« 映画『スティグマータ 聖痕』 | トップページ | KAMELOT/KARMA・・・86点 »

2009年4月18日 (土)

映画『ウォッチメン』

Photo_6いや~、回りくどい展開(汗)予告編がなんか凄くて観に行った映画ですが、ひどい作品でした(苦)。けれども見応えがまったくないかというとそんなこともなく、その壮大な世界観についていけるかどうかです。ビジュアルは大迫力ですが・・。

登場人物多いし時間軸前後するから散漫な印象の映画になってしまっている。

見所はエロ・グロ・アクションと豊富。R指定かかっていますが、確かにお子さんには見せられない映画だな。まぁ、DVD出た頃には知らず知らずファミリーで見たりするんだろうな~、原作がアメコミ・ヒーローものだし。

ヒーローものだからといってナメてかかってはいけない。舞台は1985年のアメリカ。この映画の世界では何故か’74年に辞任したはずのリチャード・ニクソンが大統領を続投しており、ソ連と核戦争の瀬戸際にある。“冷戦時代”は現実と一緒でも、バックに超人ヒーロー達が活躍しており、ケネディ大統領暗殺やベトナム戦争にもそのウォッチメン(監視者)が関与していた。

いまさら冷戦時代を背景にされても、日本人にはもう取っ付き難いんじゃないでしょうか。個人的にはOKだけど。

Photo_7ヒーロー達のキャラの印象を簡単に紹介すると、まず左からコメディアン(政府の諜報部員、暴力的なおっさん)オジマンディアス(頭のいい実業家、世界を先読み)ナイトオウル(発明上手な資産家、メガネを取るとカッコイイ)シルク・スペクター(母の過去に苦悩するセクシー美女、髪形が違うのでこの映画にも出ていた女優だとは気が付かない)ロールシャッハ(覆面を取るとリトル・チルドレンの俳優、存在感が凄みある)、とこんな感じです。

ヒーローといっても皆さん意外と普通の人間で、只のコスプレ好き?作中唯一超人的なのは青白いムキムキ裸のDR.マンハッタン

Photo_8化学実験の悲劇により生み出された超人で、ベトナム戦争を米国の勝利へと導き、今ではソ連の“脅威”となっている。シルク・スペクターとは何故か恋人関係でコワモテな不思議巨人ちゃん。強大なパワーを持つのだが、『核』を象徴しているのだろう。たまに火星に飛んでいったりもする。

ロールシャッハも主人公かと思えるくらい大活躍している。しかし行動は危なっかしい。

ちゃんと人物背景が説明されるので分かりやすいのですが、やっぱり展開が回りくどくてストーリーはどうでもよくなってくる。前半は何度か睡魔が襲ってきたよ~。なんか、アホなキャラクターどもを延々と紹介しているだけの映画か!?と思えてきたりも。

シルク・スペクターと恋仲になるナイトオウル、彼女の出生の秘密、火星にまだ居るDR.マンハッタン、途中から目立つオジマンディアスの陰謀、存在感のあったロールシャッハの最期・・。後半から見所が多くなってはくるものの、なんかスッキリしないのです。

Photo_9世界を護るため、多少の犠牲者は必要だよ、なんてくだりを見せ付けられても、「あららら・・」なんだな。性描写や過激な暴力描写などアメリカを皮肉ったかの、BGMと共に面白おかしくみせているような感じで、独特のユルさが味のある映画でもある。

映像・アクションは見応えありました。映画『300〈スリーハンドレッド〉』でも書きましたが、やはりこの監督には『北斗の拳』の世界が似合うようで、ぜひ映画化してもらいたいと思ったりもしました。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

予告編に出ていた『トランスフォーマー/リベンジ』と『ターミネーター4』が気になるな~。

|

« 映画『スティグマータ 聖痕』 | トップページ | KAMELOT/KARMA・・・86点 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

>映画『333〈スリーハンドレッド〉』

あ、何を思ったのか、思い切り間違って打ってました(汗)修正しておきます。

投稿: たまさん(主) | 2009年4月19日 (日) 01時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/29172547

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ウォッチメン』:

» ウォッチメン [★YUKAの気ままな有閑日記★]
何度か予告編を見て、「何じゃこの映画?訳が分からないなぁ〜」と思ったんだけど、アメコミだったのね〜【story】ジョン・F・ケネディ暗殺事件、ベトナム戦争、キューバ危機など、世界を揺るがした事件の陰には常に≪監視者≫がいた。彼らは“ウォッチメン”と呼ばれ、人々を見守り続けたはずだった。しかし、かつてウォッチメンだった一人の男が暗殺される事態が発生。殺害現場には、血のついたスマイル・バッジが残されていた―    監督 : ザック・スナイダー 『300』    原作 : デイヴ・ギボンズの同名グラフィッ... [続きを読む]

受信: 2009年4月19日 (日) 09時36分

» ウォッチメン★WATCHMEN パート1 [銅版画制作の日々]
 知ってはならない、真実がある──。 4月10日、MOVX京都にて鑑賞。まったく予備知識もなく、何となく気になっていた作品です。誰が出演しているのか?予告を観てもまったく分からず・・・・。意外や意外な方たちが登場していました。 ローリー役のマリン・アッカーマン。彼女も見覚えはあるんだけれど、さてどんな作品に出ていたのか?おぉ〜!思いだしました。「幸せになるためのの27ドレス」の主人公の妹役の人だったんですね。あのときはいまひとつ印象悪かったけれど・・・・。今回は好感度いいかな。役柄でこんなに変る... [続きを読む]

受信: 2009年4月19日 (日) 20時28分

» ウォッチメン [Movies 1-800]
Watchmen (2009年) 監督:ザック・スナイダー 出演:ジャッキー・アール・ヘイリー、ビリー・クラダップ、マシュー・グード、パトリック・ウィルソン、 マリン・アッカーマン、ジェフリー・ディーン・モーガン 80年代に発表されたアラン・ムーアの伝説的グラフィック・ノベルの実写映画化 米ソ核戦争勃発の危機が迫る1985年、ニクソンが大統領に鎮座するアメリカを舞台に、ヒーローとは、平和とは、正義とは何かを問うハードボイルド・ムービー。 何かの為にヒーローが悪と戦うという明快なストーリーではないの... [続きを読む]

受信: 2009年4月20日 (月) 00時48分

» ガーター:セクシーランジェリー(ガーターなどのセクシーランジェリーを愛する私の独り言) [ガーター:セクシーランジェリー(ガーターなどのセクシーランジェリーを愛する私の独り言)]
ガーターベルトなどのセクシーランジェリーをこよなく愛する私のセクシーランジェリーコレクションです。 [続きを読む]

受信: 2009年4月23日 (木) 02時30分

» 映画:ウォッチメン [よしなしごと]
 最近アメコミ映画が多いですが、そのうちの1作品ウォッチメンを観てきました。 [続きを読む]

受信: 2009年4月30日 (木) 03時32分

» 「ウォッチメン」 風刺・比喩・象徴に富んだ異色ヒーローストーリー [はらやんの映画徒然草]
しかし、よくぞこんなにカルトなファンが喜びそうな濃い作品を堂々と作ったなあ。 自 [続きを読む]

受信: 2009年5月 3日 (日) 19時21分

« 映画『スティグマータ 聖痕』 | トップページ | KAMELOT/KARMA・・・86点 »