« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

凄いぞ!『TRANSFORMERS』!!

Photo_197










8月4日公開
予定の映画『トランスフォーマー』の全貌がいよいよ分かりつつあります。写真を見るだけでワクワク感滾るものだが、また新たに予告編がアップされていて、ロボットの戦闘シーンがド迫力です。
→よければ前の記事から予告編をどうぞ!!

あの変形シーン『マクロス』バルキリーを彷彿させる凄いものだ。
しかしそれだけではない。

あと一ヶ月、楽しみにしときましょう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月29日 (金)

あまいっしょ

Ama 十勝小豆の「あんこ」と北海道弁の「きなこ」のかみ合っていない会話~

かわいいブログパーツを左サイドバー『最近のコメント』の上に付けてみました。

クリックすると意味不明な会話が繰り出されます。

ついついクリックしてみたくなる、ほのぼのキャラをどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画『トリスタンとイゾルデ』

Photo_192 『ロミオとジュリエット』の原典、1500年前にケルトの伝説として誕生した悲恋物語巨匠リドリー・スコットが製作総指揮で映画化。

話の内容はほとんど知らず、『ロミオ~』も興味無かったのですが、壮大なスケールで美男美女出演というあたり、面白そうなので今回観ました。

敵国であるアイルランド王娘イゾルデ(ソフィア・マイルズ)とすったもんだで結ばれる英国の騎士トリスタン(ジェイムズ・フランコ)の明快なラブ・ストーリー・・だと思いきや、後半戦ではお二人の苦悩も最高潮、トリスタンに微妙に感情移入している私は何者?状態で鑑賞しておりました。

勇壮な戦闘シーンが物語を躍動的にし、「おおおお~!!!」っと、拳を握り締めたくなるようなアクションにちょっぴり身震い。後半でハイライトになると思っていた武将との闘いは序章でしかなく、トリスタンの勝利に。しかしそれによって重傷を負ったトリスタンは敵地に漂着。うまい具合にそこにいたイゾルデの手厚い介抱によって回復、二人は惹かれあう。

トリスタンには幼い頃に命を助けられた養父、マーク王(ルーファス・シーウェル)がいます。彼はアイルランド王の政略で後にイゾルデと結婚することになる。これが残酷なもので、純粋なまでにイゾルデこっそり愛しているのにトリスタンは王への忠誠心もあり身を引っ込めるしかない。何とかして欲しいイゾルデも何ともならずに王と生活をするハメに。辛いですね、好きな女が他の男の手に。そんなトリスタンに、微妙に感情移入している私は何者!?

イゾルデももうちょっと違う行動を起こせなかったものか。マーク王には愛されていても、本当の気持ちはトリスタンにある。トリスタンは近くで見ているだけ。あかんでしょそれは。

やがて、二人の密会が発覚して国を滅ぼしかねない一大事に。

Img5_1161341844

悲恋モノというだけに、さすがにダークでシリアス。モジモジした感じが残っていまひとつスカッとしません。大陸の壮大な景色やヒロイックな激闘シーン、二人が最初に出会うシークエンスなどは好印象で良かったのですが・・。

出会い、ほんの少しのすれ違いで人生が大きく変わる。

こういう二人には結ばれてほしいものです。

トリスタンとイゾルデ DVD トリスタンとイゾルデ

販売元:20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン
発売日:2007/06/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

映画『ダイ・ハード4.0』

Photo_190「面白かった!」その一言!

・・だけで終わりませんが、これから見に行く人はこの映画感想など読まずに楽しみにして、マクレーン刑事(ブルース・ウィリス)の大活躍をぜひ映画館で堪能してきてほしいと思います。

と、いうわけで先行上映で観てきました。密閉空間での死闘がハードな『1』(ビルの中)『2』(空港)は何度も観れる程に面白かったが、舞台が広域になった『3』はあまり物語を覚えていない。つまらなかったからかな。今回はさらに舞台が広くなり、アメリカ全土に及ぶサイバーテロにマクレーン刑事が挑みます。

「なぜ俺がこんな目に」「俺がやらなきゃだれがやる」てな具合に愛すべき暴走おやじが悪党相手に闘いを挑むのは今回も同じでしたが、スケールがこれまでと桁違いで、国防総省も絡んでいる。9.11テロ事件後のズタズタのアメリカがこの映画でも描かれていました。でも、難しい話は別にいいのです。だってこれは『ダイ・ハード』だから!!何が見たいかって、ノンストップに突っ走るド派手アクションと権力に屈しない親近感のあるオヤジの姿が見たいのです。

主人公じゃなければマクレーンは何回も死んでます(笑)爆発、カーチェイス、変なところで撃つのを躊躇するテロリストなど「んなアホな!」なショットに笑っちゃうけれど、そこでマクレーンに死んでしまってもらっては話が終わる。頑張れ!ダイ・ハード男!!って、応援してしまうのです。

