« MILLENIUM/HOURGLASS・・・86点 | トップページ | マジック革命!セロ!!クリスマス緊急生SP »

2008年12月12日 (金)

映画『252 生存者あり』

252ドラマ版を観ちゃったので、ちょっとの期待を胸に引き寄せられるように映画版も観に行きました。これはラストで泣かしにかかってきます。感動的な泣きのシーンではなくて、ずるい泣きのシーンです。そう、総括して見応えはあったけれど、ずるい作品。

いきなり結論を語りましたが、だいたい予告編で観られた通りの設定。都心に向かって大きく流れ込む津波、閉じ込められた人々、引き裂かれた親子、助けに行くハイパーレスキューの活躍。以下、ネタバレご注意。

原作・脚本の小森陽一が『LIMIT OF LOVE 海猿』(06)の撮影後半時に伊藤英明(元ハイパーレスキュー役)に渡した最初のプロットが結果映画化へと繋がったようです。

『海猿』シリーズは面白かった。過酷な現場とコミカルなラブストーリーが同時進行していき絶妙の面白さだった。今回も伊藤英明が出てるし救出ものなので『海猿』と似ているといっちゃあ似ていますが、前者の役柄が独身者であったのに対し、今回は妻子がいる。所帯持ちに因んだ落ち着き、幸せ感、苦労などの家族愛がクローズアップされていた。

子供がいるかいないかで随分印象が変わる映画かもしれません。救出に身内と一般人の優先順位をつけれるかどうかの難題も、ハイパーレスキューのプロ意識が試されるからそこらへんは考えさせられました。

監修には新潟県中越地震の救出劇で知られるハイパーレスキュー清塚光夫総括隊長の名があります。

「チーム全員が生きて帰ってこその仕事」という部分ではドラマ版でも語られていた通り、しっかりリンクされていました。

気象庁予報部職員役の香椎由宇の活躍が知的なまでに洗練されていて、感情的になりがちの登場人物達とうまくバランスがとれていたように思います。彼女、ドラマ版ではまだ学生でしたね。あ、繋がってるな~と、

地下のホームに閉じ込められた人々、屈折した研修医役の山田孝之、大阪で中小企業を営む社長役の木村祐一、韓国人ホステス役のMINJI。
そこには元ハイパーレスキュー役の伊藤英明娘さん役の大森絢音ちゃんもいる。地上に待つ嫁さんは桜井幸子、兄であるレスキュー隊長は内野聖陽。

スタローンの『デイライト』(96)をちょっと思い出しました。どっかで観たような展開はまぁ、いいとしても、本作は奇跡的に都合の良いアイテムが登場し、奇跡的に助かり続ける描写が露骨でどうなんだっていう印象も。

ラストの救出劇は、なんであんなに間があったり、チンタラしているのかが分かりませんでした。あんたら、たった18分間しかないのに、何語り合ってるわけ(!?)。そして最後の最後でなんと、伊藤英明が!!

「ウソでしょ!?ムリムリ!!」愕然としてしまいました。

252_4スペクタクルシーンは凄みがあるしさることながら、一番の見所は大森絢音ちゃんの演技です。お父さんが救出されない場面で彼女が泣くんですね。耳が聞こえないながらも頭のいい彼女が泣き叫ぶ。

あそこは泣きます。変に間があるラストの展開の中での彼女の演技はリアルに響いていた。

「ずるいっ、」そんな映画です。にほんブログ村 映画ブログへ

|

« MILLENIUM/HOURGLASS・・・86点 | トップページ | マジック革命!セロ!!クリスマス緊急生SP »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

たまさん、こんばんは!

前半の新橋駅の描写などは迫力あったんですけれど、脚本にややご都合主義的なところが散見され、また登場人物がステロタイプなところが終止気になってしまいました。
子役の子は良かったんですけれど、あの展開すら予想されるものであったので、「泣かせ」の意図を感じてしまったんですよね・・・。

投稿: はらやん | 2008年12月20日 (土) 18時10分

はらやんさん、いつもありがとうございます。
episode.ZEROのときも思ったのですが、どうもオーバーアクトが気になる作品です。
どっかで見たことある展開の中で、子役を配したのは最後で泣かせにかかってくる意図があるからこそ、ですよね。演技は良かったんですけどね~。

投稿: たまさん(主) | 2008年12月22日 (月) 13時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/26129006

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『252 生存者あり』:

» 252 生存者あり [伊藤英明の秘密]
... 大まかなストーリーとしては、元ハイパーレスキューの伊藤英明が地下鉄の駅の... [続きを読む]

受信: 2008年12月13日 (土) 01時59分

» 「252 生存者あり」え~と、「海猿」じゃないよね…? [シネマ親父の“日々是妄言”]
 [252生存者あり] ブログ村キーワード   日本テレビ開局55年記念作品なんだそうです。「252 生存者あり」(ワーナー・ブラザース)。でも、だからと言ってフジテレビの局舎、水没させなくてもええやん!  首都圏で震度5の地震が発生した数日後、震源近くの海水温が急激に上昇。その結果、東京の近海で巨大な台風が発生する。その影響から、銀座などの市街地に巨大な雹が降り注ぎ、人々はパニックに。そして突如押し寄せた高波が、お台場一帯を襲い、辺りは一瞬にして水没。その高波は新橋付近をも直撃。地... [続きを読む]

受信: 2008年12月13日 (土) 16時57分

» 「252生存者あり」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「252 生存者あり」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:伊藤英明、内野聖陽、山田孝之、香椎由宇、木村祐一、MINJI、山本太郎、桜井幸子、大森絢音、松田悟志、杉本哲太、他 *監督:水田伸生 *原作:小森陽一 感想・評価・批評 等、レビュ..... [続きを読む]

受信: 2008年12月14日 (日) 13時50分

» 「252 -生存者あり-」 待つ身のつらさ [はらやんの映画徒然草]
小笠原近海で発生した地震によって、海底のメタンハイドレードが溶出。 そのために局 [続きを読む]

受信: 2008年12月14日 (日) 17時05分

» 252 生存者あり [いい加減社長の日記]
新しく公開される映画の中に、あまり観たいものがないので。 先週公開された「252 生存者あり 」を鑑賞。 どうも、イメージ的に海猿とかぶるけど^^; 「UCとしまえん 」は、普通の人出かな? 「252 生存者あり 」は、小さめのスクリーンで、6割程度。... [続きを読む]

受信: 2008年12月14日 (日) 17時41分

» 映画:252-生存者あり- [よしなしごと]
 クリスマス&イヴは1,000円ということで、2本立て。その2本目は252-生存者あり-を観てきました。  今年、77本目です。これが2008年のトリかなぁ?あと3本行きたいけど、それはきっと無理でしょうが、あと1本くらいは観たいです。でも年賀状書かなきゃ・・・。(汗)... [続きを読む]

受信: 2008年12月30日 (火) 20時38分

« MILLENIUM/HOURGLASS・・・86点 | トップページ | マジック革命!セロ!!クリスマス緊急生SP »