« HR/HM新ジャンル 森メタル | トップページ | 映画『デイジー』 »

2006年12月 8日 (金)

KORPIKLAANI/VOICE OF WILDERNESS・・・85点

荒野のコルピクラーニ Music 荒野のコルピクラーニ

アーティスト:コルピクラーニ
販売元:徳間ジャパンコミュニケーションズ
発売日:2005/01/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

『暗い森の中で焚火をしながら円陣をとり、小人達がビール片手に踊っている・・』というようなイメージを想起させるフィンランドの森メタル・バンドの2nd。

このアルバムには2曲のPVが収録されてますが、さすがに森メタル、旅メタルなんて言われるだけに世界観が強烈です。小屋からヴァイオリンを弾きながら出てくるところからして微笑ましい。

アコーディオン、フルート、バグパイプなど民族楽器を使ったハードロック&メタル・サウンドは“疾走する子守唄”とでも言おうか。デスVoというか、濁声のヴォーカルも印象的で、楽曲を勇壮に盛り上げてくれる。

インスト④⑧を挿んだ全11曲。高揚感のある、楽しさいっぱいのトラッド・ミュージックはパーティーのBGMとしてもいけそうだ。そこは、やはり、森の中で焚火をしながらビール片手にどうぞ。

以下、笑劇の邦題です。

01. サウナでひとっ風呂
02. 旅行けば
03. 燃えろ!キャンプファイヤー
04. 魔の森に立ち向かえ!
05. 森の中でハッスルハッスル
06. 大自然って気持ちいい
07. 「狩り」こそ漢の宿命
08. ビール飲み放題
09. 吐くまで飲もうぜ
10. 実録!フィンランド昔話
11. 哀しみのコルピクラーニ

|

« HR/HM新ジャンル 森メタル | トップページ | 映画『デイジー』 »

「★HARD ROCK/HEAVY METAL」カテゴリの記事

コメント

コルピ、いいですよねぇ~味が・・・音楽もビジュアルも。
邦題、なんかアンドリューWKみたいですが、これやっぱり日本的に企画会議なんて題して会議室に集まって決めるんですかねぇ~。

「森メタル普及委員会」、入れてください(笑)

投稿: 衛星T | 2006年12月13日 (水) 17時34分

衛星Tさん、ご訪問ありがとうございます。

あ、確かにパーティー野郎アンドリューWKも面白い邦題でしたね。彼のゴージャスなHRも大好きです。

「森メタル普及委員会」は私が勝手に創設してしまったものでして、まだ架空なんですけど、いや、これから盛り上げていければいいですね(笑)また記事にしますので、よろしくお願い致します☆


投稿: たまさん(主) | 2006年12月13日 (水) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/4468926

この記事へのトラックバック一覧です: KORPIKLAANI/VOICE OF WILDERNESS・・・85点:

« HR/HM新ジャンル 森メタル | トップページ | 映画『デイジー』 »