« 映画『公安警察捜査官』 | トップページ | TVドラマ『牛に願いを』最終話 »

2007年9月10日 (月)

映画『ラブソングができるまで』

★『メロディが第一印象、詞は曲の本質に迫る』★

Photo◎80年代の人気バンド 『PoP!』の元ヴォーカルであるアレックス(ヒュー・グラント)は過去の栄光にすがる やや落ちぶれた中年男。そんな彼に大ブレイク中の歌姫コーラ(ヘイリー・ベネット)から楽曲提供の話が舞い込む。

家の植木の水やりに来ていたソフィー(ドリュー・バリモア)に作詞の才能を見出したアレックスは彼女と共同で楽曲製作を開始。かつて作家志望であった彼女の失恋の痛手など、互いの過去を語り合ううちに親密になり やがて恋に落ちる。

オープニングの『PoP!』のミュージック・クリップからノリノリで楽しい映画です。80年代の色気プンプン、シンセの音、フサフサした髪型、軽い踊り、一度聴いたら忘れられないリフレイン。デュラン・デュランを彷彿とさせますが、「80年代はそうそう、こんな感じ!」と思える雰囲気が漂っていてGOODです。

ティファニー、デビー・ギブソン、REOスピードワゴンなど好きなアーティスト名も劇中ちらほら出ていました。

Photo_4 80年代の音楽といえば、HR/HMをブログで抱えている分もあり、あの頃のサウンドが大好きです。ジャンルに偏向せず、あの、キラキラしたオーラというか、派手な演出やポップな感触、そして何よりも切ないメロディラインが良かった。

音楽の話が合う友達、異性って身近に層々いないもので、年齢がちょいと離れればジェネレーション・ギャップを感じることもしばしば。けれども音楽にとって、心に染み入るメロディや詞、もとい詩(ことば)は普遍的な感動を呼ぶものではないかと思います。

歌姫コーラが売れ線を狙ってアレックスとソフィーが作った曲をアレンジ・改変してしまい、そこから意見が対立して二人の仲が引き裂かれていく様子が描かれていましたが、音楽業界のソレと人間関係の破綻HR/HMの世界でも聞いたことがあるようなことなので、なんだか切なく感情移入してしまいました。

一旦ケンカ別れしても、そこから物語がドラマティックに大団円を迎える様は分かっていても感動的。コーラも実はいい子なんですね~ラストのでっかいステージは派手です。
ヒュー・グラントの歌、『PoP!』だけじゃなく、ソロもいい感じでした。腰フリフリの踊りも (笑)それを見ているドリュー・バリモアがまた、かわいらしい顔をしていて、胸キュンのシーンです。

Photo_780年代音楽のリバイバルもあるし、あの楽しい時代のサウンドが蘇ると嬉しいですね。そこからまた新たな出会いがあるのも、いいものではないかと思います。

ポップな気分でにほんブログ村 映画ブログへ



ラブソングができるまで 特別版 DVD ラブソングができるまで 特別版

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2007/09/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する




                                               

|

« 映画『公安警察捜査官』 | トップページ | TVドラマ『牛に願いを』最終話 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
TBどうもありがとうございました〜
お話よりも、音楽にバカウケしちゃいました!
私も80年代の洋楽はよく聞いていて、そのまんまでしたね(笑)

ヒュー・グラントの自虐ネタは自分のことを言ってるみたいで
可笑しかったです。甘い声にびっくりしました。
ヒュー&ドリューのコンビは安心して観られますね♪
サントラ、もちろん購入です!!

投稿: アイマック | 2007年9月11日 (火) 22時03分

アイマックさん、こんばんは!
80年代の洋楽は最高です!笑っちゃいます!!アレ(!?)
いやいや、本当に素晴らしいアーティスト、たくさんいますからね。

ヒュー・グラントってば最初ずいぶん老けてみえたのですが、物語が進むにつれてトークも絶妙、若返っていくようで、彼の歌声も良かったです。ドリューも、こんなかわいかったっけ?っていうくらい、コンビネーション抜群でした。

サントラ、買いますよ!

投稿: たまさん(主) | 2007年9月11日 (火) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/7887909

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ラブソングができるまで』:

» ラブソングができるまで [SmallTalk]
『ラブソングができるまで』(2007年/米国 原題:MusicandLyrics)を観た。80年代に人気を博した元ポップスターアレックス(ヒュー・グランド)と、失恋をきっかけに書くことをやめてしまった作家志望の女性ソフィー(ドリュー・バリモア)が、今をときめくアイドルスタ...... [続きを読む]

受信: 2007年9月11日 (火) 10時53分

» 『ラブソングができるまで』 [京の昼寝〜♪]
落ちぶれた80年代ポップスター  男に騙された元ライター ■監督・脚本 マーク・ローレンス ■キャスト ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア、ブラッド・ギャレット、クリステン・ジョンストン、キャンベル・スコット □オフィシャルサイト   『ラブソングができるまで』  すっかり落ち目の80年代のポップスター・アレックス(ヒュー・グラント)の仕事は、今や遊園地などでのイベントへの出演ぐらい。 そんな彼にスターダムへの復活のチャンスが。 人気絶頂の歌姫、コーラ・コーマ... [続きを読む]

受信: 2007年9月11日 (火) 21時39分

» ラブソングができるまで [小部屋日記]
Music and Lyrics(2007/アメリカ))【9/7 DVDリリース】 監督:マーク・ローレンス 出演:ヒュー・グラント/ドリュー・バリモア/ブラッド・ギャレット/クリステン・ジョンストン/キャンベル・スコット 彼は忘れ去られた80年代のポップスターだった 彼のメロディに彼女の詩が出会うまではーー 9/7DVDリリースはまだ続きます・・・ 冒頭からヒュー・グラントの腰フリフリで踊って唱う『恋は突然』のPVが流れ、つかみはOK! なーんかデュラン・デュラン、ワムもどきで笑ってしまう... [続きを読む]

受信: 2007年9月11日 (火) 21時58分

» 「ラブソングができるまで」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「ラブソングができるまで」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア、ブラッド・ギャレット、クリステン・ジョンストン、キャンベル・スコット、ヘイリー・ベネット、他 *監督:マーク・ローレンス 感想・評..... [続きを読む]

受信: 2007年9月12日 (水) 14時59分

» 野球の歌 [Akira's VOICE]
「ラブソングができるまで」 「バッテリー」 [続きを読む]

受信: 2007年10月 4日 (木) 12時21分

« 映画『公安警察捜査官』 | トップページ | TVドラマ『牛に願いを』最終話 »