« 映画『16ブロック』 | トップページ | WETTON/DOWNES●IconⅡ-Rubicon・・・84点 »

2006年11月 4日 (土)

映画『ナチョ・リブレ 覆面の神様』

またしてもやってくれました、怪優ジャック・ブラック!!Photo_42

映画『ハイ・フィデリティ』(’00)ではマニアックな中古CD屋店員を演じ、HR/HMファンも必見だったりする私の大好きな映画『スクール・オブ・ロック』(’03)で見事に個性を開花させた彼の主演作を観てきました!!

物語はメキシコの貧しい修道院で料理係をするナチョ(JB)新任シスターのエンカルナシオン(アナ・デ・ラ・レゲラ)に気を良くしつつ、孤児たちにウマイ飯を食わせるために覆面レスラーとなってリングに上がる姿を描いています。ナチョの相棒役には痩せているヤセ(へクター・ヒメネス)。

掟破りの修道士ナチョと相棒ヤセはリングに上がれど惨敗するが、派手なやられ方が面白いとファイトPhoto_40マネーを頂くようになり、子供達に普段よりも豪華な食事を提供。

経済的にも男としても自身をつけたナチョはシスターにモーレツ・アタックしますが、彼女を振り向かせる事はできません。掟破りですから。

負け試合では満足できない二人は珍妙なトレーニングを開始し、町の悪名高い大スター・レスラーのラムセス(ゴンザレス)打倒を目標にします。

闘牛や蜂の巣、糞などにアタックして体を鍛えようとする二人のショート・コントは笑いを誘います。にしても、今回のJBはおとなしくないか?軽快なBGMは効果的ですが、なんだかのどか。

しかし、ちょっとまて、JBの本領発揮は後半に続く。意味不明なポーズ、アクションが随所に炸裂しだします(笑)

一番爆笑したのが、ラムセスとの闘いの前に歌った曲。JBが一番演じたかったのはこれではないかと思うほどに笑えて仕方がなかった。『スクール・オブ・ロック』を観た人には分かって頂けるんじゃないでしょうか。メロディ・ラインが“へヴィ・メタル”しているのです。あの目つきで歌われるともうたまりません。こんな修道士ホントにいたら笑い転げて死にそうになります。Photo_41

ラスト、シスターと子供達に見守られる中、ラムセスに立ち向かうナチョの姿が笑え・・あ、 いやいや、感動します。まるでロッキーを見ているが如く、勇ましいファイトを繰り出します。最期に微笑むのはどっちだ?そしてシスターのハートを取り戻せるのか~!!!

以上、笑ってホロリとさせられる怪作~快作でした☆

ナチョ・リブレ 覆面の神様 スペシャル・コレクターズ・エディション DVD ナチョ・リブレ 覆面の神様 スペシャル・コレクターズ・エディション

販売元:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
発売日:2007/03/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 映画『16ブロック』 | トップページ | WETTON/DOWNES●IconⅡ-Rubicon・・・84点 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
ラムセスとの闘いの前に歌った曲、私も
爆笑でした!JBサイコーと叫びたいくらいに(笑)
一緒に行った友人は、ナチョとして歌っているはずなのに、
あのシーンはJB自身に返っていたような気がしたと言っていました。

投稿: 四つ葉 | 2006年11月 4日 (土) 22時48分

四つ葉様、ご訪問ありがとうございます。
いやはや、まったく私も同感です!物語から離脱してJB自身になっていたように見えました。『スクール・オブ・ロック』の脚本家とのコンビネーションがここでも発揮されたのでしょうか。ああ、また観たい(笑)

投稿: たまさん(主) | 2006年11月 4日 (土) 23時53分

シスター役の女優のお名前のカタカナ表記を間違っていたようです。失敬!
アナ・デ・ラ・レゲラ(あってる?)さんはメキシコ出身のペネロペ似のベッピンさんだ。作品中、男ばかりの中で花を添えていてよかったです

投稿: たまさん(主) | 2006年11月 6日 (月) 20時32分

TBありがとうございます。
彼の歌はいいですよね~
「ブルース・ブラザース」みたいにバンド組んでCD出してくんないのかなぁ~なんて妄想してみたりしています。

投稿: kossy | 2006年11月 6日 (月) 21時43分

Kossyさん、いらっしゃいませ!!