ハッカーのマット(ジャスティン・ロング)を始末するためにバンバン撃ちまくる傭兵部隊。そこでマクレーンがまた巻き込まれるワケです。世界を知り尽くす、ハイテク・オタク君アナログ・オヤジデカの対比がおかしい。空・陸、通信や金融システムを大混乱に陥れるハイテク・テロ組織のボス、ガブリエル(ティモシー・オリファント)とマクレーンのやりとりも見もの。ガブリエルの恋人 マリ(マギー・Q)はセクシーなテロリストでして、強かったね~。冷徹なまでにマクレーンをボッコボコに殴りまくり。女に殴られるマクレーンが滑稽だ。マリの最期はどっかで見たような気が・・『ロストワールド』!?
FBI役のクリフ・カーティスは『コラテラル・ダメージ』(01)のイメージが強くてFBIに見えなかったが、結構活躍していて印象度高い。

アクション映画の王道路線、後半のマクレーンが乗る大型トラックとF-35戦闘機の追っかけシーンも凄かった。ハイウェイが破壊されまくり。なんかのパニック大作と『トゥルーライズ』(94)のハリアー戦闘機を想起させるものだが、カメラ・ワークも冴えていて「うっひゃ~」ってな感じで大喜び。子供か。破壊願望がこんなところで出てきてますね。危険です。

マクレーンの娘ルーシー(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)がもう女子大生になっててテロ集団に攫われます。彼女を助けるためにオヤジ、頑張ります。失われた家族の絆がこんな危険な中で取り戻される。

327066_003_2

ん~、ドラマはちと薄かったかな。アクションをかなり詰め込んでいるからね。そこが潔いというか、痛快で良かったのだ。時代性を盛り込みつつ、終始一徹ダイ・ハード。バーチャル・アクションの妙技を堪能させていただきました。このシリーズ、まだ続くか!?

にほんブログ村 映画ブログへ



ダイ・ハード4.0 (特別編/初回生産分限定特典ディスク付き・2枚組) DVD ダイ・ハード4.0 (特別編/初回生産分限定特典ディスク付き・2枚組)

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2007/11/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する



ダイ・ハード4.0 (Blu-ray Disc) DVD ダイ・ハード4.0 (Blu-ray Disc)

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2007/11/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する







| | コメント (14) | トラックバック (28)

2007年6月22日 (金)

SCORPIONS/HUMANITY:HOUR Ⅰ・・・86点

蠍団の警鐘-ヒューマニティー:アワーI Music 蠍団の警鐘-ヒューマニティー:アワーI

アーティスト:スコーピオンズ
販売元:BMG JAPAN
発売日:2007/06/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こんなにもメロディが染み入るアルバムは『CRAZY WORLD』(90)以来かもしれない。特有のねちっこい哀愁のヴォーカル・メロディはモダンなサウンドに埋もれず強力に響く。

このジャケット、パッと見よく分からないものなのだが、どうやらクレーターの前に立つサイボーグ(半分人間)のようである。なかなか壮大なテーマを掲げているようなアルバム、中身の内容も濃い。戦争や紛争、偽りの幸せに生きる傍観者達、ゲーム感覚に生きるバーチャル人間・・時代を鋭く描写するバンドの感性が再び集結した。

デズモンド・チャイルドが大きく関わっているのも話題。
ヘヴィな①から強力。哀愁の②⑩やパワフル・キャッチーな⑥⑪、美しきバラード④⑦⑨とラストを飾る⑫“ヒューマニティー”

人間性てものは何かを問いかけつつ、じっくりと、じわじわと染み入る全12曲を体感しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TBたくさんもらえて嬉しいのだが

トラバができないよっていう記事で、
いろいろなトラックバックいただけるのは個人的に面白いのですが、なんかウチのサイトの作りからあまり関係ないようなトラバも結構あるような気がして、削除したもの数点アリ。

定期的に来訪いただいている方がどう思うのか、という点でも考慮して削除しました。

まぁ、定期的に来てる人がいるのかどうかも怪しいですが(苦笑)

残しときゃ良かったかなーというトラバもありました。悪しからず。

これからもどんどん増えるかもしれないね。面白い情報もあるので、興味ある人は左下最近のトラックバックも要チェックです。

って、この記事にもいろんなトラバ来そうだな(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年6月21日 (木)

TNT/THE NEW TERRITORY・・・69点

Tnt

Music ザ・ニュー・テリトリー

アーティスト:TNT
販売元:マーキー・インコーポレイティドビクター
発売日:2007/06/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

北欧メロディアス・ハードといえばTNTははずせない。ジャケを見ただけで思わず手を伸ばしたくなるいつものロゴ。

あ~でも、あんまし期待しちゃあいけません。帯タタキに何と書かれていようが、往年煌びやかな旋律など出てきません。

ロニーのギターが独特だろうが、トニー・ハーネル脱退してSHYトニー・ミルズがヴォーカルに変わろうが、いい曲なければどうでもいい。ノスタルジーと言われようが、聴きたいのは80年代のあのサウンドなのだ。

