« 映画『トランスフォーマー:リベンジ TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN』 | トップページ | FAIR WARNING/AURA・・・83点 »

2009年6月24日 (水)

映画『デイブは宇宙船 MEET DAVE』

Meetdave1_2久々のエディ・マーフィ主演作だからと、なんとなく観てみたSFコメディ。地球人サイズの人型宇宙船自体が彼なのですが、それが可笑しくて笑える笑える。で、その中にいるちっちゃい船長も彼の姿。

規律正しいクルー多数を乗せ、地球に降り立ち運行中。

何しに地球に来ているかというと、故郷の惑星ニルを救う為、必要な塩を求めてはるばる遠くから飛んできたのだった。

で、その前に、海水を全て吸い取る為の道具である金属球も飛んできている為、まずはそれを探し出すことに。

金属球はNYのアパートでママと暮らす子供、ジョシュの前に隕石のごとく飛んできていた。

ジョシュのママ、ジーナと偶然交通事故で衝突したエディ宇宙船。大した傷跡は無く、やがて不思議なまでに交流が芽生えるエディ宇宙船とジーナ、そしてジョシュ。地球人はそれが宇宙船であることを知らない。どう見ても怪しいのだけど。

Meetdave3ジーナ役には『スパイダーマン』、『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』のエリザベス・バンクス が扮し、未亡人のコミカルなベッピンさんを自然体で表現。


Meetdave4これ、宇宙船の中身です。両目が窓になっていて、外が見えるんだな。両腕とか、口の中とか、ちゃんと操縦&掃除などをする人材がいて、各パーツ動いている。ほとんど良く分からん構造の宇宙船ではあるが。

地球人の野蛮で奇妙な光景を多数目撃するエディ宇宙船の船長達だが、ジーナ達から愛を学び本来の任務よりも大切なものを感じ取っていく・・ていう展開が意外だった。

キャッチは『愛は地球を救う』がピッタリ(!?)かな。エディ宇宙船のへんてこな動き、へんてこなセリフに笑いつつ、ラブ・コメなエッセンスがいい感じ。船長の側近であるNo.3(ガブリエル・ユニオン)の乙女心とかいいね。

これはホントに、思っていたよりも笑える面白い映画でした。さすがはエディ・マーフィ!って、もう結構な年齢だと思うけど、映像も凝っていて良かったです。なーんも考えずに見て楽しめる。おバカな警察官のコンビとかも印象的なキャラだったな。

何故に未公開?と思って調べると、本来昨年の12月には日本でも公開されるはずだったようで。一旦延期になり、結局未公開作になりDVDリリースとなった。

Meet_dave_1素晴らしく製作者の愛を感じる映画だ。・・なんてこと言ったら大袈裟か(汗)アメリカでコケたのが分からんでもないけど、不思議なくらいオモロイ作品だった。まぁ、結局地球に何しに来てたんだ?っていう話でもあるけどね(笑)

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

デイブは宇宙船 [DVD] DVD デイブは宇宙船 [DVD]

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2009/05/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 映画『トランスフォーマー:リベンジ TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN』 | トップページ | FAIR WARNING/AURA・・・83点 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/30250040

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『デイブは宇宙船 MEET DAVE』:

« 映画『トランスフォーマー:リベンジ TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN』 | トップページ | FAIR WARNING/AURA・・・83点 »