« 途中経過 | トップページ | 誕生☆ »

2009年4月26日 (日)

映画『トワイライト~初恋~』

Photo_3世界中のティーンを熱狂させた超話題作。ステファニー・メイヤーの世界的ベストセラー小説を映画化したゴシカル・ロマンス。転校してきた人間の少女ベラ(クリステン・スチュワート)と正体を隠して高校生活を送るヴァンパイア、エドワード(ロバート・パティンソン)の禁断の恋模様が描かれます。

原作本の存在はつゆ知らず、全米チャート初登場1位になったサントラの話題が先行してふらりとレイトショーで観てきた作品です。近頃もっぱら映画はレイトショーばかりです、安いから。いや、すっかり生活がやや“夜行性”になってしまっているせいでもあります。

いきなり冒頭から鹿が出てきました。ここのエントリでも書いた通り、車が鹿に激突されたところなので、その時のシーンが蘇るじゃねーの(汗)。帰り道がまた恐くなるじゃないの~。鹿を追っかけているのはヴァンパイア一家だと思われます。人は襲わず、獣の血を吸って生きているヴァンパイア。

全体的に音楽とブルートーンの映像美がマッチして独特の世界観が「俺好み」な演出になっていました。主題歌になったパラモアの新曲『Decode』がなかなか良い曲でして、エンディングではリンキン・パークの『Leave Out All The Rest』も切ない余韻を残します。

禁断のラブ・ストーリーとはいっても相手が異形のヴァンパイアですからゴシック・ホラーな雰囲気が恐々と漂い、見つめる瞳が「血ぃ吸うたろか。」なのですね。

最初、べラとエドワードが教室でご対面するシーンがあるのですが、そういうシーンはスタイリッシュにかっこよくキメるのかと思いきや、彼はなんか吐きそうなしぐさを見せます。で、べラ的には「な、なんなのよ、あーた。」って感じ。美形っていうからどんだけカッコイイのかと思ったら、かなり不健康そうに見えますし顔も蒼白い。その割には眉が黒くて“ケンシロウ”しています。なんか、笑いを堪えていたのは私だけでしょうか。こういう映画なの?

強大なパワー、俊足、永遠の命、眠らない。だいたい吸血鬼ってのは夜行性のイメージがあるのですが、この映画では昼間でも活動し、日光に当たるとshineキラキラと肌が輝きます。あ、不健康そうなヴァンパイアがかっこよく見えてきた。

普通の人間にはありえないパワーを目撃し、急接近することになったべラはしだいに彼に惹かれていきます。ヴァンパイア故に彼女の血と命を奪うことへの葛藤に苦しむエドワードですが、「ただ、君を守りたい」という思いが愛に変わり、しだいに男前に見えてきます。只、本当のところ血がほしいのか、恋をしているのかは微妙な印象です。そりゃ吸血鬼だし・・。

母の再婚を機に父親と暮らすために転校してきたべラ、彼女自身学園の中では異色の存在であり、賢く、日本人好みともいえるルックスや性格付けが好印象です。内気で翳りのある部分、ヴァンパイア如何を問わずエドワードとも似た者通しなのかもしれません。相性がいいのでしょう。

地元警察署長の父親は娘に彼氏が出来たことを知ると「防犯スプレーもったか?」なんて、洒落たことを言います。相手が吸血鬼であることを知らずに言っているから余計に可笑しい。母親とのやりとりなどもいたって平凡で、親しみやすい印象です。

エドワードを取り巻く『美形カレン・ファミリー』もエドワードの気持ちを尊重し、彼女を迎え入れます。敵対する放浪ヴァンパイアとの死闘も出てきてホラー・テイスト&アクションも加わりなかなか飽きない仕上がりの作品になっていました。狼族と思わしき親子とも今後何かありそうな感じです。