強いて言えば、⑦のヴォーカル・ハーモニーが印象的なくらいで、どんなユニークな曲調が出てこようがTNTという名前が先行している以上、これじゃあつまらんよ。

なんか聴いててムカついてきた。どこが原点回帰なのじゃ!そりゃ帯タタキにそんな事書けばなんせ天下のTNTだから、メロマニ野郎共は買いますわな(私のことか)。
トニー・ミルズSHYに戻って早く新作出してください。素晴らしいバンドなのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

SHY/unfinished business・・・88点

アンフィニッシュド・ビジネス Music アンフィニッシュド・ビジネス

アーティスト:シャイ
販売元:マーキー・インコーポレイティドビクター
発売日:2002/08/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

英国叙情派メロディアス・ハード・ロック・バンドの再結成第一弾アルバム。もはや最高傑作と呼びたい。

SHYといえば必ず出てくるのが『EXCESS ALL AREAS』(87)という名盤なワケだけど、その傑作をも上回る出来栄えに心底感動したのが本作であった。

爽快な青空と供に美旋律が宙に舞う①から素晴らしいこのサウンド。
そしてなんといっても③のカッコ良さ!!この曲の為だけに買っても損はないと思える程に完成度高し。で、④がまた泣かせる~。美しいヴォーカル・メロディにトキメキラヴ・ソングをどうぞ。

軽快な⑥⑨、都会的なロマンスを感じさせる⑧、キーボードも効果的なハード・ポップ⑩。ちょっぴり大人な、センチな気分にさせるロック・ナンバーの数々に心もウットリ。

続いて発表された『SUNSET&VINE』(04)も同路線の好盤です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

トラバができないよ

なんかココログ、トラックバックが反映されない事多いような(汗)

普段、まず会わないであろう人とコミュニケーションが取れるのが魅力の一つであると思うのに、しかるべきタイミングでTBが反映されないともう、二度目が無くなるってこと多くなるんですよね。

時間もあまり取れないし、延々とブログばかりに執着するわけにもいかない。

「コメントすりゃ、いいじゃない!」

なんて言われそうですが、人の部屋に入る時はノックくらいしたいもの。

それを踏まえたうえで、同じような趣味や性格格好を持っている方と語り合えればこれ幸い。

身の回りには無い現実の世界がたくさんネット社会にありますからね。

TBできないと、テンション下がります。(-o-)あ~タイミング逃した。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

Agnes/WHEN THE NIGHT FALLS・・・85点

ホエン・ザ・ナイト・フォールズ Music ホエン・ザ・ナイト・フォールズ

アーティスト:アグネス
販売元:BMG JAPAN
発売日:2007/06/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ジャケを見ただけでは「え?ビョーク!?」と一瞬思ってしまったが、違います。エキゾチックな風貌の彼女はポーランド出身で、80年代ハード・ロック&ヘヴィ・メタルを愛するロック・シンガー。現在メタルの聖地と化したフィンランドで大活躍中のようだ。

参加ミュージシャンがまた凄いよう。ヨーロッパ、ソナタ・アークティカ、ストラトヴァリウス、ローディなど北欧メタル組のメンバーが大挙サポート。

中身は保証付きなワケで、アグレッシブなゴリゴリ・サウンドに中低音でパワフルに歌い上げるロック・シンガー然としたヴォーカル・ワークがすんばらしい。これもなんとなく80年代の空気感が漂っている。

①②を聴いただけで安定感のあるアルバムだろうと期待できるが、フィンランドでチャート2位に入ったというシングル③が北欧メタルの魅力を伝えるカッコイイナンバーでグー!!⑥⑧もオススメです。後半は味のあるバラードがずらりと並んでいる。⑪なんて夕暮れ時に聴くと郷愁そそりいいよ。

ボーナス・トラックのオマケ3曲もアリ。
⑫(ラスマス/イン・ザ・シャドウズ)声が似ていて違和感なし!
⑬(ソナタ・アークティカ/タルラー)ソナタの世界に入ってる!
⑭(オジー・オズボーン/ママ、アイム・カミング・ホーム)まぁまぁ。

CDショップで見つけたら即購入!ビョークじゃないからメタル・ファンは安心してお買い求めあれ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

映画『プレステージ』

Photo_183 手品は趣味程度に嗜む当方、この作品は稀に見る『マジックを真っ向から題材にした映画』として以前から楽しみにしてました。ようやく公開される運びとなりじっくりと鑑賞、その模様は小手先のものではなく、体を張ったまさに命懸けのものでした。

◎物語は19世紀のロンドンから、奇術修行中の身であったアンジャー(ヒュー・ジャックマン)ボーデン(クリスチャン・ベール)による頂上決戦です。この闘いは憎悪によるもので、事故で妻を亡くしたアンジャーがそれに関わっていたボーデンを恨み、彼の演じる手品のタネを暴こうとしては究極の瞬間移動に辿りつく姿を追います。一方のボーデンも負けちゃあいられない、誰も知らないトリックを持っている。そのスーパー・トリックで嫁さんをゲット。

