« SILENT FORCE/WALK THE EARTH・・・84点 | トップページ | 不満が不満を呼ぶ »

2007年2月17日 (土)

映画『陰謀のセオリー CONSPIRACY THEORY 』

Inbpouno近頃、捏造やら陰謀やらで忙しい世の中です。納豆ダイエットから果ては国家規模まで。

昔からやっていたことが、ちょっと表面化してきてワイワイ騒いでいるようにも見えるが、時はインターネット・ブログの時代。目の前に見えている世界が全て正しいわけではなく、他人の思い込みや噂、錯乱情報に惑わされずに生きる事も大切であろう。

この映画の主人公ジェリー(メル・ギブソン)はNYでタクシー運転手をしている陰謀論者。一見、偏屈極まりない妄想人間みたいでドギマギしながら話は進むが、弁護士アリス(ジュリア・ロバーツ)とCIAが絡む展開に巨大な陰謀あり。

ケネディ暗殺、サバイバリスト、“ブッシュ”はフリーメーソン幹部で元CIA長官、ペットのID用のマイクロチップ、、、などタクシー内でお客さんに言うジェリー妄想 陰謀の理論はお客さんにとっては???なもので迷惑極まりない。
しかし彼の正体を知ってからはこれらの逸話も現実味を帯びてくるという仕掛けだ。

国家規模のサスペンス・アクションなのでシリアスに話は展開しますが、なんせジェリーのキャラクターが強力なのと、BGMも以外とコミカルに挿入されるので笑える場面も随所にありました。車椅子に捕らわれていたシーンは面白かったね~。

10年前の初見では意味不明なセリフと理解しがたい展開に愕然としてしまったのですが、今観ると以外に良作であると感心。話、かなり忘れてました。ただ、もったいぶったいやらしい展開にやはり釈然としないのはリアルなプロットが用意されている所以か、こりゃまた陰謀か、、、そういや最近観た『ディパーテッド』でも似たような感覚に陥ったね。

Photo_78 元CIAの男(パトリック・スチュアート)からMKウルトラ計画なる洗脳計画が明らかになります。マインドコントロールにより人を殺人兵器に仕立て上げる恐ろしいもの。でも、結局この男の組織も劇中ではあやふやでしたね。

ラストはどんでん返しでやられますが、国家の、誰も知らない極秘組織の人らもやはりあやふやなまんまです。ジュリア・ロバーツは、お綺麗という事で、それでいいのですが、弁護士アリスのように、陰謀論にはくれぐれも慎重に。

|

« SILENT FORCE/WALK THE EARTH・・・84点 | トップページ | 不満が不満を呼ぶ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

>マインドコントロールにより人を殺人兵器に仕立て上げる

誤解を招く記述だったかもしれない。実際にCIAが関与するMKウルトラについて映画『クライシス・オブ・アメリカ』のサイトでも解説されているのでご参照願いたい。

投稿: たまさん(主) | 2007年2月19日 (月) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/5374508

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『陰謀のセオリー CONSPIRACY THEORY 』:

« SILENT FORCE/WALK THE EARTH・・・84点 | トップページ | 不満が不満を呼ぶ »