« 映画『おくりびと』 | トップページ | 映画『その男は、静かな隣人』 »

2009年3月21日 (土)

ZINATRA/THE GREAT ESCAPE・・・86点

Zinatra_3

Iconmusic_3グレイト・エスケイプ

 アーティスト:ジナトラ
 販売元:マーキュリー・
       ミュージックエンタテインメント
 発売日:1994/06/25
 Amazon.co.jpで詳細を確認する

ヨーロッパの『ファイナル・カウントダウン』並みにチープなジャケ(好きだけど)、とは裏腹に、内容は素晴らしかったオランダのハード・ポップ・バンドの2ndアルバム。

’90年にリリースされたものだがロビー・ヴァレンタイン(Key)が参加しているということで日本ではこの国内盤が発売された当初、話題になっていたと思う。

ロビー様が①⑤⑥⑦、ポール・レインが②③⑨⑩で曲提供しているのもツボで、ほとんど捨て曲無しのアルバムに仕上がっている。88年の1stも良い曲が揃っていたが、よりサウンドがゴージャスになり、コーラス・ワークも分厚くなった

ロビー・ヴァレンタインのキーボードが大活躍し、ヨッス・メネンの甘くハスキーなヴォーカル・メロディが冴え渡る。

チャチャチャ・チャーチャー♪とシンセ音が印象的な快活ハード・ポップ②、サビが力強い哀メロ・チューン③。ポール・レインはまったくいい曲書くよな~。

チョコレートよりも甘いメロディにとろけそうになる④、ロビー様とメネンのデュエットが聴ける綺麗なバラード⑤、軽快な疾走ナンバー⑥、ハートフルな美しい楽曲⑦。

感動的な歌い上げバラード⑨は間奏のギター・ソロが聴きモノ。

そしてとどめは最もリピートして聴いた⑪。このメロディアス・ハードの『名曲』は絶妙なサビのハモリ具合がなんとも素晴らしい。「クリーニン・レイディ・ア・デイタイム!♪」って感じで。

ラストの⑫、何でもないアコギの曲だと思っていたらハーモニカの音色から一気に後半盛り上がるロッカバラード。

今聴き返してみても、ホントに素晴らしいです。残念なことにこの作品を最後に解散してしまったバンドですが、メネン、ポール・レイン、ロビー・ヴァレンタインのソロ・プロジェクトでの活躍も良かったな~と、改めて思うのでした。       

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

|

« 映画『おくりびと』 | トップページ | 映画『その男は、静かな隣人』 »

「★HARD ROCK/HEAVY METAL」カテゴリの記事

コメント

そうそう~^^!

このアルバム!
チャチャチャ・チャーチャー♪
だったね~!

ハード・ポップ系の名盤でした~!
             (大笑顔!)

投稿: なんめり | 2009年3月29日 (日) 13時17分

なんめりさん、
続けてどうもです。
チャチャチャ・チャーチャー♪
う~・・・イェイ♪
です。

投稿: たまさん(主) | 2009年3月31日 (火) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/28722435

この記事へのトラックバック一覧です: ZINATRA/THE GREAT ESCAPE・・・86点:

« 映画『おくりびと』 | トップページ | 映画『その男は、静かな隣人』 »