« AVRIL LAVIGNE/The Best Damn Thing・・・83点 | トップページ | 大阪にて »

2007年4月19日 (木)

映画『プラダを着た悪魔』

Photo_119 ん~これは面白かった!
「プラダを着る悪魔って、何ぞや!?」ってことで拝見したのですが、そこにはフェミニストならぬサディストと呼ばれる鬼編集長が存在していた。

◎舞台はNY。ジャーナリストを夢見るアンディ(アン・ハサウェイ)はとりあえず足がかりに1年働こうと一流ファッション誌の編集部へ面接に。現場では頭ボサボサ、服装のセンス無し、体型もフツーの彼女に回りは冷たい視線を浴びせる。だが、カリスマ編集長ミランダ(メリル・ストリープ)は第1アシスタントのエミリー(エミリー・ブラント)に続き何故だか彼女を第2アシスタントとして雇い入れる。

メリル・ストリープって、どんどん凄みが増していく女優さんですが、今回の作品でも女優魂ここにあり!ってな感じで素晴らしき存在感をアピールされておりました。その怪演たるや冷淡で笑えます。アン・ハサウェイは冴えない女の子が綺麗になるプロセスとして『プリティ・プリンセス』(01)を思い出しますが、本作の方がぐっと魅力的で輝いております。

レストランで働く倹約家であり現在進行形のアンディ彼氏ネイト(エイドリアン・グレニアー)彼女にアプローチするスマートで紳士的・素敵なエッセイストクリスチャン(サイモン・ベイカー)が恋に仕事に揺れ動く女の子に華を持たせる。

用件は簡潔に伝え、質問や言い訳は厳禁のミランダ・ルール
彼女のスピード業務伝達は慣れない業界用語も加わりついていけましぇ~ん!無理難題を続々と突きつけてくる。ここいらでアンディに感情移入して同時にたじたじになるのですが、仕事への甘えを自覚し、大変身するアンディを見ていくと物語が楽しくなっていきます。カッコイイ劇中衣装を見ているだけでも嬉しい。

不可能を可能にする成功の秘訣は外からの影響力にとらわれず、内から外へ働きかけることではなかろうかってこと。そこにはちょっとした人との出会いや繋がりから大きなチャンスに出くわす事もある。

ミランダの右腕ナイジェル(スタンリー・トゥッチ)が言っていた、「昇進すると私生活が全崩壊する」というセリフも重要で、組織に洗脳され、資本主義の鬼になれば、これまであった大切なものを失ってしまう 
~というような過程もよく描かれていた。これはミランも同様で、スッピンで夫との離婚問題に苦悩するシーンがなんだか強烈だった。仕事ではシャキッ!としていた“悪魔”が、ただのおばぁちゃんになっているではないですか。悪魔が悪魔では無くなる瞬間。

Photo_121

業界で成功を収めるには並大抵の努力では通用せず、同時に犠牲にしなければいけないものも生じる。仕事の厳しさを教えつつ、自分の道は自分で決めるようにとアンディに諭す悪魔はなんとも器のドデカイ女編集長でした。ジャーナリストになるほうがある意味もっと過酷なのではと思ったりもするのでそこらへん描写が薄っぺらい気もしますが、まぁこれはコメディだしテンポも音楽もグッドな展開なので問題なし。ラストはどうなるの!?と戸惑ったけれど・・ちょっとホロリときたね。

にほんブログ村 映画ブログへ

プラダを着た悪魔 (特別編) DVD プラダを着た悪魔 (特別編)

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2007/04/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« AVRIL LAVIGNE/The Best Damn Thing・・・83点 | トップページ | 大阪にて »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/6150296

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『プラダを着た悪魔』:

» ドギャード・アクセサリー 速報! [ドギャード・アクセサリー 速報!]
ドギャード・アクセサリー。1991年にMarcia Maizel-Clarke(マルシアメイゼルクラーク )に誕生したドギャード。 [続きを読む]

受信: 2007年4月20日 (金) 00時52分

» 離婚の準備について [離婚の準備について]
離婚の準備について説明しています。 [続きを読む]

受信: 2007年4月20日 (金) 02時33分

» バーバリー ブラックレーベル [バーバリー ブラックレーベル]
バーバリーのブラックレーベルについて書いたブログです。これを参考にしてくれたらと思います。 [続きを読む]

受信: 2007年4月20日 (金) 09時01分

» ボッテガ [ボッテガ]
ボッテガのブランドの情報が豊富です。ボッテガって本当にいいですよね。 [続きを読む]

受信: 2007年4月20日 (金) 09時27分

» コムサデモード [コムサデモード]
コムサデモードについて書いたブログです。コムサデモードが丸裸になっています。 [続きを読む]

受信: 2007年4月20日 (金) 09時41分

» アナザーエディション [アナザーエディション]
アナザーエディションについてのブログです。アナザーエディションの情報が満載です。 [続きを読む]

受信: 2007年4月20日 (金) 10時47分

» 「プラダを着た悪魔」 お洒落な「働きマン」 [はらやんの映画徒然草]
このところ重めのテーマの映画が続いたので、軽いタッチの映画をということで「プラダ [続きを読む]

受信: 2007年4月29日 (日) 17時46分

» ボッテガ・ヴェネタ [ボッテガ]
ボッテガ・ヴェネタは、1966年にイタリア、ヴィチェンツァで創立され、ヴェネト(ヴェネタ)地方の高度な革職人の伝統に根ざしている高級皮製品ブランドです。 [続きを読む]

受信: 2007年5月 1日 (火) 19時56分

» アカデミー賞について [アカデミー賞について]
詳しくは...... [続きを読む]

受信: 2007年5月12日 (土) 01時24分

» 『プラダを着た悪魔』 [京の昼寝〜♪]
恋に仕事にがんばるあなたの物語。 ■監督 デビッド・フランケル■原作 ローレン・ワイズバーガー■キャスト メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ、エミリー・ブラント、スタンリー・トゥッチ、エイドリアン・グレニアー、サイモン・ベイカー□オフィシャルサイト  『プラダを着た悪魔』 大学を卒業したばかりのアンディ(アン・ハサウェイ)の夢は、ジャーナリストだ。 しかしそんな彼女が、ひょんなことから就いたのは、NYの一流ファッション誌の編集長アシスタント。 多くの女... [続きを読む]

受信: 2007年7月 6日 (金) 08時19分

« AVRIL LAVIGNE/The Best Damn Thing・・・83点 | トップページ | 大阪にて »