« 映画『陰謀のセオリー CONSPIRACY THEORY 』 | トップページ | DIE HAPPY/NO NUTS NO GLORY・・・71点 »

2007年2月18日 (日)

不満が不満を呼ぶ

漠然とした意見ですが、皆さんは現状の仕事に満足か不満足か。差はあれど、どんな仕事であれ楽なものじゃなく、皆大変なものであろう。

しかし、自分の能力にそぐわない待遇だと納得がいかないし、自分から働きかけて改善しようとしても、出来ない環境が確かに存在し、『だめだなこりゃ』と思う日々が積もりに積もればストレスも増幅、健康や家庭環境にも悪影響だ。

個人の倫理・価値観の違いもあるが、アルバイトも含めて社員・個人が会社(職場)の発展の犠牲になってはいけないと思う。

アメーバニュース、他で面白い記事が出ていたのでここで紹介。

〈ブログで波紋『残業代を払えない経営者は無能である』〉

ーその労働に見合った価値を金銭的に生み出せていない企業、つまり残業代を払えない企業は経営者が悪い。だから起業して新たな経営者になろうとする人たちに敬意を表し、競争させ、生き残った企業、つまり有能な経営者のいる企業に労働者が転職すればいいじゃないか、というのだ。

 そして無能な経営者が経営者でいられるのは安い給料に文句も言わずに働く自分たちだから、このことを自覚しよう、と加えている。
・・・続きを読む

大元のブログはこちらです残業代を払えない経営者は無能である

残業代がどうのこうのというより、根本的な労働問題について書かれている。

〈労働者の生み出す価値が搾取されている〉
〈労働者の労働が価値を生み出してない〉

→〈労働が価値を生まないのは労働者が無能であるから〉
→〈労働が価値を生まないのは経営者が無能であるから〉

すごく共感した記事で、ここでまた様々な側面において考え改めなければならないと思いました。また思った事があれば追記します。

みなさん、映画『幸せのちから』を観よう!、、って、無理やり映画ネタへ持ち込み。

|

« 映画『陰謀のセオリー CONSPIRACY THEORY 』 | トップページ | DIE HAPPY/NO NUTS NO GLORY・・・71点 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

とっても共感しました!
全く全部と言っていいほど経営者は労基法を知りませんね。
役所も取り締まりが甘すぎるんですが。
そこへ持ってホワイトカラーエグ***?なんて何を考えているのやら。

残業代なんて気にならないほど給料が払える若い経営者がもっと育っていくべきですね。
ほんと俺らの世代くらいまでですね、少ない給料でも仕事に責任持ってやる世代は。

投稿: トレラン野郎 | 2007年2月20日 (火) 22時57分

>トレラン野郎さん、コメントどうもです。

責任感のない、ヤワな連中が多くなっていると感じるんだが気のせいでしょうか。

突き詰めて言えばキリが無くなってしまうんですけどね。
まだまだ問題は山積みですが、前向きに行きましょう。

投稿: たまさん(主) | 2007年2月21日 (水) 12時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/5385211

この記事へのトラックバック一覧です: 不満が不満を呼ぶ:

« 映画『陰謀のセオリー CONSPIRACY THEORY 』 | トップページ | DIE HAPPY/NO NUTS NO GLORY・・・71点 »