« 映画『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』 | トップページ | 映画『ONCE ダブリンの街角で』 »

2008年5月25日 (日)

映画『ランボー 最後の戦場』

Photo_2『ランボー 3』を観たのは確か中学生の頃。現実味ある世界情勢を盛り込んでいた作品だという認識は当時あまり無く、むしろランボーのヒロイックな活躍をアクション映画の醍醐味として楽しんでいたと記憶しております。

あれから20年の歳月を経てまさかの『ジョン・ランボー』復帰!

もう、観て疲れたというか圧倒されたというか、ひたすら過激なバイオレンス描写にハラハラドキドキ状態。震えながらも怒りさえこみ上げてくる残虐な場面の数々。

本作で描かれていることは全て映画の舞台となっているミャンマーで実際に起こっているという。目を覆う虐殺は冒頭のニュース映像から現実味を帯びてくる。

その悲惨な場面は主人公ランボーの姿がかすむほどに残酷。リアルな戦場ドキュメンタリーを観ているようでかつてのヒロイックなイメージが揺らいでいた。

しかしながら、戦闘モードに入る彼の弓矢を使った超人的な腕前や密林を猛スピードで疾走するシーン、ラスト・バトルの機関銃をぶっ放すシーンなどはさすがに「ランボー、ここにアリ」といえる展開。

シリーズ初の監督を務めたスタローンの伝えたい事がここにあったのでしょう。ドラマなんて期待してはいけませんね。無茶苦茶な国が舞台の酷い話ですから、暴力の惨さをしかと受け止めて、ランボーの生き様を目撃するのです。

只、ランボーが再び戦闘モードに入る動機付けがちょっと弱かったというか、微妙でした。無骨なランボー=スタローンがありのままに体現されていた感があります。

「ムダに生きるか 何かのために死ぬか お前が決めろ!」

宣伝文句もしっかりと劇中で披露されていました。おひとりさまのランボーが傭兵部隊を引き連れて行動を起こす場面は珍しいが、彼も歳を取って言うことは言うようになったのでしょう。

Photo_3残酷な場面はトラウマ必至かもしれませんが、しっかりと現実問題を訴えかけるこの映画は大変意義のあるものだと思います。これまでのシリーズを今見返すと物語のテーマがまた別の角度から見えてくるかもしれません。思えば、世相が反映されているシリーズだった。

ん~もう20年か・・はやいもんです。

故郷に戻ったランボーの今後は・・まだまだ穏やかな人生はありえないかもしれません。だって、戦士ですからね。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 映画『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』 | トップページ | 映画『ONCE ダブリンの街角で』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

トラ・コメどうもでした。
邦題が「最後の戦場」となってるので、最終回をイメージしちゃいますけど・・・
原題は、ただの「ランボー」。
原点に返って殺人マシーンと化した自分を見つめなおす結末でした。
まだまだ、アメリカ政府に引っ張り出されそうな感じがしないでもないですね。

投稿: ひらりん | 2008年5月30日 (金) 02時52分

ひらりんさん、どうもです。
そうそう、原題はただの「ランボー」でしたね。
殺人マシーンになってましたけど、悪の連鎖を断ち切るという意味では唸るものがあり・・
やっちゃった感も残りましたけど(汗)
今度は母国で大暴れ(!?)なのかな。

投稿: たまさん(主) | 2008年5月31日 (土) 14時58分

たまさん、こんにちは!

基本的に虐げられたものの怒りによって、ランボーが戦闘モードに入っていくという構造は原点回帰を感じました。
政治的なメッセージもおさえ気味(怒りはふんだんに感じますが)だったため、コンパクトだったのも良かったです。
(ま、ランボーが雄弁に政治的な話をするっていうのも変ですからねー)

投稿: はらやん | 2008年6月 1日 (日) 05時45分

はらやんさん、こんにちは。

原点回帰からさらに今回無骨なランボーの姿勢を感じ、それはスタローンの脚本そのまんまという印象でした。

それこそが味というか、魂を揺さぶるものであり、コンパクトで良かったのかと思います。

政治を語るランボーの姿・・途中で苦悩して暴れだしそうです。

投稿: たまさん(主) | 2008年6月 2日 (月) 00時38分

はじめまして、こんばんは。
ブログへのご訪問ありがとうございます。
私も80年代に単に娯楽作品として、ランボーシリーズを楽しんでいました。
今回、4作目を観て、この20年の間にいろいろ変わったなと思いつつ、基本的スタンスの変わっていないランボーがうれしかったです。

投稿: hash | 2008年6月 9日 (月) 00時46分

hashさん、
こちらこそご訪問ありがとうございます。
もう20年、ランボーはその間いったい何をしていたのでしょう。
今回、溜まっていたものが一気に爆発したかのようでした。
基本的にランボーはランボーなままですね。

投稿: たまさん(主) | 2008年6月10日 (火) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/21148670

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ランボー 最後の戦場』:

» 「ランボー 最後の戦場」 怒りの大魔神 [はらやんの映画徒然草]
やや語弊があるかもしれないのですが、痛快な映画と言ってもいいかもしれません。 戦 [続きを読む]

