« IRONICA/CONSEQUENCES・・・80点 | トップページ | TNT/INTUITION・・・87点 »

2008年10月24日 (金)

映画『イーグル・アイ』

Photo_3イーグル・アイとは国民を監視する政府の目の事だそうだ。 PC・携帯電話・街中の監視カメラ、至る所に張り巡らされているテクノロジーから個人情報が傍受される脅威。意外なところで、この映画に出てくる“アイ”は人の目ではなかった。

『ディスタービア』のD・J・カルーソー監督が再び主演にシャイア・ラブーフを迎え、スピルバーグが製作総指揮を務めたサスペンス・スリラー作。『トランスフォーマー』での演技が印象的だった坊やのシャイア君、スピルバーグのお墨付きのようで、今回もおいしい役どころを好演している。『ディスタービア』も結構面白かったし、頼りなさ気な風貌が独特。

共演には最近話題だった『近距離恋愛』のミシェル・モナハン。アクション映画の出演としては『M:i:Ⅲ』(06)以来のお目見えとなる。

ごく平凡な会社員、コピー・ショップ店員のジェリー・ショウ(ラブーフ)
・・と思いきや、どうやら彼には国防総省に務めていた軍人の双子の兄がいたようで、兄が急死してからというものいきなり銀行口座に大金が振り込まれるわ帰宅したアパートには大量の軍事機材が放り込まれているわでさぁ大変。「なんでやねん!」と思ったのも束の間、見知らぬ女性から電話が入り、FBIが迫っているのですぐに逃げろ、と警告されます。

ホントに踏み込んできたFBIに拘束され、テロリスト扱いされる彼ですが、またしても掛かってきた電話の主のメチャクチャな策略に便乗して逃走することに。
そんな頃、1人で遠出することになった幼い息子を送り出すシングルマザーのレイチェル(モナハン)にも謎の電話が掛かってきた。合流することになってしまった彼らはFBIに追撃されるも電話の主の誘導によりわけがわからぬまま動き回る事になる。

「掛けてくる電話の主は誰なんだろう」「なんでだろ~」と疑問に思いつつ観てるわけですが、なかなか回りくどい展開にウトウトしてくる。カーアクションは派手でBGMともにスリリングなんですが、なんか強引な進行具合でここらあたりなんか、どうでも良くなってきた。あれれ!?

“見知らぬ女性”というやつが、国防総省の地下にいる“アイ”でして、こいつがいろんな悪さを仕掛けるわけです。自身はいい事だという名目で動いてるのですが、仕掛けられたものにはたまりません。

これまで映画やTVドラマで拝見したことあるようなアイテムが登場する、目新しいものはあまり無い映画だった。アニメでも似たようなの見たことある。あれ、なんだっけ、タイトルが思い出せない・・。

冒頭のアフガニスタンの誤爆が、報復としてアメリカ国内に跳ね返るといういかにも現代的な伏線がありましたが、話の焦点が定まっていない為にかどうにも解りにくい話だった。ありきたりな設定の話のはずなのに解りにくい

Photo監視社会に警笛を鳴らしているのは分かるものの、話に入っていけないのは「人の目」ではないからです。人の感情・思考の動きがないからつまらない。

今回のははずしたな、、度々ウトウトしたから理解できてないだけかもしれませんが。

ああ・・『アイアンマン』がヒットした後だけに物足りない作品でした。

ラブーフはまだまだ子供じみた印象なので、こういうシリアスな作品には合わないような気がします。モナハンはロマコメが似合う。終始不釣合いな二人で、コンテナ内での会話もあまり生かされていなかった。ラストも(^ ^;

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« IRONICA/CONSEQUENCES・・・80点 | トップページ | TNT/INTUITION・・・87点 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
ウトウトしちゃいましたか!^^;
全体に腑におちない展開に、??ばかりでしたが
飽きさせないつくりに、乗れましたよ。
昔みたシーンが多くて、新鮮さがなかったですね。

投稿: アイマック | 2008年10月24日 (金) 23時28分

アイマックさん、乗れましたか・・。
ウチはただ単に疲れていてウトウトしてしまっただけかもしれませんが、なんか、回りくどい展開が腑におちなかったです。
これから見る人には不快にさせる記事になってしまったでしょうね。けど、つまんなかったなぁ・・

投稿: たまさん(主) | 2008年10月26日 (日) 01時23分

こんばんわ、TBいただきました。
確かに、何かイマイチ乗れない感じの映画でしたね。
≫ラブーフはまだまだ子供じみた印象なので←そう、
コレが今回結構気になってしまいました。
まだまだ、これからですね。

投稿: mori2 | 2008年10月29日 (水) 02時15分

どうもこんばんは
ウトウトとまではしませんでしたが
どこかで見た設定と粗の多い展開に
ガッカリしながら見てました
前半は面白かったんですけどね・・

投稿: くまんちゅう | 2008年10月29日 (水) 20時42分

>mori2さん、こんばんは。
このエントリは結構ひどい感想文になってるな・・と後から見て自分で思うのですが、共感していただける方がいて内心ホッとしています…(^^;
ラブーフもあんまし・・な俳優さんなのです。
今後に期待します。


