« 凄いぞ!『TRANSFORMERS』!! | トップページ | 陰陽座『黒衣の天女』 »

2007年7月 2日 (月)

VALENTINE/FALLING DOWN IN MISANTHROPOLIS・・・84点

Photo_198

Music フォーリング・ダウン・イン・ミスアンスロポリス

アーティスト:ヴァレンタイン
販売元:ユニバーサルインターナショナル
発売日:2007/06/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

もう8枚もアルバム作っているのね・・・と感慨深い、オランダのヴィジュアル系ハードロック貴公子によるヘヴィポップ・アルバム。

ジャケのイメージが強いのもあるけれど、やっぱり中身もダークな感じ。ロビー様の音楽にヘヴィなギターは似合わない気がするが、なかなかにヘヴィ・メタルなサウンドに仕上がっていて、ポップなヴォーカル・メロディと混合されている。
ゴシック・メタル・チックな④やエレクトロ・ポップな⑤、オルタナ・チックな⑧などユニークな作風が目立つ。

初期の若さあふれる疾走感やラヴ・ソングにおける泣きのメロディは減退していて寂しいが、ピアノ・バラード⑫はイントロ数秒で鳥肌が立つような美しいナンバーです。この曲だけプロダクションが優れて聴こえるのはどうしてと思う。

全体的に聴き終わった後、ほとんど印象に残っていないのは何故だろう。4枚目以降のアルバム全てにこれはいえる。

カバー曲⑨⑩は別にいらなかったような~この辺にオリジナルの「ガツン!」と来る一曲があればアルバムの印象も変わっていたのではないかと想像する。

アルバムを出してくれて嬉しい、けど、惜しい、微妙な感触の作品です。

|

« 凄いぞ!『TRANSFORMERS』!! | トップページ | 陰陽座『黒衣の天女』 »

「★HARD ROCK/HEAVY METAL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/7003968

この記事へのトラックバック一覧です: VALENTINE/FALLING DOWN IN MISANTHROPOLIS・・・84点:

« 凄いぞ!『TRANSFORMERS』!! | トップページ | 陰陽座『黒衣の天女』 »