« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月30日 (月)

映画『父親たちの星条旗』

Photo_30 C・イーストウッド監督による戦争巨編“硫黄島2部作”の第一弾を鑑賞しました。
歴史的に有名な『硫黄島での国旗掲揚』写真に写された帰還兵3人のドラマを主軸に、凄惨な戦闘シーンを挿入した硫黄島の激戦とその内実をアメリカからの視点で描いています。

軍記に詳しい友人の話も手伝い、戦時背景はある程度予習した上での鑑賞でしたが、生還した“英雄”の一人のジョン・ブラッドリーの息子ジェイムズによる原作をS・スピルバーグが映画化権を得て製作したあたり、まるでイーストウッドの描く人間ドラマとスピルバーグが描くアクションが独特のミスマッチ感覚を起こしているようにみえて、不思議。

ジェイムズ含めて語り部が複数いるので時間軸がいくつも交差します。そこらへん、登場人物が誰が誰だったかやや理解しにくい展開になっていてちょっと複雑でした。

324328view004 印象的なのは“国民的英雄”となった3人の帰還兵が戦費調達の為の戦時国債キャンペーン・ツアーに駆り出される過程です。 摺鉢山の頂上に翻った星条旗の写真の真実と戦場の体験による苦悩。戦争に誇れるものなどない」 

艦隊を映す壮大な俯瞰ショットや巨大要塞のような摺鉢山での激戦、戦闘機からの映像などド迫力で圧倒されますが、日本軍のゲリラ戦法に苦戦する米兵の戦いは淡Photo_32々としていて悲壮感漂うもの。米兵の悲しい末路も赤裸々に描かれ、人間同士殺しあうなんてなんて馬鹿げたことなんだろうかと痛感いたします。

権力者によるデッチ上げプロパガンダは現代でも続いているのではないか?過去のお話だけでは済まされません。日本側からの視点で描いた第2弾『硫黄島からの手紙』も観てみたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (15)

2006年10月29日 (日)

AXENSTAR/THE FINAL REQUIEM・・・84点

日本盤ボーナス・トラック⑬『STORM』がカッコイイ!流麗なメロディと疾走するバック・サウンドに血湧き肉踊る。
Akuu スウェーデン産メロディック・スピード・メタル期待の星の4thアルバムのご紹介です♪

⑬は2ndアルバム『FAR FROM HEAVEN』に収録されている超名曲『BLACKOUT』に続く疾走ナンバーの秀曲ではないか。
その他、以前にも増してアグレッシブなギター・ワークを披露するあたり、新加入のギタリスト、ヨアキム・ヨンソンの手腕がフル回転している様子です。

ほとんどの曲はVoのマグナス・ウィンターワイルドが書いているそうで、煮え切らないけど哀感のあるヴォーカル・ワークとメロディ展開は絶妙である。そこが彼らの一番の味かな。
⑤⑦のパワー・メタルもオススメです。⑩はゴリゴリのギター・リフ登場が意外だが、間奏のソロが印象的。Axenstar_2

なかなかパワフルな正統派メタル・サウンドを引っさげて帰って来た彼らですが、あと1曲2曲これぞ!と呼べるナンバーがあれば最高傑作になったのではないか・・。

一番印象に残ったのがボーナス・トラックというのはちと寂しい気もします。

ライブでは盛り上がりそうなへヴィなサウンドの作品でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土)

FENCE OF DEFENSE/MIDNIGHT FLOWER(ライブ)

ちょっと息抜きコーヒー・タイム♪~FENCE OF DEFENSE(動画)

TM NETWORKのサポート・メンバーとしても活躍していた西村麻聡(Vo・Bass)と山田わたる(Drums)、高校時代には織田哲郎やうじきつよし(KODOMO BAND)も在籍していたロックバンドを率いた北島健二(Guitar)によるユニット・バンドを紹介。

ハードロックとデジタル・ビートを融合させた斬新なサウンドはいまでも色褪せておりません。
私のハードロック・へヴィメタルはこんなところからも派生しているのです。

彼らの中でも1・2を争う名曲だと思うのが今回紹介する『MIDNIGHT FLOWER』です。
87年に発表されたアルバム『Ⅱ』に収録。ちなみに『Ⅲ』にはアニメ『シティハンター』の主題歌になった『セイラ』が入ってます。アルバム『Ⅰ』~『Ⅲ』は3部作と題し、時代を超越した名盤といえます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

