« BROTHER FIRETRIBE/BREAK OUT・・・85点 | トップページ | 映画『ウォッチメン』 »

2009年4月18日 (土)

映画『スティグマータ 聖痕』

Photo_2キリストが磔刑となった際に負った5つの傷を示す“スティグマータ”、その聖痕現象を映画化した初めての作品として注目され、全米No.1ヒットになった99年製作のオカルト・ホラー。

この映画、当初見たときはさすがに恐かった(痛かった)よ~。ビデオ版には世界中で起こる聖痕現象のドキュメンタリーが巻頭に収録されている。

有名なホラー映画に『エクソシスト』(73)があります。あれは悪魔パズズ(名前が可笑しい)が12才の少女に取り憑いた話でしたが、今回はちょっと違ってバチカンの隠蔽工作が絡みます。

ピッツバーグに住む美容師のフランキー(パトリシア・アークエット)はヒッピー風の独身女性。ある日、南米を旅している母親からロザリオが贈られ喜ぶのもつかの間、バスタブでくつろぐ彼女の手首から突如として杭が貫通したような穴が開き、激痛が走る。病院で治療を受けると癲癇ではないかと診断された。

Photo_3彼女の聖痕現象を調査する為にバチカンから送られたアンドリュー神父(ガブリエル・バ ーン)。科学的見地から彼女に接するが、かつて無かった怪奇現象を目撃することになる。恐いよ、何か書いている~、、

次々と現れるスティグマータ、彼女に憑依している霊は何者なのか、彼女の運命や如何にー。

冒頭で重要な伏線となる亡きアラメイダ神父のシーンが登場します。なんでもないシーンに見えますが、物語全体に絡んでくるので最初見るときはよく覚えておきましょう。

イエスは言われた “神の国は汝の内にある・・・”

マリア像から血の涙が流れる超常現象は昔なんかの本で見た記憶がありますが、この映画でも出てきます。私自身、心霊現象を信じたりすることはないほうなので、神父の科学者が超常現象を解明するという設定は面白いと思いました。

只、やはりオカルト作としてさらに面白くしようとすれば恐怖場面を強調しないといけないのか、ありえない怪奇現象がやたら目立っていたように思います。いや、恐くてよく出来ていたとは思います。そこはエクソシストをちょっと思い出した。

正直1回見ただけでは何が何だったのか話が分かりにくい。多分2回見ても分からないかもしれない。あの彼女に取り憑いた霊「何がしたかったの?」となるわけです。そう、それこそが怪奇現象だな。

Photo_4教会にとって都合の悪い福音書が登場し、彼女の怪奇現象に繋がる。なんにせよ、関係が無く信仰心の無い彼女が巻き込まれているのがかわいそう。冷たく静かにドラマを醸し出すBGMと映像美は良かった。

ラストでアンドリュー神父が祭服から私服姿に変わります。フランキーへの愛も狭間見える終わり方が劇中最もすがすがしいシーンでした。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

スティグマータ 聖痕 (特別編) [DVD] DVD スティグマータ 聖痕 (特別編) [DVD]

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2008/08/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« BROTHER FIRETRIBE/BREAK OUT・・・85点 | トップページ | 映画『ウォッチメン』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/29166549

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『スティグマータ 聖痕』:

« BROTHER FIRETRIBE/BREAK OUT・・・85点 | トップページ | 映画『ウォッチメン』 »