« TM NETWORK25周年トリビュート盤、発売!! | トップページ | 映画『フェイクシティ ある男のルール STREET KINGS』 »

2009年3月 2日 (月)

映画『ウォー・ゲーム』

Photo昔の映画で面白そうなものは無いかな~と探しつつ、前から気になっていたこの映画『WARGAMES』。83年に公開された作品で、コンピュータを扱っている為に今と比べてチープさは隠せないですが、スリリングで軽快なタッチの良作でした。

学校のコンピュータに侵入してガール・フレンドの成績表を書き換えることくらい朝飯前の高校生が、偶然とある軍事コンピュータにアクセス、ソ連側に付き、米国へミサイル攻撃を仕掛ける“遊び”だと思うのもつかの間、これは実はNORAD(北米防空司令部)の人工知能コンピュータであり、只のゲームが現実のものになろうとする

かわいいヒロインとの掛け合いも楽しいお気楽な少年が、緊張感ピリピリな軍部へ連れ去られ、現実を目の当たりにするところが可笑しくもあり、やんわりした80年代ムービーの代表作ともいえるような娯楽作でした。

しかし当時はこの映画の影響力って凄かったんじゃないかなーと想像します。まだインターネット、携帯電話なんて無い時代ですが、こんな簡単に国防のコンピュータに侵入できるとしたら・・、あり得ない・・。

冷戦時代とはいえ、結構主人公とか、のほほんとしているのですね。小難しい情報なんか得ることも無いあの、のほほんとした空気感。なんか、あの時代へ戻りたい気もしますな~。そんな、青春ストーリーとしても楽しめる映画です。

主人公の少年はどっかで見た事ある顔だなーと思っていたら、映画『GODZILLA ゴジラ』(98)にも出ていたマシュー・ブロデリックでした。若いのなんの。

第3次世界大戦の危機が迫る!!ってところでは、冒頭からミサイル攻撃の軍事演習が展開され、さっそくハラハラさせられるシーンが出てきます。演習だとは知らされていない現場の人物2名のうち1名は「本当に発射させていいのだろうか」とためらい、発射キーを回して任務を遂行する事ができませんでした。

人間が実行できないのならコンピュータが。コンピュータの暴走としてはまるでターミネーターの世界だ。

Wargames人工知能のコンピュータが戦争ゴッコしている最中、軍部では本物のミサイル攻撃だと錯覚し、場内は混乱します。違う違う、それは只のシミュレーション!!コンピュータ開発者のおっさんも登場し、なかなかスリリングなシークエンスでラストへ向けて収束します。

なんでもレオナルド・ディカプリオがリメイク版を映画化しようとしているニュースもあり、期待する。あの博士が家で流していたスクリーン『恐竜100万年』は『ジュラシック・パーク』になるのかもしれない。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

ウォー・ゲーム [DVD] DVD ウォー・ゲーム [DVD]

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2008/09/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« TM NETWORK25周年トリビュート盤、発売!! | トップページ | 映画『フェイクシティ ある男のルール STREET KINGS』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

懐かしいですねぇ。
初めてマシュー・ブロデリックを見て好きになった作品でもあります。その後の「フェリスはある朝突然に」「レディーホーク」などもよかったです。

今観るとお粗末な端末ですが、当時はドキドキしてみていたものです。彼がパソコンだけでなく、ドアを開けたり公衆電話をかけたりするにもテクニックをつかっていたのが新鮮な演出で楽しめました。

リメイク案があるのですね。
また戦争がCGバリバリになりそう。気に入っている作品だけに、されると批判しそう。(^^; 映画のところは確かに「ジュラシックパーク」になりそう。ディカプリオならどこかで「クリッター3」でも。(^_^)

トラックバックさせていただきました。

投稿: 白くじら | 2009年3月 3日 (火) 00時57分

白くじらさん、
しっかりこの作品、チェックしておられたのですね。コメントありがとうございます。

マシュー・ブロデリックの作品はふと『ゴジラ』くらいしか思い浮かばなかったのですが、結構良作に出演しているようですね。

公衆電話のテクはホントにあんなに簡単にできるのか?と、可笑しくも見ていました。今となっては携帯電話あるし・・ですが。

クリッターって、また懐かしい!あのシリーズ、大好きです。そうか、『3』にはディカプリオ出てたんですね~

80年代の空気が絶妙な『ウォー・ゲーム』です。

投稿: たまさん(主) | 2009年3月 7日 (土) 15時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/28438100

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ウォー・ゲーム』:

» ウォー・ゲーム [MOVIE-DIC]
1人の学生が始めてしまった第3次世界大戦とは。 1983年(WARGAMES) 製作国:アメリカ 監督:ジョン・バダム 製作総指揮:レナード・ゴールドバーグ 製作:ハロルド・シュナイダー 脚本:ローレンス・ラスカー 撮影:ウィリアム・A・フレイカー 音楽:アーサー・B・ルービンスタイン ..... [続きを読む]

受信: 2009年3月 3日 (火) 00時50分

« TM NETWORK25周年トリビュート盤、発売!! | トップページ | 映画『フェイクシティ ある男のルール STREET KINGS』 »