投稿: たまさん(主) | 2008年10月31日 (金) 00時08分

>くまんちゅうさん、どうもです。
ウトウトは寝不足か疲労の為か、やっぱり酷い展開だったからか!?
前半は良かったんですけどね~最後までみるのが辛かったです(´д`)

投稿: たまさん(主) | 2008年10月31日 (金) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/24703578

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『イーグル・アイ』:

» 「イーグル・アイ(EAGLE EYE)」映画感想 [Wilderlandwandar]
スピルバーグ製作総指揮、シャイア・ラブーフ主演のSF超大作という事で話題の「イーグル・アイ(EAGLE EYE)」を見て [続きを読む]

受信: 2008年10月24日 (金) 01時19分

» 『イーグル・アイ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「イーグル・アイ」□監督 D・J・カルーソ □製作総指揮・原案 スティーヴン・スピルバーグ □キャスト シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、ビリー・ボブ・ソーントン、イーサン・エンブリー、アンソニー・アジジ ■鑑賞日 10月19日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>  何だかわけもわからずどこの誰かも知らない携帯電話の女の声に従い、予測不能のアップテンポの展開に冒頭から引き込まれる。 こういう展開にな... [続きを読む]

受信: 2008年10月24日 (金) 08時05分

» イーグル・アイ [Akira's VOICE]
卑怯なアリア   [続きを読む]

受信: 2008年10月24日 (金) 11時05分

» イーグル・アイ & クリムゾン・グローリー Crimson Glory 『Red Sharks』 [洋画・邦画−映画レビュー]
映画 イーグル・アイ DVD 監督:D・J・カルーソー 製作総指揮・原案:スティーヴン・スピルバーグ キャスト: シャイア・ラブーフ ミシェル・モナハン 似たようなストーリーの映画は、多くあるが、 それでも、 迫力あるアクションシーン満載で スピード感ある....... [続きを読む]

受信: 2008年10月24日 (金) 20時23分

» 「イーグル・アイ」みた。 [たいむのひとりごと]
犯罪やテロの未然防止という建前の元、過剰ともいえる”監視システム”が実際に稼働され始めている現代。有効な手段であると同時に、逆に悪用されれば最悪を招く”諸刃の剣”ともいえるシステム。まさに”イーグル・... [続きを読む]

受信: 2008年10月24日 (金) 21時31分

» イーグル・アイ [小部屋日記]
EAGLE EYE(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督: D・J・カルーソー 出演:シャイア・ラブーフ/ミシェル・モナハン/ロザリオ・ドーソン/ビリー・ボブ・ソーントン/イーサン・エンブリー それは、全てを見ている。 テロリストの罪をきせられた青年を追う“監視の目”。 「ディスタービア」のD・J・カルーソ監督とシャイア・ラブーフが再びタッグを組んだ大型サスペンス。製作総指揮はスティーブン・スピルバーグ。 映画をこれから楽しみたい人はあまり突っ込まずに見たほうがよいね。 story アリ... [続きを読む]

受信: 2008年10月24日 (金) 23時25分

» ★「イーグル・アイ」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の週末レイトショウは・・・ スピルバーグが製作総指揮してて、秘蔵っ子のシャイア・ラブーフ主演作。 ミシェル・モナハンはんも「近距離恋愛」以来の登場。 [続きを読む]

受信: 2008年10月25日 (土) 03時51分

» 「イーグル・アイ」 敵役の魅力 [はらやんの映画徒然草]
「ディスタービア」のD・J・カルーソ監督とシャイア・ラブーフが再びタッグを組んだ [続きを読む]

受信: 2008年10月26日 (日) 07時30分

» 「イーグル・アイ」“オチ”はイマイチ…。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
 スティーブン・スピルバーグ製作総指揮。予告編はとっても面白かった(まあ、意地の悪いこと(^^;)、「イーグル・アイ」(角川映画/角川エンタテインメント)。聞くところによるとスピ様は、10年前からこの企画を温めていたとのこと。う~ん、その気になればもっと早くに映画化出来たでしょうに…。  コピーショップの店員ジェリー(シャイア・ラブーフ)は、満たされない思いを抱きながら、日々を過ごしていた。或る日ジェリーの許に、双子の兄・イーサンの訃報が届く。空軍のエリートだったイーサンは、交通事故で突然... [続きを読む]

受信: 2008年10月29日 (水) 02時10分

» 【映画】イーグル・アイ [新!やさぐれ日記]
▼動機 予告編が面白そうだったので ▼感想 手塚なら手塚と先に言ってくんないと・・・ ▼満足度 ★★☆☆☆☆☆ いまいち ▼あらすじ アリアという謎の女性の電話で引き合わされた互いに面識のないコピーショップ店員のジェリー(シャイア・ラブーフ)と法律事務所の事務係レイチェル(ミシェル・モナハン)は、愛するものを奪われ、アリアの指示通りに行動することを強いられる。2人はすべてが謎のまま命令に従って行動するが、やがてFBIの追っ手が迫る。 ▼コメント 竜頭蛇尾、もしくは蛇足。どちらに... [続きを読む]

受信: 2008年11月11日 (火) 07時33分

« IRONICA/CONSEQUENCES・・・80点 | トップページ | TNT/INTUITION・・・87点 »