« MAGNUM/PRINCESS ALICE AND THE BROKEN ARROW・・・80点 | トップページ | 『ラッシュアワー3』と『ボーン・アルティメイタム』全米初登場首位 »

2007年8月20日 (月)

アルバム・レビュー新機能

☆ココログアフィリエイトに新機能が追加されました。

これまでも独自にアルバム・レビューを書いてきましたが、今回の機能、非常に分かりやすい。

〈例〉

WITHIN TEMPTATION/THE HEART OF EVERYTHING・・・90点

ウィズイン・テンプテーション

Uu











ザ・ハート・オブ・エヴリシング

☆買ったきっかけ:
前作『THE SILENT FORCE』に甚く感動し、新作の発売を待ち望んでいた。シングルである『What Have You Done』が素晴らしかったのも一要因。

☆感想:
ジャケ写の女性は目隠しをしている。目に見えている世界が全てではない。各々が客観的に世界・内面を見つめ、自分にとって何が大切なのかを問いかけているのでは?

タイトル曲⑤はいつになく低音で歌うヴォーカルの表現力の幅の広さに驚きです。

透明感溢れる甘美な歌声は壮大なスケールで飛翔します。ドラマティック・メタルの極みともとれる②の緻密な構成力、純正メロディアス・ハード風の⑥(間奏のギター・ソロもいい!)、ひたすら泣きを誘うバラード⑨が特に印象的。

☆おすすめポイント:
オランダ出身の6人組シンフォニック・ゴシック・メタル・バンドの4thアルバム 『ザ・ハート・オヴ・エヴリシング』(人生で大切なものをみつけること)。

この手の音楽を超有名にしたのはやはりEVANESCENCEありきなのですが、デビューして10年になるこのウィズイン・テンプテーションはベテランの風格を醸し出す、他の追随を許さない孤高の域に達したサウンドの名手。

ドラマー意外は不動のメンバー(友人同士)であり、ギターのロバートとヴォーカルのシャロンとの間には05年に一子が誕生しています。さらに力強く、美しく、へヴィに盛り上がるサウンドには各メンバーの結束力なくして成し得ないエネルギーがたっぷり注入されているようです。

ザ・ハート・オブ・エヴリシング

アーティスト:ウィズイン・テンプテーション,キース・カピュート

ザ・ハート・オブ・エヴリシング

※従来のレビューにはなかったレーダーチャートが挿入されるところに魅力を感じます。
記事の並び(買ったきっかけ:感想:おすすめポイント:)は編集不可ということなのでそのままにし、写真を引用して彩色。上の様式になりました。

以前のザ・ハート・オブ・エヴリシングにおけるレビューと比較してどうでしょう?

|

« MAGNUM/PRINCESS ALICE AND THE BROKEN ARROW・・・80点 | トップページ | 『ラッシュアワー3』と『ボーン・アルティメイタム』全米初登場首位 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/7608768

この記事へのトラックバック一覧です: アルバム・レビュー新機能:

» 超有力情報 [超有力情報]
凄すぎる! [続きを読む]

受信: 2007年8月21日 (火) 11時36分

« MAGNUM/PRINCESS ALICE AND THE BROKEN ARROW・・・80点 | トップページ | 『ラッシュアワー3』と『ボーン・アルティメイタム』全米初登場首位 »