« 映画『デトロイト・メタル・シティ』 | トップページ | 映画『ウォーク・トゥ・リメンバー』 »

2008年9月 5日 (金)

映画『クイズ・ショウ』

Quiz250年代後半、アメリカ全土を震撼させたとされるクイズ番組“21(トゥエンティ・ワン)”のスキャンダルを描いたこの映画。TV業界の裏操作が描かれていますが、これはアメリカだけに止まらずその大衆に及ぼす影響力は計り知れないだろう。

当時のアメリカにおける法形態が現在と異なるのか、はたまた日本との差異自体があるのか、個人の思惑の所為なのか、ラストのシークエンスを見ているとなんだかすっきりしないもどかしさが残ります

監督は最近拝見した『大いなる陰謀』のロバート・レッドフォード。これは94年製作の映画で、家柄・個人・人種・メディアをひっくるめた深いドラマが展開していて良い作品でした。メディアの影響力がテーマですが、そこに関わる人々の思惑・葛藤・苦悩などが津々と伝わってきて一気にみせてくれます。

『21』において、ハービー・ステンペルというユダヤ系チャンピオンが連勝しているのですが、番組のスポンサーは視聴率が伸び悩みはじめたことから別の人材をチャンピオンにするよう番組に圧力をかけます。 そこでプロデューサーは、名家の子息でありコロンビア大学の講師をしているチャーリー・ヴァン・ドーレンに白羽の矢をたてます。知性溢れ、誠実な男に見えるチャーリーですが、TVから発せられる教育の効果という名目を了承し、不正の裏取引に加担していきます。

事前に出題される問題を教えられているという仕組み。たとえ答えを知っていたとしても、100%の回答が出るようにあらかじめ仕組まれている。

どの人物も悪いことをしているようには見えません。ショー・ビジネスという娯楽の世界で、人々を楽しませているのだからいいじゃないのよっていう考えもある。しかしながら、不正疑惑に目をつけた立法管理委員会の新人調査官リチャード・グッドウィンが真相解明に乗り出す。ハーバードを首席で卒業したインテリだ。

ハービーチャーリーグッドウィンの3人のやりとりが軸になっていてグイグイとドラマに引き込まれました。番組のスターになりながらも良心の呵責に苦しみ生活をするチャーリーと彼を問い詰めるグッドウィン。不正を暴こうとする傍ら彼の誠実さに触れいつしか友情が芽生えだすグッドウィンだが・・。俺にだけは本当のことを言ってくれよと。

グッドウィンは名前の通りグッドな男ですが、嫁さんは彼に鋭く突っ込む。「あなたはヴァン・ドーレンより10倍頭のいい男よ 人間的な面でも10倍、なぜ彼をかばうの? 卑屈なユダヤ人丸出し」「ハムレットの出ない“ハムレット”だわ」嫁さんもやり手だ。

そしてグッドウィンがチャーリーに言った「数年前僕の伯父が伯母に浮気を告白した 身内で小さな話題に」「僕は言った“黙ってりゃ ばれなかったのに”」

「伯父は答えた “黙っている方がつらい” 」ここはラストへ繫がる重要なシークエンスだ。

結局のところTV局やスポンサーは責任を逃れて勝ち続け、利用された個人は失墜することになるわけですが、委員会の判断が何故それに止まってしまったのかは納得いかず。

Quiz3それらもひっくるめて、持ち上げて楽しんでいたのはTVを見ていた大衆であり、なんともいえないかなしさというか、もどかしさがあるのです。TVを見ている方が一方的に悪いことにもならないですが、エンディングの笑っている人々の顔が悲しみで満ちております。

にほんブログ村 映画ブログへ

クイズ・ショウ DVD クイズ・ショウ

販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日:2006/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 映画『デトロイト・メタル・シティ』 | トップページ | 映画『ウォーク・トゥ・リメンバー』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
わたしも2年前に観ました。
こういう八百長は、純粋な気持ちでチャンピオンを目指す人たちへの裏切りだと思うので、やはりやって欲しくないです。

でも結局、大衆は騒げれば何でもいいし、委員会は風当たりを避けるだろうし、犠牲になるのは弱い立場の人なんですよね。
やるせない気持ちにさせられる作品でした。

投稿: 宵乃 | 2010年7月25日 (日) 10時13分

>宵乃さん、こんにちは。
結構、昔の映画を最近また観るようにしています。
この作品もなかなか良質なものでした。

実話ゆえに説得力があり、
ラストはなんだかやるせない感じでした。

TVである以上、演出が要求されるので仕方が無い部分もありますが、やってほしくないですね。

投稿: たまさん(主) | 2010年7月27日 (火) 14時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/23502299

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『クイズ・ショウ』:

» 映画「クイズ・ショウ」観ました [忘却エンドロール]
製作:アメリカ’94 原題:QUIZ SHOW 監督:ロバート・レッドフォード 原作:リチャード・N・グッドウィン ジャンル:★ドラマ50年代後半... [続きを読む]

受信: 2010年7月25日 (日) 10時14分

« 映画『デトロイト・メタル・シティ』 | トップページ | 映画『ウォーク・トゥ・リメンバー』 »