« 映画『スピード』~『イルマ-レ』キアヌとサンドラ再び共演 | トップページ | EVANESCENCE/THE OPEN DOOR・・・85点 »

2006年9月25日 (月)

TO/DIE/FOR /WOUNDS WIDE OPEN・・・89点

Todiefor_1 もうすっかり涼しくなってきましたが、マイハートまで郷愁そそります。

秋~冬はマイナー調のメロディが胸にしみる季節です。
このフィンランドメランコリー・ゴシック・メタル・バンド『トゥ/ダイ/フォー』はそんな季節にぴったりの色彩感覚に優れたロックを提供してくれます。

名盤3rdアルバム『jaded』カッティング・クルーの名曲『(I Just)Died In Your Arms』をさらに名曲へと導いた彼らは抜群のポップ・センスを持ちます。

独特な哀しみ色はグレイッシュブラウンをホワイトニングさせ、イエローを混ぜ合わせたような感覚だ。ドス暗い中から光が差し込んで来るような情景が目に浮かぶ。
混沌と美の世界、ゴシック・メタル・アートは唯一無二だ。

 5thアルバムである本作は前作『Ⅳ』でぬけていたオリジナル・メンバーのヨナス・コト(G)が復帰。かつてよりもへヴィな音像が聴けます。

ニューウェイヴなキーボードの音色と耳に馴染みやすく、泣きを発散するヤペ(Vo)のボーカル・ワークは邦楽にも通じる美メロで聴き手を圧倒します。

イントロのピアノの哀しい旋律からいきなりキテマス。
②はNIGHTWISH風のクラシカルなクワイアが挿入されたかつてない楽曲で新機軸!
1曲の中に様々なドラマが重なり合って、いてもたってもいられなくなる。
③は泣きのギターが印象的でこっちまで泣きそうです(もちろん嬉泣)。

続く④への流れも素晴らしい!!ストレートなアップ・テンポの曲で壮麗なKeyがGood。
⑤でまたまた泣き泣きのギターがバックで歌っている。へヴィだがエモーショナルな⑥、間奏のギターソロから劇的に。

⑦もいい曲だ。ローな哀愁ソング⑧から女性Voを交えたアップ・ナンバー⑨~⑪も本作のハイライトである。

ゴシックHMとはいえ、ストレートなHRとして楽しめるコマーシャル性が他のバンド群よりもずば抜けているのだ。
『さあ、へヴィ・メタルな季節がやってきましたぜ!今宵はTO/DIE/FORでいきましょいや!!』

Todie_2

Music ウーンズ・ワイド・オープン

アーティスト:トゥ・ダイ・フォー
販売元:インディペンデントレーベル
発売日:2006/09/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

|

« 映画『スピード』~『イルマ-レ』キアヌとサンドラ再び共演 | トップページ | EVANESCENCE/THE OPEN DOOR・・・85点 »

「★HARD ROCK/HEAVY METAL」カテゴリの記事

コメント

jadedでしょ

投稿: nw-lover | 2006年10月 8日 (日) 18時21分

>jadedでしょ

さりげなくコメントありがとう(汗)
修正いたします。

投稿: たまさん(主) | 2006年10月 8日 (日) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/3576201

この記事へのトラックバック一覧です: TO/DIE/FOR /WOUNDS WIDE OPEN・・・89点:

« 映画『スピード』~『イルマ-レ』キアヌとサンドラ再び共演 | トップページ | EVANESCENCE/THE OPEN DOOR・・・85点 »