« ココログニュース『オバマについて語るビミョーな政治家たち』 | トップページ | DARE/BLOOD FROM STONE・・・87点 »

2008年11月22日 (土)

映画『300〈スリーハンドレッド〉』

300_2よくスパルタ教育なんて言葉を聞くことがありますが、古代ギリシアのスパルタで行われた教育方針・方向が語源だとされる。程度の差こそあれ、現代の生存競争社会でも当てはめられる課題だ。

紀元前10世紀から約700年間実在したとされる都市国家スパルタには強靭な兵士を育成するためのプログラムがある。

新生児は面接を受け、虚弱者はいきなり遺棄される。これは優生学をまず想起しますが、映画で語られる厳しい掟とは7歳で母と決別、平野にひとり放置され、 「空腹なら盗め、情けを捨てろ、痛みを隠せ恐怖を受け入れろ、絶対に退却するな、絶対に降伏するな。」というもの。

なんとも男気溢れるハードボイルドな世界ですが、同時に女性も強くなければならない。

スパルタ王レオニダス扮するジェラルド・バトラーは作品によってキャラをうまく使い分ける役者さんですが、鍛え抜かれた精神と肉体は映像から迸り、妻への愛情も深き戦士を熱演されていた。

ペルシャ王クセルクセス率いる100万のペルシャ軍精鋭300人を率いて闘いに挑むレオニダス。「テルモピュライの戦い」をフランク・ミラーのグラフィック・ノベルを基に描かれたこの作品はまるで“北斗の拳”な世界観。デジタル処理を駆使した映像は美醜漲るアーティスティックな場面で統一され、BGMともに斬新なまでに展開される。

史実を忠実に描いたわけでもなく、かなり漫画的な描写なのはモンスターなんぞも登場するから。巨悪に立ち向かう善人ととれる構図が分かりやすく、エンタメに徹しているのが潔いです。うーん、北斗の拳だなー。

昔の物語で大軍vs大軍ていう映画は苦手なほうでして、映画館で見る気がしなかったんですね。けど、これは映画館で見た方が良かったかなーと後で思いました。ちゃんとひとりひとりの戦士をクローズアップして描かれてますし、そこは良かったです。

ペルシャ王のキャラは飾り物が多くて不気味でしたけど、悪人めいたオーラが漂っていて強烈だった。

「絶対に退却するな、絶対に降伏するな。」

軍事的な解決策では多大な損失と早急な『死』が待っている。彼らは何のために生きていたのであろう。対話での解決方法はなかったのでしょうか。服従を迫ってきたペルシアの使者をひと蹴りしたところが分岐点である。

Photo仲間と助け合い、知力を駆使して戦いに挑むスパルタに魅了されるから、それはそれでこの映画の成功どころだったのかもしれない。スパルタ教育なんて響きはあまり聞こえの良いものではないですけど、エンタメ化した映画としては見応えのあるものでした。

にほんブログ村 映画ブログへ

300〈スリーハンドレッド〉 DVD 300〈スリーハンドレッド〉

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2008/07/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

300〈スリーハンドレッド〉 [Blu-ray] DVD 300〈スリーハンドレッド〉 [Blu-ray]

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2008/06/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ココログニュース『オバマについて語るビミョーな政治家たち』 | トップページ | DARE/BLOOD FROM STONE・・・87点 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

おじゃまします。この映画でも私のブログにコメントいただきありがとうございました。私からの反応が遅くなってしまい申し訳ありません。
「300」は凄く高い期待の中で鑑賞した映画。スケジュールの都合で映画館に行けずに、DVD発売を待って購入…でやっと鑑賞したのですが…期待しすぎたみたいでイマイチ感が…今となっては敵ボスがアンナだったという印象だけの映画です。
折角うちにDVDがあるんだから、もう一回ぐらい落ち着いた気持ちで観てみようかなぁ。
では、また来させていただきます。今後とも宜しくお願いいたします。

投稿: ピロEK | 2008年12月 7日 (日) 16時43分

ピロEKさん、
アンナ・ネタには笑かしてもらいました。
クセルクセスは言いにくいから、クセのあるルックスのクセさんでどうでしょう~
期待しすぎて見るとダメかもしれませんね、、

投稿: たまさん(主) | 2008年12月11日 (木) 15時50分

たまさん、こんばんは!

>アーティスティックな場面で統一され
そうでしたねー。
バイオレントな描写も多かったですが、絵画のようにも見えるような画が多く美しさすら感じました。
こちらは劇場で観たのですが、圧倒されました。

投稿: はらやん | 2008年12月20日 (土) 21時38分

こういう作品こそ映画館で観るべきだったかもしれません。
このスタッフで北斗の拳、観てみたいですねー。

投稿: たまさん(主) | 2008年12月22日 (月) 13時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/25566956

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『300〈スリーハンドレッド〉』:

» 300 [象のロケット]
紀元前480年。スパルタ王レオニダスのもとにペルシア帝国からの遣いがやって来た。 国を滅ぼされたくなければ、ペルシアの王クセルクセスに服従の証を立てろと使者は言う。「服従か、死か」スパルタの答えはひとつ・・・。 レオニダスがペルシアの使者を葬り去った瞬間、スパルタは100万の大軍を敵に回した。王のもとに集まったのはスパルタの精鋭、300人―。 歴史アクション。... [続きを読む]

受信: 2008年11月22日 (土) 19時43分

» 300<スリーハンドレッド>…期待しすぎたの?私が?? [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
今日{/kaeru_fine/}は、地元のお金かからないイベントのひとつ“勝山橋ホクホク食堂”ってのに出かけました。 オクサンの知り合いが“九州手打ち蕎麦愛好会”ってので出店。 十割手打ち蕎麦ってのを食べてきました。お安い値段なのに美味しくて、追加でもう一杯って感じで、お腹一杯食べてしまいました…明日は健康診断なのですが{/ase/}…蕎麦だからまぁ大きな影響は無いでしょう…多分{/face_ase2/} こういう報告書くとき、写真{/camera/}撮っておけば良かったといつも思うのですが、 そ... [続きを読む]

受信: 2008年11月23日 (日) 16時33分

» 「300<スリーハンドレッド>」 伝説という抑止力 [はらやんの映画徒然草]
画面から感じるエネルギーのポテンシャルがすごいです。 原作はフランク・ミラーのグ [続きを読む]

受信: 2008年12月14日 (日) 17時11分

« ココログニュース『オバマについて語るビミョーな政治家たち』 | トップページ | DARE/BLOOD FROM STONE・・・87点 »