« AMBERIAN DAWN/THE CLOUDS OF NORTHLAND THUNDER・・・84点 | トップページ | 映画『ザスーラ ZATHURA: A SPACE ADVENTURE』 »

2009年4月30日 (木)

PLACE VENDOME/STREETS OF FIRE・・・87点

ストリーツ・オブ・ファイア Music ストリーツ・オブ・ファイア

アーティスト:プラス・ヴァンドーム
販売元:キングレコード
発売日:2009/04/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

デニス・ワード他、PINK CREAM69の面々がバック・アップし、ヴォーカルは元HELLOWEENマイケル・キスクが担当したとして話題だったメロハー・プロジェクトの2ndアルバム。バック・メンバーは前回と一緒。

いわばFrontiersRecords社長のセラフィノ・ぺルジノのアイデアより誕生した夢の企画。ありがとう、社長さん(笑)。ホントにこれが素晴らしい作品になっています。

彼の人選により外部ライターが各楽曲に起用されていますが、いずれも素晴らしいメロディアス・ハード/AORで、粒が揃っている。

1曲目のイントロ数秒を聴いただけで「キタ~っ」て感じです。1stの名曲『Cross The Line』の感動が再び蘇る。作詞・作曲クレジットにレヴェレイジのメンバーの名があります。爽快な楽曲⑥、キャッチーなミドル・ナンバー⑨、⑪も担当。

②は哀愁バラードで流麗なキスクのヴォーカルが堪能できる。曲はマグナス・カールソンが担当。ハード・ポップ④⑦にはワーク・オブ・アートのロバート・サルのクレジットが。快活な“らしい曲”です。

セイント・ディーモンのメンバーのクレジットが見られる壮麗なバラード⑧、爽快なハード・ポップ⑩も良い。キスクのヴォーカルはしかし、こういうメロハーがよく似合っている!

全体的にアメリカン産業ロック風な仕上がりで、素晴らしいヴォーカル・メロディが楽しめる快作になった。バックの職人気質な演奏も聴き逃せない。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

|

« AMBERIAN DAWN/THE CLOUDS OF NORTHLAND THUNDER・・・84点 | トップページ | 映画『ザスーラ ZATHURA: A SPACE ADVENTURE』 »

「★HARD ROCK/HEAVY METAL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/29365207

この記事へのトラックバック一覧です: PLACE VENDOME/STREETS OF FIRE・・・87点:

« AMBERIAN DAWN/THE CLOUDS OF NORTHLAND THUNDER・・・84点 | トップページ | 映画『ザスーラ ZATHURA: A SPACE ADVENTURE』 »