« 気合入れて・・ | トップページ | 映画『告発のとき IN THE VALLEY OF ELAH』 »

2008年6月29日 (日)

映画『奇跡のシンフォニー AUGUST RUSH』

Photo_4絵を描いたり、音楽が好きだという面において“普通の人”とは違う自分だけの特異な部分で、絶対に譲れない信念や情熱みたいなものってあります。時にそれよりももっと大切な何かを失うこともありえるわけで・・。

只、その感動を他者と共有して生活全体に行き渡って幸せを感じられたら、いいなと。そういう出会いを求めているわけです。

この映画はファンタジーだけど、音楽の持つ力というか、感動の面において部分的にですが、こんなことがあってもいいだろう、そんなことを思わせる爽やかな作品でした。

『チャーリーとチョコレート工場』『ネバーランド』のフレディ・ハイモア君が孤児院で育つ天才ミュージシャン、エヴァンを好演していた。生まれたときから両親を知らないとはなんてかわいそうな子・・と思う反面、どんなに孤独でも、いじめられても、気丈に振舞う彼の行動はインサイド・アウトの精神で前向き。

彼のパパ、ママが出会った場面と時間が交差し、ストーリーが展開。まさかそのような展開になるとは思いませんでした。パパ、ママは最後の最後に出るもんだとてっきり思ってたもので~。

なんか、安直な出会いなんですね、ストリートでロックしてる男とチェリストのお嬢さんが結ばれて一瞬で引き裂かれる・・。もうちょっとドラマはないのかと。で、最初は退屈でウトウトしてしまいました。

けれども、ロビン・ウィリアムズが出てきたあたりからだんだんと面白くなっていった。天才エヴァンを拾い上げてストリートで金儲けを企むおかしなおっさんの役。

パパ、ママのチェロとロックの融合や彼らに会えると信じ、魂の即興をこなすエヴァン、教会の女の子がやたらと歌がうまかったりと、音楽の見せ場も多々アリ。

児童福祉局の職員とママが絡むところなども印象に残っています。

Photo_2最後にジュリアード音楽院が出てくるとは~。一気に作品にスケール感が出ました。パパ、ママ、エヴァンが音楽でうまく繫がりました。随分パパ、ママはあっさりした感じで、もうちょっと驚いてよと思ったんだけど、泣きのシンフォニーを持ってこられた時には不覚にもウルッときてしまった。

こういう話もいいでしょう。感性が感性を呼び結ばれるってのも。登場人物も皆只のバカじゃないから、後味がいい。

一緒に『音』を楽しめる、良い作品でした。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 気合入れて・・ | トップページ | 映画『告発のとき IN THE VALLEY OF ELAH』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
ありえないお話でも、フレディ・ハイモアの一途なまなざし、音楽を楽しんでる姿に幸せを感じました。いろんなジャンルの音楽もよかったですね〜
こういう映画もあっていいなと・・
ベタなストーリーのわりには、あっさりしてて後味がよかったですね。
ロビン・ウィリアムズ、さすがの存在感でした。

投稿: アイマック | 2008年7月 1日 (火) 23時21分

アイマックさん、こんばんは!
これはホント、音を楽しむ映画。
ありえねーと思いつつ、奇跡を信じてみるのもいいのです。
~そうそう、ベタベタですけど(笑)
ロビン・ウィリアムズのキャラとかも面白かったです。

投稿: たまさん(主) | 2008年7月 1日 (火) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/21955909

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『奇跡のシンフォニー AUGUST RUSH』:

» 奇跡は有り得る! [美容師は見た…]
  ブラボ~!  泣けたわ~。・゚・(*ノД`*)・゚・。   その名の通り、  『奇跡のシンフォニー』でした。  この映画、宣伝が足りなくないですか?”きっと会える。この音の先に、愛が聞こえるから”これでは私の心は掴めませんわよ…でも観たんですけどね(笑)クラシックとお涙頂... [続きを読む]

受信: 2008年7月 1日 (火) 10時41分

» 奇跡のシンフォニー [小部屋日記]
August Rush(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督:カーステン・シェリダン 出演:フレディ・ハイモア/ケリー・ラッセル/ジョナサン・リス=マイヤーズ/ロビン・ウィリアムズ/テレンス・ハワード/ウィリアム・サドラー きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえるから。 「チャーリーとチョコレート工場」のフレディ・ハイモア主演。 アメリカでの評判を聞いていて、楽しみにしていた映画です。 story 孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽の才能が備わっていた。ある晩、エ... [続きを読む]

受信: 2008年7月 1日 (火) 23時16分

» 「奇跡のシンフォニー」音楽の美しい力を感じる [soramove]
「奇跡のシンフォニー」★★★★オススメ フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リス=マイヤーズ主演 カーステン・シェリダン監督、2007年、アメリカ、114分 孤児院で育つ少年は、 いつか両親と会えると信じて ある日施設を飛び出した。 主...... [続きを読む]

受信: 2008年7月 3日 (木) 21時53分

» 「奇跡のシンフォニー」 世界は音楽で満ちている [はらやんの映画徒然草]
11年と16日の間、施設で暮らしている孤独な少年(フレディ・ハイモア)。 彼は世 [続きを読む]

受信: 2008年7月 5日 (土) 06時37分

» 『奇跡のシンフォニー』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「奇跡のシンフォニー」□監督 カーステン・シェリダン□脚本・原案 ニック・キャッスル □脚本 ジェームズ・V・ハート □キャスト フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リース=マイヤーズ、ロビン・ウィリアムズ、テレンス・ハワード、ウィリアム・サドラー ■鑑賞日 6月29日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> ありがちなストーリーながらベタに映画にならないところはやはりフレディ・ハイモアの大人顔負けの演技がなせる... [続きを読む]

受信: 2008年7月 9日 (水) 12時09分

» 【2008-154】奇跡のシンフォニー [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? まだ見ぬ両親を捜して── 少年は、旅立つ。 音楽── それは3人を結ぶ唯一の絆 きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえるから。 11年と16日・・・施設で育った孤独な少年。 でも彼は信じていた。この世界のどこかで...... [続きを読む]

受信: 2008年7月10日 (木) 00時04分

« 気合入れて・・ | トップページ | 映画『告発のとき IN THE VALLEY OF ELAH』 »