« 映画『父親たちの星条旗』 | トップページ | 映画『16ブロック』 »

2006年11月 2日 (木)

IRON MAIDEN/A MATTER OF LIFE AND DEATH・・・80点

ア・マター・ライフ・アンド・デス~戦記 ア・マター・ライフ・アンド・デス~戦記

アーティスト:アイアン・メイデン
販売元:東芝EMI
発売日:2006/09/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

『戦争映画』を見た後で思い出したのがアイアン・メイデン』の本作だ。来日ツアーも大盛況の中、発売されて実に2カ月を経過してからの購入で、初めて聴きます。

特別メイデンのファンではない私ですが、初期の作品は何度もリピートして聴いていました。しかし90年代以降の作品は購入はしたもののさほど好きにはなれなかった口です。

本作は稀に見る『反戦大作』で、タイムリーに完Meiden 成された傑作だと思います。
コンセプトだけなら90点以上付けたいところですが、単純に音楽としての評価で上の点数です。

プログレッシヴですが難解な部分はあまりなかったです。そこんとこは、いつからか体に染み付いた独特のメイデン臭に慣れ親しんでいたせいかもしれません。
②⑦⑧⑩のリリカルな旋律を聴けば永遠普遍のメイデン・サウンドを実感できます。

   『理解する事を恐れ無知が死へと導いていく』
          『“彼ら”は死と苦痛と絶望から利益を得ているのだ』

★オルタナ系ロックが好きな若者と話す機会はちょくちょくありますが、メタルの話になればほとんど「アイアン・メイデン」が出てきます。メイデンのTシャツを着ているパンク・ガールを見かける事も珍しくなくなったですね。
そのくらい、若い世代の音楽好きに浸透しているへヴィ・メタルの活況ぶりには嬉しくなります。

先日、大阪城ホールに出陣したメタル友も興奮冷めやらぬ中・・・という感じでした。
で、会場から“チラシ”を持って帰って頂いたのですが、『THE IRON MAIDENS』という女性カバーバンドの記事があり、アルバムは12月6日発売予定となっております。メンバーの内3名は『PHANTOM BLUE』のメンバーです。懐かし!
こちらのアルバムも楽しみです。Maidens05biopage

|

« 映画『父親たちの星条旗』 | トップページ | 映画『16ブロック』 »

「★HARD ROCK/HEAVY METAL」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
私もMAIDENは好きですよ
彼らのコンサートには一度も行った事がなかったのですが、10月25日の日本武道館公演に行くことが出来ました
わけあって最新アルバムを聞かないで行ったのですが、やはり失敗でした(笑)
しっかりと予習しておくべきでした
また遊びに来ますね

投稿: ホーマー | 2006年11月22日 (水) 17時13分

ホーマーさん、どうもです。

私もメイデンのライヴに行きたかったのですが、都合が付かず断念しました。話によると素晴らしいライヴだったようですね。『無理してでも行っとけばよかった』と思います。一度きりの体験ですから。
メイデンはライヴでこそ真価を発揮しますね。

またそちらへもおじゃまします。MSG、やっちゃいましたか(笑)。

投稿: たまさん(主) | 2006年11月23日 (木) 01時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/4044098

この記事へのトラックバック一覧です: IRON MAIDEN/A MATTER OF LIFE AND DEATH・・・80点:

» IRON MAIDEN特集! [洋楽好きの気ままな日記]
今月25日に行なわれたIRON MAIDENの日本武道館公演に行ってきました 彼 [続きを読む]

受信: 2006年11月22日 (水) 17時01分

« 映画『父親たちの星条旗』 | トップページ | 映画『16ブロック』 »