« ネットが・・ パート2 | トップページ | BE TOGETHER!! »

2008年10月17日 (金)

映画『最高の人生の見つけ方 THE BUCKET LIST』

Photo_2余命6ヶ月を宣告された老人コンビの最期の冒険 。自分もあと30年ちょいでその年齢に差し掛かります。長いようで短いような、それまで生きていればいいですが、人生何が起こるかわかりません。その間いったい何ができるのか考えてみた。

人格者モーガン・フリーマンが出ているので気になっていた作品です。監督は「スタンド・バイ・ミー」のロブ・ライナー。

45年間家族のために自動車整備工として働き、尽くしてきた物知り男カーター(フリーマン)。人生に疑問を感じていた彼がガンに冒され、病室で知り合った嫌味な大富豪エドワード(ジャック・ニコルソン)と知り合います。わがままな彼もまたガンに冒され、共に余命6ヶ月だった。

あと半年の命だったら、何する?ってことです。エドワードはバツ4ながらひとり娘がおり、カーターは看護師の嫁と3人の子供に恵まれている。対照的な人生を送ってきた二人ですが、“たいていの人生”はほぼ経験しているはず。

ここで登場人物に感情移入ができるかどうかなのですが、まだ独身の自分には遠い未来の物語。未来の自分の姿を想像して、作品を鑑賞することになります。

カーターは家族思いの真面目な普通の人で、エドワードは金持ちのやや型破りな変わり者ってイメージですが、自分がこうありたいと願うのは、どちらかといえば前者でありたい。健康でおれたらいいのです。けれどもエドワードのような人生もありかなーと思うのが正直なところでもある。金はないよりあるほうが動けますからねぇ。

まるで違うタイプの男二人がガン闘病を機に、人生でやり残したことを実現させるべく死ぬまでに叶えたいリスト“バケット(棺桶)リスト”を手に動き出します。

「なんじゃ、こいつ。」って感じのエドワードを見ていたカーターが彼と旅を続けることで歩み寄るところが面白く、逆にエドワードが実際の金持ちパワーとは裏腹に孤独感をみせるところが印象的。

美女に誘惑されても動じないカーターは流石に真面目。人格者モーガン・フリーマンここにアリです。悪ぶった顔つきのジャック・ニコルソンはそのまんま役になりきっている。

インド、アフリカ、エジプトと贅沢な旅の過程をみていると楽しそうで、行ってみたくもなりました。逆にしんどくなってすぐに帰りたくもなりそうだけど(^-^;

ガン患者があんなにパワフルに動き回っているのはまぁ、可笑しいけれど、死に際でも希望を持って生きれるのはいいものですね。実際ガンで他界したウチの親父はかなり苦しんで亡くなった印象である為、末期ガンの患者があんなに元気に動けるわけないじゃんって思ったことは秘めませんが。

Photo_3クオリティ・オブ・ライフは人それぞれですけど、納得のいく自分らしい人生を送りたいな と。基本は健康であることだと、ゆとりを持って、時にはのんびりと、頑張って、いけたらいいなと、まぁ、いろいろですけど、思うのでした。そんな年頃です。

フリーマンに負けない印象のニコルソン。顔が強烈。

にほんブログ村 映画ブログへ

最高の人生の見つけ方 DVD 最高の人生の見つけ方

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2008/09/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ネットが・・ パート2 | トップページ | BE TOGETHER!! »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/24553124

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『最高の人生の見つけ方 THE BUCKET LIST』:

» 最高の人生の見つけ方 [象のロケット]
勤勉実直な自動車整備工と大金持ちの豪腕実業家。 病院の一室で出会った二人の共通点は余命6ヶ月ということだけ。 彼らは棺おけに入る前にやっておきたいこと“棺おけリスト(バケット・リスト)”を書き出した。 人生を悔いなく終わらせるために…。 ハートフルなヒューマン・アドベンチャー。... [続きを読む]

受信: 2008年10月17日 (金) 21時06分

» 『最高の人生の見つけ方』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「最高の人生の見つけ方」□監督 ロブ・ライナー□脚本 ジャスティン・ザッカム □キャスト ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン、ショーン・ヘイズ、ロブ・モロー■鑑賞日 5月10日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 家族のために汗と油まみれで生きてきたカーター(モーガン・フリーマン)、一方実業家で金に不自由はないエドワード(ジャック・ニコルソン)の対極的な生き方をしてきた初老の二人が余命半年と告知され、同室に入院したこと... [続きを読む]

受信: 2008年10月20日 (月) 12時10分

« ネットが・・ パート2 | トップページ | BE TOGETHER!! »