« 映画『ゲーム・プラン』 | トップページ | 新ドラマ『リセット』第1話「ひきこもり女の復讐」 »

2009年1月16日 (金)

SPドラマ『リセット』

1月15日放送の3話オムニバス形式で届けられたスペシャル番組、

「あの時こうすれば・・」という人生の分岐点を描く不条理物語。

タイムスリップものは面白いので見てみました。

◎「涙の選択」
アルツハイマー病にかかった母親を、施設に入れなかったことに後悔する由良(京野ことみ)。彼女は妊娠しているが、暴れだす母に突き飛ばされた時下腹部をぶつけ、流産したのだ。
そんな時、
人生をリセットすることが出来るアンリ(津川雅彦)から携帯に着信があり、選択を余儀なくされる。母を施設に入れたはいいが、彼女は飛び降り自殺した。「このまま死んでくれたら・・」と正直に思った彼女は吐露するが、悲しみのあまり再びリセットする。

【感想】全ての記憶は残ったまま、だからこそ、彼女は全てを受け入れ、自身の人生を俯瞰してみれるようになった。


◎「俺の世界」


【感想】友人への責任のなすりつけです。結局原因は自分自身にあるんだと。チュートリアルとブラマヨのコントに終始してました(笑)


◎「恋のゆくえ」

平凡な主婦となった香織(片瀬那奈)だが、かつての恋人・信生(忍成修吾)が映画監督として成功したことを知り、彼と別れたことを後悔する。
リセットし、親が進める男性(田中直樹)との出会いもひとケリ、信生との人生を選ぶが、おんなたらしのダメダメな信生の姿を知るも彼に映画を完成してもらいたいとつくす。

【感想】こんな野郎にひっかかると大変だぞーっていうのを提示しつつ、知りすぎた彼女の取った選択は非情。まわりにとって随分迷惑な女性でした。

で、残酷な死に方をしたココリコ田中さんが何億年も前から続くアンリの仕事をまかされることになります。
新ドラマとして続く『RESET』第一話へと継承され、以降、気になる方はぜひドラマをご覧あれ!といったところです。

|

« 映画『ゲーム・プラン』 | トップページ | 新ドラマ『リセット』第1話「ひきこもり女の復讐」 »

「テレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/27174861

この記事へのトラックバック一覧です: SPドラマ『リセット』:

« 映画『ゲーム・プラン』 | トップページ | 新ドラマ『リセット』第1話「ひきこもり女の復讐」 »