ANGRA/AURORA CONSURGENS・・・82点

A009425宗教戦争や資本主義の荒廃を綴 った前作『TEMPLE OF SHADOWS』ANGRAというバンドの知性を遺憾なく発揮した傑作だった。
ここまでのものを作ったからには次作はもっと難しくなるだろうと予測していたが、今回のアルバムでは精神世界を謳っています。

嘘と金で渦巻く世界において、より自己のアイデンティティを磨かねばならぬ・・ということかもしれません。

メロディック・パワー・メタルという音楽がブラジルから飛び出してきた事自体当初は衝撃的でしたが、今も直、前進し続けるANGRAというバンドには歓心を得ます。

①からしてこれまでの作品とはかなり感触が違います。よりアグレッシブでモダンなサウンドであり、Voもがなるような歌い方(これはNEGATIVEの新作でもいえる)が目立ち、へヴィです。②⑤⑥はドラマティックに疾走するキラー・チューン!従来のファンはここでキタ!と思うのではないでしょうか。

エドゥ・ファラキス(Vo)加入後の作品では前々作『REBIRTH』をよくリピートして聴きました。粒の揃った楽曲で構成されていて後味も壮麗爽快。
前作と本作はラファエル(G)の知性が集結した高度で緻密な作風に圧倒されますが、印象度の高いメロディを求めているものにとっては物足りないかもしれません。斯くいう私もそのひとりですが、まだまだじっくり聴き込みたいと思います。

AURORA CONSURGENS Music AURORA CONSURGENS

アーティスト:アングラ
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2006/10/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2006年10月23日 (月)

映画『県庁の星』

格言★『目の前の問題から逃げ出す人は人生いかなる問題からも逃避する人だ』
Photo_29

劇場で観れなかった本作をDVDで観ました♪

人事交流研修の一環として三流スーパー満天堂で働くことになったエリート公務員 野村(織田裕二)と、彼の教育係のパート店員 二宮(柴咲コウ)が衝突しながらも店の改革に乗り出し成長していく姿を描いたハートフル・ドラマです。

10年以上前になりますが、高校を出たばかりの私はワケあって食料品売り場でアルバイトをしていたことがあります。デイリー部門で発注や在庫管理をしていました。

デイリーはグロサリーや惣菜部門などとは異なり、冷たく寒いお仕事。冷凍食品の在庫を整理中に冷凍庫に閉じ込められて気持ち死にそうになった経験をした事もあったり。なんとも冷ややかな思い出です(冷汗)
思い出せばいろんな人たちと出会い、衝突し、忙しい中で自分の居場所を探していたと思います。

この映画の二宮は高校を中退して働くワケあり25歳のパートですが、裏店長と呼ばれるくらいの店の流通者でお客様・現場第一主義だ。
店長含め、まわりの店員は事なかれ主義で食品・在庫管理もひどいありさまです。

今はどうか知りませんが、経験上いわせてもらえば地方のスーパーのバックなんぞホントにこんなものです。人間関係も妄想コメディじゃないんですよ。

書類が全ての自己中マニュアルバカの野村はコトあるごとに二宮と対立。
しかし、劇中後半では売上不振と衛生管理問題で休業の危機に瀕する満天堂を再建する為、Kennchilkyou_2慢な態度を改め店員たちと一丸となってスーパー改革に乗り出します。

その場しのぎの民間に計画を実現化する彼の活躍がポイントだ。 
そのきっかけが県の大プロジェクトから外された事、社長令嬢との婚約破棄とはいえ、二宮との交流によって生まれ変わる彼の姿はKee_1 唐突ではあるが、胸に迫るものがありました。

ちょっとした恋模様もうまく生かされ、ラストシーンもいい感じです。こんなことも・・・あったかな?