Photo_179

この二人の間に入る相変わらずな小悪魔、助手のオリヴィア役のスカーレット・ヨハンソン がまた可愛らしい。ボーデンの嫁さん、サラ(レベッカ・ホール)のドラマがまた深くて良かった。嘘で塗り隠されたマジシャンの実生活、「私には正直でいて」と。

私はクローズアップ・マジックが好きで、たまにコインカードを使ったマジックをするのですが、この映画で登場するマジックは水牢脱出銃弾つかみというとても危険なものがハイライトとして描かれています。たとえ大金をもらったとしても絶対よーしませんよ、このようなマジックは。  ・・あ、お呼びでない?
人の命を犠牲にするマジックなど今では到底考えられませんが、実際にあったとされるマジックやそれによる事故も作中に取り入れられていました。こわいですねー、舞台裏がこんな過酷なものとは。ドロドロしてます。

ニコラ・テスラという科学者が重要なキーパーソンとして登場、彼を演じていたのはデヴィッド・ボウイだったようで、気付きませんでした。とにかく凄いSF男です。SF男 のする事は半端じゃございません。ラストがどうなるのかとハラハラしてたのですが、彼のおかげで凄い方向に転じましたね。「ええ~っ!!」というよりは「あれれれ、、?」という感じ。

Photo_181嫁さんゲットシルクハットのシーンで伏線は張られ、タネ明かしもしているので解りやすいのですが、話が違う方向へかなり変わるので唖然。あまり空想を膨らますと何でもありな状態に陥ります。この映画自体がもう、マジック=魔法ですね。究極の瞬間移動VSスーパー・トリックの行方はー。

ゴージャスなステージ・マジックよりも、助手もサクラもいらないクローズアップ・マジックの方が好きです。水槽で溺れ死ぬようなことも、SF男に引っ掛かる事も無いからね。そりゃ、無いわ(笑)

にほんブログ村 映画ブログへ


プレステージ コレクターズ・エディション DVD プレステージ コレクターズ・エディション

販売元:ギャガ・コミュニケーションズ
発売日:2008/01/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

プレステージ DVD プレステージ

販売元:ギャガ・コミュニケーションズ
発売日:2008/01/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (10) | トラックバック (10)

2007年6月13日 (水)

BON JOVI/LOST HIGHWAY・・・70点

ロスト・ハイウェイ~リミテッド・エディション(DVD付) Music ロスト・ハイウェイ~リミテッド・エディション(DVD付)

アーティスト:ボン・ジョヴィ,ビッグ&リッチ
販売元:ユニバーサルインターナショナル
発売日:2007/06/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

80年代にBON JOVIが流行っていた頃は見た目のイメージだけで随分と馬鹿にしていたものですが、ボサボサの頭もいまでは短くなり、カッコイイ男へと成長したジョン・ボン・ジョヴィ(Vo)。彼の作る音楽も毎回 成熟の極みを得てきているように感じる。

馬鹿にしていたと言ってもアルバムはちゃんと聴いてみないと分からないもので、大ヒットした『SLIPPERY WHEN WET』(86)はもちろん、続く『NEW JERSEY』(88)の完成度には当初かなりの衝撃を受けたものです。そこに収録されていた曲『BORN TO BE MY BABY』は今聴いても鳥肌が立つくらいだ。

もう10作目になるのかと、感慨深い今回の作品はカントリー調になっているそうだ。しかし蓋を開ければいつものBON JOVI、土着的な独特の匂いは彼らならではといえる。
80年代のヒット曲をイメージしてはいけない・・と思いつつ、当時のようなパワー溢れる曲を聴きたいのは正直なところで、少なからず期待もしてしまうが、アダルト志向なサウンドは穏やかで起伏に乏しく、「これがBON JOVIなんだよ」と、手放しでオススメできるアルバムではない。

軽快な①や感動的なバラード③、仄かに哀愁漂う⑥(間奏のギター・ソロがいい)など当然のようにいい曲もあるが、キラー・チューンの不在には心底ガッカリしてしまう。

男前ジョンリッチー(G)の次のライヴまで大切に持っておこう。その頃にはもう、忘れてたりして、、。もう少し聴き込んでみるとします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月11日 (月)

GOTTHARD/domino effect・・・87点

Photo_173

Music ドミノ・エフェクト

アーティスト:ゴットハード
販売元:マーキー・インコーポレイティドビクター
発売日:2007/06/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

スイスのBON JOVIといわれる国民的人気ハード・ロック・バンドの9thアルバム。ドライヴィンメロディック・チューン①を聴いた途端、これまでの作品とは感触が違うと認識。②も同様に快活に“ロック”していて抜けがいい。

バンド名はスイスの山脈が由来のようですが、『HARD』と謳うだけに、「もっとハードにロックしてよ!」なんて事これまでは思っていたけれど、初期のガッツが幾分か復活しているようで、メロディは哀愁があって、すこぶるキャッチーではないですか。

