« 映画『カンナさん大成功です! 200 Pounds Beauty』 | トップページ | TARJA/MY WINTER STORM・・・84点 »

2007年12月26日 (水)

LAST WINTER/UNDER THE SILVER OF MACHINES・・・84点

UNDER THE SILVER OF MACHINES

Music

UNDER THE SILVER OF MACHINES

アーティスト:ラスト・ウィンター
販売元:SIDEOUT RECORDS
発売日:2007/12/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ゴシカルながら、ロマンティックなジャケを見て思わず手に取りたくなる作品だ。エモーショナルな疾走するロック・サウンドに身を委ねる。

『モダン・ロックとエモの融合』を目指したというのも肯ける、フロリダ出身のメロディック・ロック・バンドによる2ndアルバム。世界デビュー盤となる本作は新曲4曲に1stの再録8曲を収録した編成盤となった。

この手のサウンドは日本のバンドでもよく耳にするほどにありきたりかもしれないが、自然体で歌うヴォーカル・ワークとシャープで奥行きのあるギターが直感に訴えかける。

期待を抱かせるイントロ①から一気に駆け抜けるエモロック。この泣きが入った哀メロ・ナンバーはアルバム全編に渡って展開される。たまに挿入される“ハードコアなところ”も劇的でいい。

リリカルなバラード③、そして④がまたキャッチーでこりゃいい曲だ。サビでは思わず一緒に歌いたくなる。

ロマンチックなラブ・ソングが奏でる旋律は⑤⑥⑨で一息、うっとりする。

メタル/ハードコアをルーツに持っているのは当然として、恋愛の感情を赤裸々に綴る楽曲の息吹は新鮮な煌きに満ちているものであろう。

メタル耳にもすんなり入るし、オルタナ通過者はもちろん、全てのロック・ファン(どちらかといえば若年層になるけど)にオススメできる一品です。特に前半の流れがドラマティック!

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

|

« 映画『カンナさん大成功です! 200 Pounds Beauty』 | トップページ | TARJA/MY WINTER STORM・・・84点 »

「★ALTERNATIVE ROCK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/9576592

この記事へのトラックバック一覧です: LAST WINTER/UNDER THE SILVER OF MACHINES・・・84点:

« 映画『カンナさん大成功です! 200 Pounds Beauty』 | トップページ | TARJA/MY WINTER STORM・・・84点 »