« TVドラマ『医龍2』第8話 | トップページ | 今年はコレで »

2007年11月30日 (金)

SENTENCED/THE COLD WHITE LIGHT・・・89点

ザ・コールド・ホワイト・ライト Music ザ・コールド・ホワイト・ライト

アーティスト:センテンスト
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2002/06/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

寒くなってくると、聴きたくなるアルバムのひとつがコレ。
フィンランドのメランコリー・ゴシック風メタル・バンドの7thアルバムにして最高傑作。
解散してしまったのがなんとも惜しい。

とてつもなく哀しく激しく、どうにかなってしまいそうなほどに絶望的。本気なのかジョークなのか、歌詞もネガティヴで凄まじい。地面に這い蹲った男が先方に手を差し出す・・そんなイメージだ。

そんな絶望と慟哭の旋律でありながらも、とてもメロディアス哀愁美があり、消えかけたローソクに明かりを灯すような希望の光がこの作品にはある。ドラマだよ・・

儚く散ってしまいそうなイントロ①から静かに進行し、サビで激しく盛り上がる②、そして③。

④や⑦⑩はイントロのギターから「キタ!」って感じで、
すこぶるキャッチーだ。
とんでもない詞が飛び出す⑥もキャッチーで、その対比が絶妙な出来具合。サウンドは激しいが重くなく、かなり聴きやすい。

最も印象的だったのは⑧の『ユー・アー・ザ・ワン』。これぞ希望の光、哀しく、美しく、リリカルでアコースティカルな感触。力強く、間奏とラストのギター・ソロも完璧である。

いったい、私をどうしたいわけ?どうしたいのよ!!と、思わず問い掛けてしまいたくなるようなアルバムです。

国土の大半が寒冷である、フィンランドの気候がこのような儚いサウンドを作り出すのだろう。然るべきところから生み出されたこの音楽は冷たいが、ホットになれたりもするパワーがある。

哀しみに浸ってみませんかにほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

|

« TVドラマ『医龍2』第8話 | トップページ | 今年はコレで »

「★HARD ROCK/HEAVY METAL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/9183393

この記事へのトラックバック一覧です: SENTENCED/THE COLD WHITE LIGHT・・・89点:

« TVドラマ『医龍2』第8話 | トップページ | 今年はコレで »