県庁の星 スタンダード・エディション DVD 県庁の星 スタンダード・エディション

販売元:東宝
発売日:2006/10/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (2) | トラックバック (7)

2006年10月21日 (土)

TM NETWORK/Self Control~Children of the New Century(ライブ)

ちょっと息抜きコーヒー・タイム♪~『TM NETWORK動画』

書きたい記事が前後した為に削除してしまった記事を再投稿です☆
87年~89年
にかけては最もエネルギッシュに活動していたと思うTM NETWORKは今観てもさほど古臭く感じません。

黒い衣装が多い彼らですが、このライブの衣装は地味なほうですね。『Children of the New Century』のフォーメーションはなかなかカッコイイです。懐かし~☆

『中学生、高校生にメチャウケでありまして~』
『宇都宮君、今日の衣装は赤黒でいろいろとまとめて・・俺が赤お前が黒とか誰が決めるの?』

ウツ『え~っとね~今日は地味にしたつもりなんですけどね~』

『あ~!ウケを狙ったかな~』

コムロ・キネ『(笑)』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

再考察『911映画』

他のブロガーの記事を多々読んでみると映画『ワールド・トレード・センター』に関して様々な角度から観られている事を痛感いたしました。

まったく911事件の背景を知らない方も映画を観て、興味を持っておられる。『ユナイテッド93』はファミリー層にはきつい映画だったと思いますが、本作は家族愛が描かれているので“観やすい”のかも知れません。いや、それでも重い作品ですが。

昨日まで、2日間に渡りメンテナンスの影響で『ワールド・トレード・センター』の記事が放置される状態でしたが、もう少し温めて考えてみたいと思います。オリバー・ストーンの次作にも期待を込めて☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木)

映画『ワールド・トレード・センター』~オリヴァー・ストーン、ブッシュ政権批判の映画を製作!?

映画『ワールド・トレード・センター』のオリバー・ストーン監督がパラマウント・ピクチャーズJawbreaker_bookshot との企画で映画『ジョーブレーカー』の製作に取り組むようです。

CIAのアフガン工作チーム“ジョーブレーカー”ゲーリー・バーンツェンの同名ベストセラー小説を基に描くらしい。

N0009257oriba

『ワールド・トレード・センター』は消化不良気味だったので、ここで起死回生でしょうか。

やってくれますか、オリバー・ストーン!!

参考記事:シネマトゥデイ『やったるぜよ!』
                gooニュース
                livedoorニュース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

映画『ワールド・トレード・センター』

『ユナイテッド93』に続き9.11 が テーマの映画である本作を観てきました。Photo_22

救助の為に世界貿易センタービルに入り、瓦礫に閉じ込められた実在の港湾局新米警察官ウィル・ヒメノ(マイケル・ペーニャ)巡査部長ジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)、さらにその家族とのドラマを社会派オリバー・ストーン監督が描いた実話です。
生還した二人は製作にも深く関わっていて、実際劇中にも登場、ラスト・シーンではヒメノ氏の本当の家族も出演していたようです。

この作品に政治色は一切ありませんでした。
事件の背景は措いといて、いつも通りに生活をしていた家族が困難な状況に陥る姿を淡々と描いています。

生き埋めになっても声を掛け合い、お互いの生存を確認する二人。Photo_23

痛々しいシーンが続きますが、家族に想いを寄せる回想シーンも挿入され、生死を確認できないままに錯綜する2組の妻や子供達も劇中リアルに描写されています。

『人間、死に直面しないと本当の幸せなんて感じないのだろうか。』Photo_24
そんなことも考えさせられるシーンも見受けられました。

クライマックス、命がけの救助活動が胸を熱くします。
 

この9.11映画に陰謀説もテロリズムもございません。
逆にいえば、オリバー・ストーンが事件の背景を描いていないのが返って事件を引き立たせているようにも見えます。これだけの規模の事件なのに作325029view003_4品中軍隊だって出てきませんし。~なんか、二人は生還してますけど、ひたすら悲しい旋律が脳内リフレインを巻き起こしてどんより張り詰めた空気が私を支配しようとしています。
エンドロールも暗いし・・・。

こうなったら、『9・11事件 3部作』とか、作ってくれないかなぁ。で、本作はその序章。
歴史に名を残す壮絶な物語になるんじゃないでしょうか〈妄想〉

Photo_27 以下、オリバー・ストーン記者会見インタビュー
※日経エンタテインメント!06.11月号116ページ記事引用↓
「9・11のテロは、神話化されている側面が強く、政治的に利用されている気がしている。あのテロ以降、アメリカは恐怖ばかりが先に立ち、暗くなってしまった。政府や国家を批判するよりも、実際に閉じ込められた人々は、どのような状況で、どれほど苦しんで闘ったのか。彼らの勇気に目を向けることで、頑張ろうというエールを送りたかった。」

「20年後、30年後にこの作品を見たとき、あの日、あの瞬間、アメリカ人は何を思ったのかを伝えたい。最も素晴らしい9・11の記録フィルムといえるだろう。この映画を観て様々なことを語ってほしい」

ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション DVD ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション

販売元:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
発売日:2007/02/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (11)

2006年10月15日 (日)

新映像媒体『You Tube』

オンライン上で動画を無料で閲覧できる『ソーシャル・ネットワーキング・サービス』
You Tube。

アメリカ合衆国の企業ですが今回はじめて拝見致しました。

Mステの記事の流れもあり、TM NETWORKの動画を発見。
『Get Wild』『Beyond The Time』『Seven Days War』などTV出演時の貴重な動画が目白押しです。B’zとかも観れました。

当然のように他のジャンルの映像もあり、〔Search〕すれば様々な動画が楽しめる画期的なメディアです。

故に、著作権の問題も多々あるようで、削除・公開の繰り返しにもなっているようです。

興味のある方はぜひ見てみて下さい。半角英数で何かしら検索すれば未知の映像が飛び出すかもしれません。だからこそ規制も厳しくなってるようですけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

『Mステ20周年記念特別番組~あなたが選ぶ、もう一度見たい名曲ベスト100X2』TMとB’z参上!

昨日やっていたミュージック・ステーションの特番。

『TM NETWORK』の映像が必ず出るだろうとしっかり録画していた。ほんの少しだけど、やっぱり『GET WILD』が出てきました。これ見ただけでも1年くらい若返ったような気分になります。

で、出演者で気になるのがL’Arc~en~CielB’zPhoto_18
ラルクはなんと個人的にも彼らの全アルバム中で最高傑作だと思う『True』から2曲目の 『Caress of Venus』を歌っていました。タイトなドラムが小気味よい秋にぴったりのダンサブルな曲です。
 余談ですが、雑誌『ぴあ』からKen(G)IRON MAIKEN メタルで名言っていうコラムを発見。おバカだけど嬉しいっス、メタル・ファンとしては!!

いっぽうB’zはアルバム『MONSTER』の1曲目に収録の
『ALL-OUT ATTACK』を大Bz1 勢のファンの目の前で披露。アッパーなハードロックを若さ溢れる演奏で沸かせていましたね。 そういや、TM』の映像が流れているとき松本さんの顔が出てましたけど、結構意味深です。TMのサポートでもMステに出てましたし。
「俺もビッグになったよな~」てな感じでしょうか(笑)

ミスチルも懐かしい曲が何曲か入ってたなぁ。これでさらに1年くらい若返ったか?なんて。
倖田來未さんのロッカ・バラードもドラマティックで良かったです☆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

映画『グエムル 漢江の怪物』

Gue_1 右の怪物の正体が知りたくて終了間際に観に行った『グエムル』
この作品ではソウルの中心を流れる韓国の平和の象徴ともいえる漢江(ハンガン)に突如出現します。
Photo_16

この巨大生物は在韓米軍が所有する劇薬「ホルムアルデヒド」が漢江に流れ出た為に小魚が突然変異した物体みたいだ。カバ+イモリ+エイリアンのような造形のクリーチャーを手掛けたのは「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのWETA。気持ち悪いけど走る姿がぎこちなくてちょっと笑える。一匹だけなのでしょうか?

序盤からいきなり登場の怪物は河川敷でくつろいでいた人々を次々と食べはじめ、主要登場人物のパク一家娘ヒョンソ(コ・アソン)が怪物に攫われてしまった事から物語は活況に入ります。

Gue1_1  残された父のカンドゥ(ソ・ガンホ)含む4人の家族は政府に強制隔離されますが、死んだと思っていたヒョンソから携帯電話で連絡が入り、愛するヒョンソを助け出す為に武器を手に怪物に立ち向かいます。

なんとも庶民的なパク・ファミリーのドタバタ劇はお笑いのコントのようで、笑えない展開なのに笑かそうとしているので結構イライラします。特にカンドゥなんて、まったく情けない親父で物語の最後まで成長もすることなくボケたまま。故に感情移入などできるわけがないのです。 Gue2_1

家族が焦点の為軍隊警察の活躍は最小限に留めているようですが主要人物がダメダメなので辛いです。

弱き庶民がグエムル(社会という見えない怪物)と闘うという設Gue3_1定はいいと思うんですが、如何せん人物の演出はどうにかならなかったのかと いうのが私の感想です。

一筋縄ではいかないポン・ジュ ノ監督の良くも悪くも韓国産らしい映画でした。怪物のキャラは好きですけどね☆

グエムル-漢江の怪物- スタンダード・エディション DVD グエムル-漢江の怪物- スタンダード・エディション

販売元:ハピネット・ピクチャーズ
発売日:2007/01/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (2)

LUKA TURILLI'S DREAM QUEST/LOST HORIZONS・・・80点

Lost Horizons Music Lost Horizons

アーティスト:Luca Turilli Dreamquest
販売元:Magic Circle Music
発売日:2006/07/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

イタリアン・スピード・メタルの最高峰『Rhapsody』改め『Rhapsody of Fire』の新作も今月発売で話題のルカ・トゥリッリ(G)によるプロジェクト。

②③⑦はデジ風味のKeyも効果的なソプラノVoが壮厳に歌い上げるナンバーで、ルカのソロ・アルバム(2nd)の色合いを強く感じます。どこかで聴いたことある歌声だと思ったら『AFTER FOREVER』フロール・ヤンセン嬢をボーカルに迎えているみたいです。
『NIGHTWISH』『DELIGHT』『THERION』をモロに思い浮かべました。

⑥⑨⑩⑪のオペラティックな歌唱はなかなか面白いです。
前半の畳み掛けはいいのですが後が続ず、独創性もあまり感じられないので作品全体の印象はちょっとずば抜けないかな。まぁ、買っても損はないし、ラプソディーのファンや私みたく女性Voの好きな方にはオススメ作です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

GARY MOORE/WILD FRONTIER・・・95点

ワイルド・フロンティア ワイルド・フロンティア

アーティスト:ゲイリー・ムーア
販売元:東芝EMI
発売日:2006/10/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ゲイリー・ムーアの最高傑作が1500円というお買得価格で再発されました。
デジタル・リマスタリング仕様ですが、ライナー・ノーツやボーナス・トラック含め、02年10月30日付け発売のリマスター盤(黒帯)と同内容です。

この作品を最初に聴いたのは十何年も前になりますが、当初のインパクトは凄かったです。アイリッシュ、ケルト音楽をハードロックへと昇華したサウンドは魂を揺さぶり続けました。名曲①『OVER THE HILLS AND FAR AWAY』を筆頭にタイトル曲②やキャッチーな③『TAKE A LITTLE TIME』⑤『FRIDAY ON MY MIND』など収録。

リリカルキーボードダイナミックギター・ワーク、熱いボーカルに酔いしれます。
今聴くと、荒削りな部分も多少目立ちますので若いハードロック・ファンがどう思うか分かりませんが、時代を超越して語り継がれるべき名盤でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

フェア・ウォーニング/FAIR WARNING〈デジタル・リマスター〉発売!

フェア・ウォーニング Music フェア・ウォーニング

アーティスト:フェア・ウォーニング
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2006/10/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ドイツから送る、メロディアス・ハードロックの名盤!
長らく廃盤だった1stがバンド自ら手掛けたリマスタリングボーナス・トラック付きで再発です。
価格もお手頃で未発表曲⑭『ホールド・ミー』も結構いい曲です。

音質が格段に向上してるので、最近発売されたアルバムと比べても聴き劣る事無く楽しめます。ベスト盤をCD-Rで作ろうと思ったとき、どうしても音圧が弱くて違和感があった1stですが、その点はクリアされてると思います。

普段B’zとかの邦楽ハードロックしか聴かないような洋楽初心者にもオススメです!
とりあえず、かの名盤が再発されて嬉しい限り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

映画『ザ・センチネル 陰謀の星条旗』

ジェラルド・ペティビッチのベストセラー小説『謀殺の星条旗』
映画『S.W.A.T.』のクZaseee_1 ラーク・ジョンソンが映画化!

『ワールド・トレード・センター』にするか悩んだ挙句、友人を誘い仕事帰りに即決、直行。
毎度の事レイト・ショー1200円である。

米国大統領を警護するシークレット・サービス(ピート)役のマイケル・ダグラス製作でピートの元相棒役にキーファー・サザーランド(デビッド)が入り熱演!
さらにピートの不倫相手としてキム・ベイシンガーが大統領夫人を演じる!!
と、豪華な顔ぶれのポリティカル・サスペンス・アクションです。

ピートの同僚の一人が殺された事から大統領暗殺計画があると判明するんですけど、なんせ夫人と不倫関係にあるピート君、これを機に何者かの罠にハメられさぁ大変。デビッドにも裏切り者のレッテルを貼られてしまいます。

ダイナミックなBGMも効果的でトントン拍子で話が進みますが、「犯人」がばらされてからというもの
「これまでの物語は何だったの?」という展開。

防弾チョッキ着てるとはいえ、デビッドに撃たれても倒れない不死身のダグラス先輩。
不倫もなんのその、先輩の活躍はここからです。

141年間もの間、シークレット・サービスから裏切り者は現れなかったみたいですが、一人おりました。それと「犯人」一味。

Zasennchi クライマックスの銃撃戦は迫力あって良かったです。本物の元エージェント実践的訓練を施しというだけあり、要人警護の陣形などリアルに感じました。ここに達するまでの話がごった煮状態で、ピートとデビッドの“大事な関係”もほったらかし。そこらへん、もっと掘り下げて魅せて欲しかったというのが私の感想です。
友人曰く「やっちゃったね~」なんて、結構テンション下がり気味でした(笑)・(汗)

ザ・センチネル 陰謀の星条旗 DVD ザ・センチネル 陰謀の星条旗

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2007/02/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2006年10月 8日 (日)

THE POODLES/METAL WILL STAND TALL・・・83点

Photo_13 メタル友から『これはよかった!』という話を聞き、購入したこれ。

ジャケの雰囲気からポップ・パンクかワルノリ・ロックンロールを想像してしまうのですが、聴いてみると確かに手堅いメロディアスHRでした。

本国スウェーデンでは結構人気があるようですが、ライナーによるとヤコブ・サミュエル(Vo)はTALISMANでドラムをやっていた人で、ポンタス・ノルグレン(G)もそこでギターを弾いていたようだ(覚えてなかったな~)。

①の産業ロック風の曲からなんとも重厚で叙情的なHR/HMが聴けて嬉しいです。②はどっかで聴いた曲だな~と思ったらヤコブが歌っていたバンド、MIDNIGHT SUNの曲だった。キャッチーなサビがよくて、本作では女性Voも登場。続く③⑤もオススメのナンバーです。

Voの声質からアメリカンな印象も受けますが、そこはやはりスウェーデン産。
80年代を思わせる叙情的なメロディがハートをそそります★

Music メタル・ウィル・スタンド・トール

アーティスト:プードルズ
販売元:キングレコード
発売日:2006/09/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年10月 7日 (土)

観るべきか!?『ワールド・トレード・センター』

9.11もので『ユナイテッド93』に続き本日公開の映画『ワールド・トレード・センター』

世界貿易センタービルから奇跡的に生還した2人の警察官の実話らしいが、事件の核心Photo_12 には触れずにそのドラマが主体らしい。主人公のひとりとして描かれているウィル・ヒメノ氏も実際来日されている。

ベトナム戦争やケネディ暗殺に挑んだ社会派オリバー・ストーンがどうしたことなのだろうか。人間ドラマに焦点を当てたいのなら別の題材でもよかったはず。

『ザ・センチネル 陰謀の星条旗』も本日公開。どちらかといえばこっちのほうが面白そうですが如何に?

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006年10月 6日 (金)

映画『復活の日 VIRUS』

復活の日 DTSプレミアムBOX DVD 復活の日 DTSプレミアムBOX

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2002/03/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

『日本沈没』の話題から友人に薦められてDVDで初めて拝見した小松左京原作の映画『復活の日』(’80)。深作欣二監督作です。
20年以上も前にこんなどでかいスケールの日本映画があったとは驚きです。
日本映画なのに字幕がほとんどで、主演の草刈正雄他海外俳優を含む豪華スター陣も大挙出演してます。
チリ海軍の潜水艦を実際使ったらしく、南極ロケを行った制作費22億円の破格のスケール!映像も今観てもさほど見劣りすることなく、BGMも美しい映画であります。

東ドイツの陸軍細菌研究所から新種のウィルスMM-88が盗まれ、ある事故により飛散。
イタリアでは「イタリア風邪」と呼ばれ、南極昭和基地にも全世界に猛威を振るうイタリア風邪のニュースが飛び込む。

ウィルスが蔓延する過程は凄まじく悲惨で、逃げ場はありません。
病院に懸けつく人々やたくさんの死体を火炎放射器で焼き払うシーンなどは実に恐ろしい。

世界を動かす大国アメリカまで絶滅の危機に瀕します。
ホワイトハウス内部での大統領の葛藤やいかれた将軍のキャラ設定も作品中生かされてます。自動報復装置(ARS)の作動で核ミサイルの危機まで描いていて、東西冷戦時代の緊迫したムードはここからも感じ取れました。

やがて生き残るのは南極に滞在している863人のみ、うち女性は8人だけです。
種の存続の為に1対1の男女関係はなくなるという理不尽さをしっかり描いているのもよかったです。
人類の存在・文明の意義を根源から問いだすなんとも深い作品だ。

物語を思い返せば面白かったというか何と言うか・・・とにかく重かったね。

ラストは希望の光が見えてよかったです。

復活の日 DVD 復活の日

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2006/10/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

復活の日 Book 復活の日

著者:小松 左京
販売元:角川春樹事務所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

風邪

風邪をこじらせここ数日記事が思うように書けなかった。
仕(私)事は山積みで休むまもなく薬と気力のみで動いていたような気がする。

今日は体調もましになっているのでやっと書けるかなと。

京都に行った記事も書きたかったが、映画『グエムル』や友達に薦められた昔の映画『復活の日』などネタもたくさん残っていた。CDのネタもあるし・・・。

とりあえず、優先順位でいきましょう。『復活の日』である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

映画『イルマーレTHE LAKE HOUSE』

前の記事でもふれました『イルマーレ』、観てきました。324899view007_3

淡いイマジネーションの世界に魅了された韓国版よりも
よりドラマティックに仕上げられていて、エンドロールでは感動のあまり涙がホロリ。ファンタジーなのに結構、リアルなんですよ、この話。

2006年に生きる女医のケイト(サンドラ)と2004年に生きる若き建築家のアレックス(キアヌ)。二人は『湖の家』の郵便ポストを媒介に2年の時を隔てて手紙を交わし、かけがえのない愛を育みます。

今回のリメイク版の特徴は主演の二人が仕事を持つ自立した大人であること。
恋人がいながらも孤独感を抱えている医師ケイトと有名な建築家の父との確執に悩むアレックス。心のかけらをどこか探している。

「立ち止まるたびに、孤独な自分の姿を見いだすわ。たまらなく絶望的な気分になってしまう。」

二人を包むシカゴの街並は美しく、秋の風情を彩り身に染みます。

郵便ポストの開閉レバーが自動式になっていて、手紙が送られたのか来たのかわかり易くなっているのもよかった。携帯やパソコンのメールなら送信すれば簡単に送れるが、このポストは強い想いがないと手紙そのものが相手に届かない。これはクライマックスの伏線に繋がります。

324899view006_2 会いたくても会えない。
 
しかし二人はすでに会っています。

中盤以降、時間軸が交差しまくるのでめまいがしそうになりましたが、全ての伏線はラストに集結します。このタイム・パラドックスは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『バタフライ・エフェクト』を思い出しました。劇的!!Photo_11

神様がくれた運命のきっかけも
    二人の愛がなければ成立しない。

二人は愛でたく結ばれるのか!?
   これから観に行く人には内緒です。

イルマーレ DVD イルマーレ

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2007/02/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (10) | トラックバック (12)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »