« TVドラマ『山おんな壁おんな』第1話 | トップページ | 汗だらだら »

2007年7月 6日 (金)

映画『沈黙の奪還 SHADOW MAN』

Photo_200 『沈黙の戦艦』(92)で人気アクション・スターの仲間入りを果たした沈黙の元CIA男スティーブン・セーガル(セガール表記のほうがいい?)、“沈黙シリーズ”15周年記念作・・だとか。いったいいつまでこの邦題シリーズが続くのか。今回も暴走する縦横無尽のムテキング・アクションが炸裂する。

元CIA男のジャック(セーガルは何故だか実業家として成功している。お隣には何故だか裸の美女がいたりする。そんな彼にもかわいい一人娘がいるが、亡き妻の祖国ルーマニアを訪れた際にを誘拐されさぁ大変。

何故だか知らない間に彼は米政府が極秘裏に開発した新型ウィルス兵器の製造法を記録したチップの運び屋にされている。その争奪をめぐり、CIA、ロシアFSB、ルーマニア汚職警官と死闘を展開する。

宣伝をみて、今回セーガル“気功術”を使うことがメインではないかと思っていたのですが、それは実際『沈黙の聖戦』(03)程派手でもなく、太って動けなくなったセーガル式格闘アクションは今回も変わらず・・といった印象です。『沈黙の断崖』(97)まではまだ面白くて動きにキレがあったと記憶するのだが、どうもやる気がありそうでなさそうな身動き、演技にはイライラが募ります。

何故ジャック一人を捕らえるために部屋に閉じ込め、わざわざ複数の刺客を後から送りつけて殺そうとするのか!!ドタバタした活劇にもキレが無く、さほど難しい話でもないのにストーリー展開が分かり辛いというパラドックスに陥りました。

ジャックに絡むCIA工作員の苦悩とか暴走が描かれているのは最近の事件に因んでありそうな展開なのでセーガル映画に取り込めるのは面白いものです。

Photo_202『沈黙の戦艦Under Siege(92) 『暴走特急Under Siege2(95)に続くケイシー・ライバック活躍の第三弾の話があったと思うのですが、どうなったのだ!?是非とも彼の活躍が観たいのだが、もう現状のセガールでは無理なのかな。・・(~あ!やっぱりセーガル表記のほうが読みやすいぞ!!)



にほんブログ村 映画ブログへ
ランキングに参加してます♪よかったらクリックお願いします!
 

沈黙の奪還 DVD 沈黙の奪還

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2007/06/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« TVドラマ『山おんな壁おんな』第1話 | トップページ | 汗だらだら »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/6974622

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『沈黙の奪還 SHADOW MAN』:

» ワイルドスピード [ワイルドスピード]
ワイルドスピードは、2001年に公開されました、ロサンゼルスを舞台にストリートレーサー及びスポーツコンパクトをテーマとしたカーアクション映画です。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 6日 (金) 23時34分

» スポーツ [しかし]
ハンバーグ リボン付カ [続きを読む]

受信: 2007年7月 7日 (土) 12時20分

« TVドラマ『山おんな壁おんな』第1話 | トップページ | 汗だらだら »