« 映画『トランスポーター3 アンリミテッド』 | トップページ | 映画『96時間 TAKEN』 »

2009年8月22日 (土)

CAIN’S OFFERING/GATHER THE FAITHFUL・・・86点

Ko

Music ギャザー・ザ・フェイスフル

アーティスト:ケインズ・オファリング
販売元:マーキー・インコーポレイティド
発売日:2009/07/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する


SONATA ARCTICAを脱退したヤニ・リマタイネンが自身のバンドを率いてメタル・シーンに戻ってきた。しかもヴォーカルにSTRATOVARIUSのティモ・コティペルトが参加している。こうなるとバンドというよりか、一時的なプロジェクト作になるだろうと予想が付くが、期待を上回る完成度でここ最近何度も聴き返している。

ソナタとどうしても比較したくなるものですが、サウンドは結構独特でテクニカル&プログレッシヴ。いやしかし、粒が揃っていて難解ではなく、非常にキャッチーで聴きやすい

疾走感ある①からすんなり聴き込める展開だが、特に⑥と⑩のスピード・メタルが一種のハイライトになっていてアルバムを盛り上げてくれる。⑦⑧⑨も総じてキャッチーで良い。

特筆すべきはダンサブルな音色が聴けるダイナミックなサウンドの③。この展開は素直に凄い!と言いたい。本作はキーボードに初期ソナタのメンバーだったミッコ・ハルキンが参加しているが、彼の活躍は遺憾なく発揮されていて大変目立っている。

ティモはストラトで忙しいとしても、新Voを迎えてでも、ぜひパーマネントなバンドとして活躍してくれることを期待する。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

|

« 映画『トランスポーター3 アンリミテッド』 | トップページ | 映画『96時間 TAKEN』 »

「★HARD ROCK/HEAVY METAL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/31055958

この記事へのトラックバック一覧です: CAIN’S OFFERING/GATHER THE FAITHFUL・・・86点:

« 映画『トランスポーター3 アンリミテッド』 | トップページ | 映画『96時間 TAKEN』 »