9月 6日 (日) 21時35分

» サブウェイ123 激突 [Movies 1-800]
The Taking of Pelham 1 2 3 (2009年) 監督:トニー・スコット 出演:デンゼル・ワシントン、ジョン・トラボルタ、ジョン・タトゥーロ、ジェームズ・ガンドルフィーニ 1974年作「サブウェイ・パニック」のリメイクで、ニューヨークの地下鉄をジャックした犯人と交渉役となった地下鉄職員の攻防を描く。 オリジナル版を観たのは随分前なので、細部までは憶えていないが、基本的にストーリーは同じで、焦点の当て方が異なっていたように思う。 不正疑惑から降格された職員ガーバーとNY市に恨みを... [続きを読む]

受信: 2009年9月13日 (日) 01時11分

» サブウェイ123 激突 奥さんの云うことはちゃんと聞きなさい! [労組書記長社労士のブログ]
【 44 -10-】 大阪労働大学に行きだしてから、週に2日(たまに3日)が潰れてしまうので、その他の日に仕事や用や飲み会やらが押し込まれてしまってなかなかフリーな日がない。 たまに友人から「飲みに行こうよ、いつが空いてる?」って聞かれて、「えーっと2週間後の・・・」「もういいっ{/ari_2/}」ってな感じで。 そんなんだから割合に間近になって当選通知が来る試写会ってのは、せっかく当たってもちっとも行けない{/body_deject/} しかし久しぶりにちょうど良い日にすっぽり試写会がはまってくれ... [続きを読む]

受信: 2009年9月14日 (月) 13時30分

» ★「サブウェイ123 激突」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
いよいよTOHOシネマズのシネマイレージ6000ポイントを使って、 1ヶ月フリーパスをゲット。 1ヶ月間観まくるぞーーーって事で、初日は4本観ちゃいました。 その1本目。 [続きを読む]

受信: 2009年9月17日 (木) 02時40分

» 『サブウェイ123 激突』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「サブウェイ123 激突」□監督・脚本 トニー・スコット □脚本 ブライアン・ヘルゲランド □原作 ジョン・ゴーディ □キャスト デンゼル・ワシントン、ジョン・トラヴォルタ、ジョン・タトゥーロ、ルイス・ガスマン、ジェームズ・ガンドルフィーニ、マイケル・リスポリ、ベンガ・アキナベ■鑑賞日 8月30日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 『サブウェイ・パニック(1974) 』のリメイク版。 今回はト... [続きを読む]

受信: 2009年9月18日 (金) 08時26分

» 映画:サブウェイ123 激突 [よしなしごと]
 トニー・スコットの3年ぶりの監督作品。そして好きな俳優が主役として2人も登場している。これは観なくては!とサブウェイ123 激突を観てきました。 [続きを読む]

受信: 2009年9月21日 (月) 11時08分

» 『サブウェイ123 激突』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「サブウェイ123 激突」□監督・脚本 トニー・スコット □脚本 ブライアン・ヘルゲランド □原作 ジョン・ゴーディ □キャスト デンゼル・ワシントン、ジョン・トラヴォルタ、ジョン・タトゥーロ、ルイス・ガスマン、ジェームズ・ガンドルフィーニ、マイケル・リスポリ、ベンガ・アキナベ■鑑賞日 8月30日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 『サブウェイ・パニック(1974) 』のリメイク版。 今回はト... [続きを読む]

受信: 2009年9月28日 (月) 08時49分

« HR/HM ベスト・バラード 〈第1弾〉 | トップページ | HR/HM ベスト・バラード 〈第2弾〉 »