« FENCE OF DEFENSE/MIDNIGHT FLOWER(ライブ) | トップページ | 映画『父親たちの星条旗』 »

2006年10月29日 (日)

AXENSTAR/THE FINAL REQUIEM・・・84点

日本盤ボーナス・トラック⑬『STORM』がカッコイイ!流麗なメロディと疾走するバック・サウンドに血湧き肉踊る。
Akuu スウェーデン産メロディック・スピード・メタル期待の星の4thアルバムのご紹介です♪

⑬は2ndアルバム『FAR FROM HEAVEN』に収録されている超名曲『BLACKOUT』に続く疾走ナンバーの秀曲ではないか。
その他、以前にも増してアグレッシブなギター・ワークを披露するあたり、新加入のギタリスト、ヨアキム・ヨンソンの手腕がフル回転している様子です。

ほとんどの曲はVoのマグナス・ウィンターワイルドが書いているそうで、煮え切らないけど哀感のあるヴォーカル・ワークとメロディ展開は絶妙である。そこが彼らの一番の味かな。
⑤⑦のパワー・メタルもオススメです。⑩はゴリゴリのギター・リフ登場が意外だが、間奏のソロが印象的。Axenstar_2

なかなかパワフルな正統派メタル・サウンドを引っさげて帰って来た彼らですが、あと1曲2曲これぞ!と呼べるナンバーがあれば最高傑作になったのではないか・・。

一番印象に残ったのがボーナス・トラックというのはちと寂しい気もします。

ライブでは盛り上がりそうなへヴィなサウンドの作品でした。

|

« FENCE OF DEFENSE/MIDNIGHT FLOWER(ライブ) | トップページ | 映画『父親たちの星条旗』 »

★HARD ROCK/HEAVY METAL」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AXENSTAR/THE FINAL REQUIEM・・・84点:

« FENCE OF DEFENSE/MIDNIGHT FLOWER(ライブ) | トップページ | 映画『父親たちの星条旗』 »