Photo_4一昔前に見た少女マンガ・アニメのような感じも散見します。ときめきトゥナイト」とか、 「吸血鬼ハンターD」あたりも思い出したり。因みにその主役の『D』は吸血鬼と人間の混血であるダンピールでしたよね。『トワイライト』の世界に混血は存在しないのだろうか、なんてことを考えたりも。主人公のべラ、「妖怪人間べム」のベラとはえらい違いで・・ってそりゃそうだな。ちょっと思い出しただけ。

映画でもこれまで吸血鬼ものは沢山出てますが、現在撮影中といわれる続編はどうなるのだろうかと、ラストが意味深で早くも次作が期待されます。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

TWILIGHT - Paramore Music Video



サントラはコレ↓

トワイライト~初恋~

Music

トワイライト~初恋~

アーティスト:サントラ,ロバート・パッティンソン,アイアン&ワイン,ミューズ,パラモア,ザ・ブラック・ゴースツ,リンキン・パーク,ミュートマス,ペリー・ファレル,コレクティヴ・ソウル
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2009/03/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

★リンキン・パークのアルバム・レビューは→こちら

|

« 途中経過 | トップページ | 誕生☆ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

たまさん、こんばんは!

エドワードが吸血の欲望と、人間としての恋心の間で葛藤するところは、僕も”D”を思い出しました。
”D”もけっこう吸血鬼と人間の間の切ない話が多いですよね。
これも実写映画化したら、なかなか良さそうなんですが、誰か作ってくれないかなあ。

投稿: はらやん | 2009年5月 3日 (日) 19時14分

アリゾナ育ちのベラも、バンパイアさんたちと同様、
超色白で貧血起こしそう・・・でしたね。
そんな斬新さが、ひらりんはお気に入りでしたよ。

投稿: ひらりん | 2009年5月 4日 (月) 03時54分

>はらやんさん、
こんばんは!『D』も実写化してほしいですね。
子供の頃はアニメも小説も友達同士でかなり話題でした。
映画化されると面白いことになると思いますが、誰かつくってくれるといいですよね。

投稿: たまさん(主) | 2009年5月 4日 (月) 22時23分

>ひらりんさん、
エドワードは色白なべラに惹かれたのですね。
クリステン・スチュワート、
今後要注目の女優さんです。

投稿: たまさん(主) | 2009年5月 4日 (月) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/29283457

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『トワイライト~初恋~』:

» 男は視覚で恋をする?『トワイライト〜初恋〜』 [水曜日のシネマ日記]
人間の女子高生とバンパイアの恋愛を描いた作品です。 [続きを読む]

受信: 2009年4月26日 (日) 09時24分

» ★「トワイライト〜初恋〜」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは、「TOHOシネマズららぽーと横浜」で3本まとめ観っ。その2本目。 [続きを読む]

受信: 2009年4月27日 (月) 00時38分

» 「トワイライト 〜初恋〜」 キラキラロマンティック [はらやんの映画徒然草]
バンパイアものの映画というと数えきれないくらいの作品があります。 そのうちの大部 [続きを読む]

受信: 2009年4月27日 (月) 22時04分

» 「トワイライト~初恋~」血い吸うたろか~(^^;?? [シネマ親父の“日々是妄言”]
 全米大ヒット!世界中の女子が熱狂!「トワイライト~初恋~」(アスミック・エース/角川エンタテインメント)。『既に続編が作られてる』だの『3部作だよ』などと騒がれておりますが、果たして吾輩のような“オッサン”が観ても楽しめるモンなのでしょうか?  母親の再婚を機に、父親で警察署長のチャーリー(ビリーバーク)と住むことになったベラ (クリステン・スチュワート)は、アリゾナからワシントン州の小さな町フォークスへと越してくる。転入先のハイスクールで友人も出来、新生活をスタートさせたベラ。或る日彼... [続きを読む]

受信: 2009年5月 4日 (月) 00時47分

« 途中経過 | トップページ | 誕生☆ »