劇中の歌とかのCD、出して欲しいです(笑)「ブルース・ブラザース」みたいに~なんて、いいですね!また爆笑しそうです。

投稿: たまさん(主) | 2006年11月 6日 (月) 21時49分

たまさん、こんばんは。
コメント&TBありがとうございます。

”あの歌”、良かったですよねー。
ジャック・ブラックって大真面目な顔で、へんな動きするのが、おかしいですね。
「スクール・オブ・ロック」はまだ見ていないので、今度見てみようと思います!
ではでは。

投稿: はらやん | 2006年11月13日 (月) 22時17分

こんばんは!はらやんさん♪

JB最高です。「スクール・オブ・ロック」はまさにはまり役でした。へんな動きはこちらでも堪能できます。ナチョの変な動きも好きです☆

投稿: たまさん(主) | 2006年11月13日 (月) 23時24分

たまさん、こんばんは!!
TB返し&コメント、どうもありがとうございました!!

『スクール・オブ・ロック』大好き!の私としては、
あのジャック・ブラックが歌う場面は、
思わずニヤリ!としてしまいました。
彼の魅力が満載!の楽しいおバカ映画でした!!

投稿: 伽羅 | 2006年11月16日 (木) 02時39分

伽羅さんも『スクール・オブ・ロック』好きなんですね!
こちらの映画記事も書きますんでまたよろしくです。

投稿: たまさん(主) | 2006年11月16日 (木) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/4065031

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ナチョ・リブレ 覆面の神様』:

» ナチョ・リブレ [お日柄もよく映画日和♪]
「ナチョ・リブレ 」を見に行って来ました。 公開初日のレイトショーで15人ほど。男女の比率は半々くらい。 ? 実は、映画館でチラシを見た時には、全くもって見たいと思っていませんでした。 ↑のチラシを見て、ジャック・ブラックの腹は見たくないな…みたいな(;^_^... [続きを読む]

受信: 2006年11月 4日 (土) 22時49分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽]
 アメリカ  コメディ  監督:ジャレッド・ヘス  出演:ジャック・ブラック      エクトル・ヒメネス      アナ・デ・ラ・レゲラ      リチャード・モントーヤ 幼くして両親を亡くし修道院で孤児として育てられたナチョ。大人となった今 はその修道...... [続きを読む]

受信: 2006年11月 5日 (日) 00時58分

» 「ナチョ・リブレ 覆面の神様」観てきました♪ [りんたろうの☆きときと日記☆]
☆「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 監督:ジャレッド・ヘス 出演:ジャック・ブラック、エクトル・ヒメネス、アナ・デ・ラ・レゲラ、リチャード・モントーヤ、ピーター・ストーメア、セサール・ゴンサレス なにをやってもダメな男、ナチョは、幼くして両親を亡くし修道院で孤児として育ち、修道院の料理番をしていた。 しかし、お金のない修道院では子どもたちに満足な食事を与えることもできず、食事はいつも野菜の切れ端を煮�... [続きを読む]

受信: 2006年11月 5日 (日) 05時19分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [ネタバレ映画館]
 強ければそれでいいんだと育った孤児の伊達直人。 [続きを読む]

受信: 2006年11月 6日 (月) 21時40分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!]
メキシコではサッカーの次にルチャ・ルブレ(メキシコの大衆レスリング)が人気があるらしい。 [続きを読む]

受信: 2006年11月 7日 (火) 11時26分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [映画と本と音楽にあふれた英語塾]
ナチョ・リブレ 覆面の神様 原題: Nacho Libre (2006) 2006年11月3日 日本初公開 公式サイト: http://www.nacho-movie.jp/top.html 新宿テアトルタイムズスクエア 2006年11月8日(水)10時30分の回 ゴウ先生総合評価: B-   画質(ビスタ): B   音質(SR-D): A-   英語学習用教材度: B... [続きを読む]

受信: 2006年11月 8日 (水) 16時51分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [映画とはずがたり]
修道院で育った、 心はピュアな持ち主なれど典型的なダメ男が、 覆面で顔を隠してぴちぴちタイツを身にまとい、 タブーであるルチャ・リブレのリングに挑む! ヘナチョコだけどひたむきで、 感動的な奮闘を見せる“ナチョ”に、 あなたもきっと3カウントダウンを奪わ....... [続きを読む]

受信: 2006年11月10日 (金) 00時21分

» 「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 幸せってなんだっけ? [はらやんの映画徒然草]
メキシコの伝説のレスラー「暴風神父」の実話をベースにしたストーリーです。 以前、 [続きを読む]

受信: 2006年11月11日 (土) 23時23分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [★試写会中毒★]
満 足 度 :★★★★★★ (★×10=満点)  監  督 :ジャレッド・ヘス キャスト :ジャック・ブラック 、エクトル・ヒメネス 、アナ・デ・ラ・レゲラ 、他 ■ストーリー■   修道院で育てられたナチョ(ジャック・ブラック)は、 子供のころからプ... [続きを読む]

受信: 2006年11月13日 (月) 11時29分

» 映画「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 [しょうちゃんの映画ブログ]
2006年62本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「バス男」のジャレッド・ヘス監督作品。実話をヒントに、傾きかけた修道院を救うため、メキシカン・プロレス(ルチャ・リブレ)の覆面レスラーとして奮闘する心優しきダメ男の活躍を描く。この映画が「タイガー・マスク」...... [続きを読む]

受信: 2006年11月14日 (火) 11時24分

» ★「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 [ひらりん的映画ブログ]
2006.11.4公開2日目のオールナイトで鑑賞。 2日続きのナイト鑑賞は、ちょっときついなぁ。 この作品はジャック・ブラック主演。 メキシコプロレスなんて・・・・ ミル・マスカラスを思い出しちゃうひらりん。 それよりは、ずーーーーっとダサそうな覆面レスラーらしいが・・・... [続きを読む]

受信: 2006年11月14日 (火) 13時16分

» ナチョ・リブレ スクール・オブ・ロックには程遠く あ〜あ [もっきぃの映画館でみよう]
タイトル:ナチョ・リブレ 覆面の神様 ジャンル:ジャック・ブラック・コメディ/2006年/92分 映画館:テアトル梅田(60席) 鑑賞日時:2006年11月5日(日)10人 私の満足度:60%  オススメ度:40% 「スクール・オブ・ロック」には感激した。 主演ジャック・ブラック(JB)の過激なサービス精神が満開。 小学校でロックを教えながらの生徒とのやり取りは、熱く、 生徒それぞれのキャラが生きていた。... [続きを読む]

受信: 2006年11月18日 (土) 21時42分

» 青タイツのヒーロー [things4u]
☆人気blogランキング集☆  ☆インテリア・雑貨ブログ集☆ ↑皆様の応援が更新の励みとなっています。今日も応援ありがとう〜☆↑ 週末の1本は「Nacho Libre」(邦題:ナチョ・リブレ/覆面の神様)。 幼くして宣教師だった両親と死に別れたイグナシオ(愛称ナチョ/ジャック・ブラック)はメキシコの修道院で育つ。大人になっても行き場のない彼は料理番として孤児たちの面倒を見ていたが、修道院の資金難ゆえに新鮮なサラダすら子どもたちに食べさせることができない。そこで、小さな頃から憧れ... [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 16時25分

» 【劇場鑑賞137】ナチョ・リブレ 覆面の神様(NACHO LIBRE) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
『男ならタイツをはきたい時がある』 修道院を救うため、涙をマスクで隠しリングに挑む [続きを読む]

受信: 2006年12月11日 (月) 23時14分

« 映画『16ブロック』 | トップページ | WETTON/DOWNES●IconⅡ-Rubicon・・・84点 »