« 映画『ブラッド・ダイヤモンド』 | トップページ | ドラマ『プロポーズ大作戦』はタイムスリップ・ファンタジー »

2007年4月14日 (土)

WITHIN TEMPTATION/THE HEART OF EVERYTHING・・・90点

ザ・ハート・オブ・エヴリシング Music ザ・ハート・オブ・エヴリシング

アーティスト:ウィズイン・テンプテーション,キース・カピュート
販売元:ロードランナー・ジャパン
発売日:2007/04/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オランダ出身の6人組シンフォニック・ゴシック・メタル・バンドの4thアルバム 『ザ・ハート・オヴ・エヴリシング』(人生で大切なものをみつけること)。

先の記事でも少し触れましたが、この手の音楽を超有名にしたのはやはりEVANESCENCEありきなのですが、デビューして10年になるこの
ウィズイン・テンプテーションはベテランの風格を醸し出す、他の追随を許さない孤高の域に達したサウンドの名手です。

Within_temp

ドラマー意外は不動のメンバー(友人同士)であり、ギターのロバートとヴォーカルのシャロンとの間には05年に一子が誕生しています。さらに力強く、美しく、へヴィに盛り上がるサウンドには各メンバーの結束力なくして成し得ないエネルギーがたっぷり注入されているようだ。

ジャケ写の女性は目隠しをしている。目に見えている世界が全てではない。各々が客観的に世界・内面を見つめ、自分にとって何が大切なのかを問いかけているのでは?タイトル曲⑤はいつになく低音で歌うヴォーカルの表現力の幅の広さに驚きです。

透明感溢れる甘美な歌声は壮大なスケールで飛翔します。ドラマティック・メタルの極みともとれる②の緻密な構成力、純正メロディアス・ハード風の⑥(間奏のギター・ソロもいい!)、ひたすら泣きを誘うバラード⑨が特に印象的。

前作『THE SILENT FORCE』も素晴らしかったが、ダークに、ダイナミックに各楽曲がそれぞれ輝いている本作も当分ヘヴィ・ローテーションになりそうです。おススメ!!

|

« 映画『ブラッド・ダイヤモンド』 | トップページ | ドラマ『プロポーズ大作戦』はタイムスリップ・ファンタジー »

「★HARD ROCK/HEAVY METAL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/6087042

この記事へのトラックバック一覧です: WITHIN TEMPTATION/THE HEART OF EVERYTHING・・・90点:

» "TheHeartofEverything" WithinTemptation [白樺樹林]
今月発売の最新4th。 前作より2年半の間に、シャロン姉様は結婚と出産を経たとかいう話ですが、 母になっても超絶美声に変化はありませんね。相変わらず歌唱力高いです。 それで肝心の中身ですが、 雑誌とか他の方のレビューを見ると概ね好意的で、 「メタル度が前進した」みたいな評価が多い感じですね。 私個人の第一印象としては「パッとしない」感じ。魅力が伝わりづらい曲が多いのだろうか。 前作のアレンジが、個人的にストライクすぎたのかも知れないですね。 前作はキーボードやケルト楽器が前に出る... [続きを読む]

受信: 2007年4月25日 (水) 01時39分

« 映画『ブラッド・ダイヤモンド』 | トップページ | ドラマ『プロポーズ大作戦』はタイムスリップ・ファンタジー »