受信: 2008年5月25日 (日) 20時59分

» ランボー/最後の戦場 [Akira's VOICE]
暴れすぎてメッセージが霧散。   [続きを読む]

受信: 2008年5月26日 (月) 10時40分

» [映画『ランボー・最後の戦場』を観た(前篇)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆桑田佳祐は凄い。 サザンを結成してから30周年が経つが、いつも変わらずに、いい楽曲を提供し続けてくれている。 変わらないということは、時代に合わせて、常に変わり続けているということだ。 趣きは違うが、私は、スタローンにも、同じ思いを感じる。 やはり30年以上活躍し続けており、時代は巡り、人の情動にも変化があるだろうに、常に、人間の感情を最高潮に盛り上げる作劇の作品を撮り続けてくれている。    ◇   ◇ 昨年の良作『ロッキー・ザ・ファイナル』(クリック!)に続いて、スタローンの代名詞... [続きを読む]

受信: 2008年5月26日 (月) 22時35分

» ★「ランボー 最後の戦場」 [ひらりん的映画ブログ]
今週の週末レイトショウは・・・ 「ナルニア〜」の第二話を観ようと思ったけど、遅くなっちゃうので、 さっさと観れた本作を鑑賞。 戦闘アクションものはあまり得意じゃないんだけど・・・ ランボー作るのも最後らしいし・・・。... [続きを読む]

受信: 2008年5月27日 (火) 00時50分

» ランボー 最後の戦場 [CINEMA DEPOT's BLOG]
DEPOTのおすすめ度:★★★★★ 公開日:2008年5月24日 配給:ギャガ・コミュニケーションズ 監督:シルベスター・スタローン 出演:シルベスター・スタローン,マシュー・マースデン,グレアム・マクタビッシュ 鑑賞日:2008年5月24日 MOVIX三郷 シアター1(座席...... [続きを読む]

受信: 2008年5月30日 (金) 21時57分

» 「ランボー 最後の戦場(RAMBO)」映画感想 [Wilderlandwandar]
昔の人気シリーズが戻ってきてる作品が多くなってきましたね、ロッキーとかダイハードとか、もうすぐインディージョーンズも帰っ [続きを読む]

受信: 2008年5月31日 (土) 02時31分

» 【2008-125】ランボー 最後の戦場 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 1982年、アメリカ───自らの尊厳のため 1985年、ベトナム───幾多の戦友のため 1988年、アフガニスタン──唯一の理解者のため 2008年、ミャンマー───すべてに決着をつけるため ムダに生きるか、何かのために死ぬか───....... [続きを読む]

受信: 2008年5月31日 (土) 17時45分

» ランボー 最後の戦場 [Movies 1-800]
Rambo (2008年) 監督:シルベスター・スタローン 出演:シルベスター・スタローン、ジュリー・ベンツ、マシュー・マーズデン ベトナム帰還兵ジョン・ランボーの孤高の戦いを描く80年代の人気シリーズの20年ぶりの続編。 ミャンマー軍に捕らえられたアメリカ人ボランティアを救出する為、傭兵たちと協力して戦うランボーの勇姿を描く。 人体が爆弾でばらばらになる、銃弾で穴が空く、ナイフで切断されるというその壮絶な描写にまず驚かされる。R指定ということもあり、観る前から想像はしていたが、ここまですごいとは... [続きを読む]

受信: 2008年6月 1日 (日) 22時10分

» 『ランボー最後の戦場』を最後にしてもよいものか [日本サッカーホールディングス]
ちょっと久しぶりの映画だったのと いつもとは異なるスタイルで見てきたのでした。 どうしても腹が減っていたのでポップコン+コーラを 買い込みムシャムシャとやりながら。 基本的には飲食は金の無駄なのでしないのん。 そしてメガネを忘れてしまったのでしょうがなく っというのは嘘であえてメガネなしで挑みました。 まぁちゃんと字幕は読めたので不自由はなかったのですが。 さてさて、本編はというと残酷なシーンのオンパレード。 血肉どころか足や首までもがボンボンと吹っ飛んでいきます。 これ... [続きを読む]

受信: 2008年6月 1日 (日) 23時35分

» 『ランボー 最後の戦場』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ランボー 最後の戦場」□監督・脚本: シルベスター・スタローン □脚本: アート・モンテラステリ □キャスト シルベスター・スタローン、マシュー・マースデン、ポール・シュルツ、ジュリー・ベンツ、ジェームズ・ブローリン、グレアム・マクタヴィッシュ、ケン・ハワード、ティム・カン、ジェイク・ラ・ボッツ ■鑑賞日 6月6日(金)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 最初にランボーを観て興奮したのはいつだっただろう。 最初に『ランボー』... [続きを読む]

受信: 2008年6月12日 (木) 12時35分

» 『ランボー 最後の戦場』 [シネマのある生活~とウダウダな日々]
混迷の21世紀。 “世界最強の一人軍隊(ワンマンアーミー)”が帰ってきた。 [続きを読む]

受信: 2008年6月20日 (金) 23時00分

« 映画『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』 | トップページ | 映画『ONCE ダブリンの街角で』 »