BON JOVIに似ているといっても これは近作のBON JOVIよりもずっとメロディアスだし、ダイナミックなハード・ロック。ヨーロピアン叙情性は日本人受けしそうだし、スイスだけで盛り上がっているのはなんか惜しいよ。

バラード④⑤~⑨⑩は目頭が熱くなりそう。
①に続いてGOODなアップ・ナンバーのメロハー⑥⑬⑮がまたカッコイイ。⑧なんぞは1stの頃を思い出して懐かしささえ漂う感じ。

ホットでエネルギッシュな『GOTTHARD』サウンドがまた聴けて『GOODHARD』です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

映画『スケバン刑事』(87)

Photo_172 松浦亜弥主演の『スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ』を観て昔のスケバン刑事の勇姿も観たくなりました。南野陽子主演の劇場版第一弾です。コレ観るのはもしかして小学校以来か!?

二代目スケバン刑事 麻宮サキ(南野陽子)〈TVシリーズ・パートⅡ『少女鉄仮面伝説』〉において壮絶な戦いを終え、今は平凡な女子高生として生活している。そんなサキに、ある孤島で日本全国から若者達を拉致、洗脳し、殺人兵器へと仕立て上げクーデターを目論む服部校長(伊武雅刀)の魔の手が忍び寄る。政府要人とも繋がりを持つ服部を前に再びスケバン少女達が立ち上がるー。

暗闇指令(長門裕之)Mr.マリックに見える!・・なんていうツッコミはさておき、いや、それを差し置いても突っ込み所満載。けど、当時は全然これでOKだったワケです。

ナンノの魅力が炸裂していて、アクションもかなり派手!TV版のチームである頭脳明晰なお嬢様、矢島雪乃(吉沢秋絵)ビー玉のお京(相楽ハル子)も登場し、現行三代目スケバン刑事(浅香唯)も出演するという豪華さ。映画だけのキャラで最初にサキに事件の真相を告げる脱出組の和夫(坂上忍)、さらには兄・喜久男(杉本哲太)を拉致されためぐみ(小林亜也子)の活躍にも要注目。

喜久男が電話BOXでめぐみ「地獄城・・・みんな殺される!」って言うシーンがあるんですけど、そこへ斧でBOXをワザワザ叩き割って彼を攫おうとする拉致部隊の存在。 「そんな手の込んだ事せんでも捕まえれるやろ!」という突っ込みその1。以降、何がおかしいかって、服部の組織図自体が笑っちゃうくらいおかしいのです。
服部校長が投げたパイナップルを洗脳された複数の卒業生達がナイフで突き刺すシーンとか凄い。パイナップルに糸が吊ってあるの見えるんですけど、その後校長が「見事だ」って言うんです。今見るともう、笑撃です。ある意味ハイライト。

女子高生5人が殲滅できる組織、スケバン刑事は強いといえば強いけど、敵は弱いといえば弱すぎ。伊武雅刀の怪演に終始笑いが込み上げてくる。ラストはアッ!と驚くお姿も見れるサービスあり。けど、少しだけです。ちょっとだけよ~。

ナンノがとにかくカッコ良く、武器のヨーヨーを使いこなすフォームがバッチシ決まっている!4倍の重量16倍の破壊力を持つ超合金ヨーヨーは使いすぎると腕が再起不能になるリスクの高い代物。至近距離では投げるまでに時間が掛かるので使い物になりそうもないが、敵が弱いから使い物になっている。別に前のヨーヨーでも良かったんじゃないかと思ったけど、服部との戦闘の為に、エージェントの西脇(蟹江敬三)から手渡された暗闇指令発のプレゼントなのだ。超魔術です。

今観ると同じ作品がまったく別ものに観えて、いざこざなストーリー展開に引いてしまいましたが、80年代の貴重な作品だと再認識もしました。少女達の友情や闘いに身を投じる泣きの入った気丈な振る舞いに現代とは違う何かが漂っていた気がします。TV版シリーズも観そうな勢いです。

スケバン刑事 DVD スケバン刑事

販売元:東映
発売日:2007/06/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

スケバン刑事 コンピレーションDVD DVD スケバン刑事 コンピレーションDVD

販売元:東映
発売日:2004/05/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

KRYPTERIA/BLOODANGEL’S CRY・・・84点

ブラッドエンジェルズ・クライ Music ブラッドエンジェルズ・クライ

アーティスト:クリプテリア
販売元:東芝EMI
発売日:2007/06/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

韓国人女性Vo擁するドイツロック・バンドによる3rdアルバムにして日本デビュー作。先の記事で紹介しましたが、思っていたよりヘヴィでメタル然としたサウンドが目立ちます。

キャッチーな①⑧や早口メタル⑤(サビがアイスクリーム)、クワイアの効いたメロディックな⑪は疾走感あり気分上々↑↑。ピアノから始まるゴシック・メトゥ風の叙情ナンバー④、ダイナミックな⑥、泣きのバラード⑨なども良い。先の読めない大作⑫には眠気にご注意を。メタルとは程遠い⑬はPVがゴージャスで、映画のダイジェスト版のよう。

このバンドの肝はヴォーカルのジーン・チョウによる自然体で独特な歌唱と軽快且つミステリアスなパフォーマンスにあるのではないか。そこが重苦しいメタル・バンド群とはちょいと違い近所のお姉さん的なルックスも含めて魅力のような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

NIGHTWISHの新ヴォーカル

Photo_169いつの間にやらNIGHTWISHの新ヴォーカリストが公開されていました。
どんな歌声なんだろうと興味津々だったのですが、さっそくウェブ・サイトで4曲視聴できます。→コチラ

オペラチックに歌い上げるターヤとはまったく異なる声質で、果たしてどこまでNIGHTWISHサウンドを盛り上げてくれるのか楽しみです。公開されている4曲をちらりと聴いてみるとサウンドはこれまで通り、キーボードも大活躍だわ。
ニュー・アルバムは9月発売予定、待ち遠しいですね。

以前のアルバム・レビューはコチラへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

☆映画 タイトル・インデックス(50音順)

☆どーぞ、いらっしゃいませ☆

【ア行】

アーマード 武装地帯
アイ・アム・レジェンド
アイアンマン
アイアンマン2
あなたは私の婿になる THE PROPOSAL

あの日の指輪を待つきみへ CLOSING THE RING
アバター<3D吹替>

アフタースクール
アポカリプト
アマデウス
アメリカを売った男 BREACH
アメリカン・ギャングスター
アリゲーター ALLIGATOR
ある公爵夫人の生涯 THE DUCHESS
アンヴィル!夢を諦めきれない男たち ANVIL! THE STORY OF ANVIL

アンダーカヴァー WE OWN THE NIGHT
アンダーワールド2 エボリューション
unknown アンノウン
イエスマン“YES”は人生のパスワード

硫黄島からの手紙
愛しのローズマリー
イナフ
イルマーレ[宣伝] 
イルマーレ THE LAKE HOUSE
インビジブル2
陰謀のセオリー
Vフォー・ヴェンデッタ
ウォー・ゲーム
ウォーク・トゥ・リメンバー
ウィッチマウンテン 地図から消された山

ウォッチメン
ウォッチャーズ HOMECOMING
ウォンテッド

ウルトラヴァイオレット
AVP2 エイリアンズVS.プレデター ALIENS VS. PREDATOR : REQUIEM
永遠のこどもたち
エスター ORPHAN
エネミー・ライン BEHIND ENEMY LINES
大いなる陰謀 LIONS FOR LAMBS
おくりびと

おっぱいバレー
男と女の不都合な真実 THE UGLY TRUTH
おとなり

【カ行】

カウントダウン9.11
カフーを待ちわびて
カプリコン・1
感染列島
カンナさん大成功です! 200 Pounds Beauty
奇跡のシンフォニー AUGUST RUSH
近距離恋愛 MADE OF HONOR
キングダム 見えざる敵
クイズ・ショウ
グエムル 漢江の怪物
口裂け女
グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち
グッド・シェパード
クライマーズ・ハイ
グラン・トリノ
グリーン・ゾーン
クリッター CRITTERS
クローズド・ノート
クローバーフィールド[宣伝]

クローバーフィールド HAKAISHA
96時間 TAKEN
ゲーム・プラン
消されたヘッドライン STATE OF PLAY
ゲストTHE UNINVITED 
幻影師アイゼンハイム THE ILLUSIONIST
県庁の星
ゲド戦記
公安警察捜査官
光州5.18
ゴー・ファースト 潜入捜査官
ゴールデンスランバー
告発のとき IN THE VALLEY OF ELAH
孤高のメス
コベナント 幻魔降臨
コンタクト

【サ行】

最高の人生の見つけ方 THE BUCKET LIST
ザ・ウォーカー
ザ・グリード DEEP RISING
ザ・シューター 極大射程
ザ・スカルズ/髑髏(ドクロ)の誓い THE SKULLS
ザ・スナイパー THE CONTRACT

ザ・センチネル 陰謀の星条旗
ザ・バンク 堕ちた巨像 THE INTERNATIONAL
THE LAST MESSAGE 海猿〈3D〉
ザスーラ ZATHURA: A SPACE ADVENTURE
ザッツ★マジックアワー ダメ男ハワードのステキな人生 
 THE GREAT BUCK HOWARD

サブウェイ123 激突 THE TAKING OF PELHAM 1 2 3
サロゲート SURROGATES

サンキュー・スモーキング
G.I.ジョー G.I. JOE: THE RISE OF COBRA
幸せになるための27のドレス
しあわせの隠れ場所 THE BLIND SIDE
幸せのちから
幸せのレシピ NO RESERVATIONS
ジェネラル・ルージュの凱旋
実験室KR-13 THE KILLING ROOM
地獄の変異 THE CAVE
実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)
シャッター アイランド
ジャンパー[宣伝]
ジャンパー
12ラウンド
13日の金曜日 FRIDAY THE 13TH〈リメイク〉
16ブロック
シュガー&スパイス 風味絶佳
ショーシャンクの空に THE SHAWSHANK REDEMPTION
ジョーブレーカー[宣伝]
シリアナ
スーパーマン リターンズ
スクール・オブ・ロック
スケバン刑事(87)
スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ
スターシップ・トゥルーパーズ3[宣伝]
スターシップ・トゥルーパーズ3 STARSHIP TROOPERS 3: MARAUDER
スティグマータ 聖痕
ストーン・コールド
スパイダーマン3
スパイアニマル・Gフォース
スラムドッグ$ミリオネア
300〈スリーハンドレッド〉
セブンティーン・アゲイン
戦場からの脱出 RESCUE DAWN
その男は、静かな隣人
それでもボクはやってない
ソルト

【タ行】

ダーク・フロアーズ
TV『ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ 第1話 序章』
ターミネーター4 TERMINATOR SALVATION
ダイ・ハード2
ダイ・ハード4.0 LIVE FREE OR DIE HARD

第9地区 DISTRICT 9
タイフーン
タイヨウのうた
007 カジノ・ロワイヤル
007 慰めの報酬
弾突 DANTOTSU PISTOL WHIPPED
チーム・バチスタの栄光
地球が静止する日
父親たちの星条旗
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー
沈黙の奪還 SHADOW MAN
沈黙の逆襲 THE KEEPER
築地魚河岸三代目
D-WARS
ディア・ドクター
デイジー
ディセント
ディセント2
ディパーテッド
デイブは宇宙船 MEET DAVE
デスノート the Last name
デジャヴ
デッド・サイレンス
デトネーター
デトロイト・メタル・シティ
テネイシャスD 運命のピックをさがせ!
天空の城 ラピュタ
天国は待ってくれる

トゥモロー・ワールド CHILDREN OF MAN
ドラゴンボール EVOLUTION
トランスフォーマー[宣伝]
トランスフォーマー[宣伝2]
トランスフォーマー
トランスフォーマー:リベンジ TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN
トランスポーター3 アンリミテッド

トリスタンとイゾルデ
トワイライト~初恋~

【ナ行】

ナイトミュージアム
ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記
ナチョ・リブレ 覆面の神様
ナンパの定石THE ART OF SEDUCTION

2012 
252 生存者あり

252 生存者あり episode.ZERO(TVドラマ)
28週後...
日本沈没
ニンジャ・アサシン
ネバー・サレンダー 肉弾凶器 THE MARINE
ノウイング

【ハ行】

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々〈吹替)
ハートブルー
ハード・トゥ・キル
ハート・ロッカー THE HURT LOCKER
パーフェクト・ゲッタウェイ
パーフェクト・ストレンジャー

バイオハザードⅢ RESIDENT EVIL:EXTINCTION
バイオハザードⅣ アフターライフ RESIDENT EVIL: AFTERLIFE

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド[宣伝]
バタフライ・エフェクト
バタフライ・エフェクト2

バタフライ・エフェクト3[宣伝]
バタフライ・エフェクト3/最後の選択
パッセンジャーズ
ハッピーフライト
バトル・ライダー MISSIONARY MAN
花より男子 ファイナル
ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝

バブルへGO!!タイムマシンはドラム式
バベル
ハワード・ザ・ダック 暗黒魔王の陰謀
バンク・ジョブ
ハンサム★スーツ
ハンティング・パーティ CIAの陰謀
P2
P.S.アイラヴユー
ヒューマン・トラフィック
復活の日 VIRUS
ファニーゲームU.S.A.
ファンタスティック・フォー:銀河の危機 4:RISE OF THE SILVER SURFER
フィクサー MICHAEL CLAYTON
フェイクシィ ある男のルール STREET KINGS 
フライボーイズ
フライング☆ラビッツ

プラダを着た悪魔
ブラック・ウォーター
ブラックサイト UNTRACEABLE
ブラッド・ダイヤモンド
プリティ・ウーマン
ブレーキ・ダウン BREAKDOWN
プレステージ
プレデターズ
フラガール
フリーダム・ライターズ
プリティ・ウーマン
ベスト・キッド THE KARATE KID
ベスト・キッド THE KARATE KID〈吹替〉/リメイク
ベッドタイム・ストーリー
ホースメン

ボーン・アルティメイタム
僕の彼女はサイボーグ
ホステル2
ホワイトアウト
ホワイト・ライズ WICKER PARK

【マ行】

マーシャル博士の恐竜ランド
マーターズ
マインドハンター
真夏のオリオン
魔法にかけられて
マンマ・ミーア!
M:i:3
ミッドナイト イーグル

【ヤ行】

ヤッターマン YATTERMAN
ユア・マイ・サンシャイン
ユナイテッド93
ゆれる
容疑者Xの献身

【ラ行】

ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ
Life 天国で君に逢えたら
ラスト・ブラッド BLOOD: THE LAST VAMPIRE
ラスベガスをぶっつぶせ

ラッキーナンバー7 LUCKY NUMBER SLEVIN
『ラッシュアワー3』と『ボーン・アルティメイタム』全米初登場首位[宣伝]
ラブソングができるまで MUSIC AND LYRICS
ランボー4[宣伝]
ランボー 最後の戦場

LIMIT OF LOVE 海猿
レイクビュー・テラス 危険な隣人
レナードの朝

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで
連理の枝
ロッキー・ザ・ファイナル ROCKY BALBOA

【ワ行】

ワイルド・スピード THE FAST AND THE FURIOUS
ワイルド・スピードMAX FAST & FURIOUS
ワイルド・タウン2 WALKING TALL:THE PAYBACK
ワールド・オブ・ライズ BODY OF LIES

ワールド・トレード・センター[宣伝]
ワールド・トレード・センター
若き勇者たち RED DAWN
私の頭の中の消しゴム
ONCE ダブリンの街角で
ワン・ミス・コール ONE MISSED CALL

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年6月 3日 (日)

映画『ザ・シューター 極大射程』

Photo_166ここで描かれるのは石油利権におけるアメリカ風刺に見えて、それに立ち向かう一人の男のヒーロー像。映画『コマンドー』(85)や『ランボー』シリーズを思い出したが、作風は近作の映画『ボーン・アイデンティティー』(02)に似ている。いや、主人公のマーク・ウォールバーグマット・デイモンに似ているだけだからかもね。

◎アフリカの小国で任務に当たっていた特殊部隊の狙撃手ボブ・リー・スワガー(マーク・ウォールバーグ)は敵の攻撃に遭い、着弾観測員である相棒のドニーを失う。戦場で身内の写真を見せる男はやはりこの映画でも死んだ。上層部の裏切りで置いてきぼりをくらった彼は脅威の生存能力で生き残り、愛犬と山中で隠匿生活を送る。そんなある日、大統領暗殺を察知するジョンソン大佐(ダニー・グローバー)の要請で大統領が狙われる場所を特定する任務に就いたが大佐にハメられ傷を負い、ドニーの妻だったサラ(ケイト・マーラ)の助けの下、さらには事件を怪しく思うFBI捜査官ニック(マイケル・ペーニャ)と共に黒幕への復讐を開始する。

狙撃されたエチオピア大司教はどうなったの?と疑問を残しつつド派手なアクションが繰り広げられる。政界を操り悪事を働く金の亡者とCIAの繋がりはどうなっているのか。

Photo_164

印象的だったドラマは、FBIの組織の中でただ一人ビクビクしながら独自に捜査を開始するニックの存在。こちらまで胃がキリキリしそうな切羽詰った演技が冴えてました。後にスワガー嫌な場面で合流し、彼の観測員として大活躍する姿も好印象でした。映画『WTC』で記憶に新しいマイケル・ペーニャ、9.11以降を映す映画にはこれからも登場するのかな。ケイト・マーラは男臭い作中に美と包容力を与えてくれていてスワガーとの間による微妙な心境変化は潤しい。

銃に撃たれても死なないスワガーの強靭な肉体と運の強さ。逃走中の車両の中でなんとか手の届くところに止血剤があり、車ごと川に投げ込まれてもいつの間にやら脱出!マ、マジシャンですか。

狙撃の腕も超一流。 実際、射撃の訓練を受けたウォールバーグ
1100メートルの標的に命中させるほどになったとか。風や重力による影響、目標に届くまでのタイムラグなどリアルな描写が作中にも行き届いていた。豆知識として、鉄砲が好きな友人の弁によると、劇中の老人のセリフについて一度発射した弾頭を使って新たに発射する場合、二つ目の線条痕が付かないように弾頭に紙を巻き発射するという発想は理に適っているようで、直進性が失われる為どうなのか、、と疑問視されてました。主人公が左利きなのも違和感あったようです。いずれにせよ要人暗殺の計画自体が無謀な設定に思えるのですな。

Photo_167今のアメリカ、何が起こってもおかしくはないと思えばありそうな設定の陰謀作品です。前半、緊迫感漲る展開で「これはいける!」と画面に引き込まれたのですが、ラストはこぢんまりとしてしまい惜しかった。巨大な複合体の悪事を個々の復讐劇のままに葬ってしまうとスケール感もダウンするというものです。そこは映画だし、社会派に見えて娯楽色濃厚なアクション・ヒーローもの。  
見応えはなかなかのものでした。

にほんブログ村 映画ブログへ

ザ・シューター/極大射程 スペシャル・コレクターズ・エディション DVD ザ・シューター/極大射程 スペシャル・コレクターズ・エディション

販売元:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
発売日:2007/09/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (7) | トラックバック (26)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »