« 映画『県庁の星』 | トップページ | FENCE OF DEFENSE/MIDNIGHT FLOWER(ライブ) »

2006年10月27日 (金)

ANGRA/AURORA CONSURGENS・・・82点

A009425宗教戦争や資本主義の荒廃を綴 った前作『TEMPLE OF SHADOWS』ANGRAというバンドの知性を遺憾なく発揮した傑作だった。
ここまでのものを作ったからには次作はもっと難しくなるだろうと予測していたが、今回のアルバムでは精神世界を謳っています。

嘘と金で渦巻く世界において、より自己のアイデンティティを磨かねばならぬ・・ということかもしれません。

メロディック・パワー・メタルという音楽がブラジルから飛び出してきた事自体当初は衝撃的でしたが、今も直、前進し続けるANGRAというバンドには歓心を得ます。

①からしてこれまでの作品とはかなり感触が違います。よりアグレッシブでモダンなサウンドであり、Voもがなるような歌い方(これはNEGATIVEの新作でもいえる)が目立ち、へヴィです。②⑤⑥はドラマティックに疾走するキラー・チューン!従来のファンはここでキタ!と思うのではないでしょうか。

エドゥ・ファラキス(Vo)加入後の作品では前々作『REBIRTH』をよくリピートして聴きました。粒の揃った楽曲で構成されていて後味も壮麗爽快。
前作と本作はラファエル(G)の知性が集結した高度で緻密な作風に圧倒されますが、印象度の高いメロディを求めているものにとっては物足りないかもしれません。斯くいう私もそのひとりですが、まだまだじっくり聴き込みたいと思います。

AURORA CONSURGENS Music AURORA CONSURGENS

アーティスト:アングラ
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2006/10/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 映画『県庁の星』 | トップページ | FENCE OF DEFENSE/MIDNIGHT FLOWER(ライブ) »

「★HARD ROCK/HEAVY METAL」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございました!!
なんだかんだ言っても、ANGRAな音に変わりありませんよね。
聴いて聴いて聴き込みたいと思うアルバムです。
結構深いですからね、彼ら。

投稿: Tommy | 2006年10月29日 (日) 21時28分

Tommyさん、ご訪問ありがとうございます♪
車のBGMにはちょっとキツイですが、家でじっくり聴くと深いアルバムだな~と思いますね。
この作品はこれから評価も変わるかもしれません。

投稿: たまさん(主) | 2006年10月30日 (月) 07時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/3975832

この記事へのトラックバック一覧です: ANGRA/AURORA CONSURGENS・・・82点:

» "AuroraConsurgens" ANGRA [白樺樹林]
今日発売、ANGRAの6th。日本盤はボーナス1曲で全11曲。全部歌入り。 AURORA CONSURGENS 良い楽曲を上手い人達が演奏して、教科書的キレイなミキシングで仕上げて 悪い作品に成ろう筈もないのですが(各楽器の分離がすごくいい)、 前作のSpreadnbsp;Yournbsp;Fireみたいな超キラー・チューンは無いですね。 今回はファンタジックな歌詞は一切無く、内省、孤独、現代社会や人間関係の衝突とか。 常に9割... [続きを読む]

受信: 2006年10月28日 (土) 00時42分

» AURORA CONSURGENS/ANGRA 2006 [変態のつぶやき?]
働いてないので、新譜が買えないTommyでごぢゃりまする…(>_ [続きを読む]

受信: 2006年10月29日 (日) 18時04分

» ANGRA「AURORA CONSURGENS」 [INSIDE TRAGEDYの交換日記]
もう告知でない日記を書くのはいつ以来だろう(^_^;) ってな訳で久々のレビュー! mixiに乗せたのの編集版って言うのが解った人も黙っていよう!(笑) まずANGRAはEDU時代のほうが好きな人です。 別にマトス期ANGRAが嫌いな訳じゃないんですがよりSHAAMANの方が好き....... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 18時09分

« 映画『県庁の星』 | トップページ | FENCE OF DEFENSE/MIDNIGHT FLOWER(ライブ) »