« 映画『連理の枝』 | トップページ | VRAIN/EMERALD・・・80点 »

2006年9月22日 (金)

映画『マインドハンター』

 久々に登場のレニー・ハーリン監督!
「ダイ・ハード2」「クリフハンガー」「ディープ・ブルー」は面白かったね~。


Photo_7リーダー的存在のJD(クリスチャン・スレーター)含む心理分析官(プロファイラー)を目指す7人のFBI訓練生が最終試験を行なう為ハリス教官(ヴァル・キルマー)の指示の下、ノースカロライナ沖の無人島(特殊訓練施設)に。
  
試験のオブザーバーとして送り込まれたフィラデルフィア市警殺人課のゲイブ(LL・クール・J)もいたりする彼らですが、演習のはずが本当の連続殺人事件が発生し互いに疑心暗鬼になり追い詰められていきます。
  
ただのサイコ・スリラーものと思っていたが、爆破や銃撃も用意したハーリン節炸裂のスリリングなミステリー・アクションでした。その展開は『ファイナル・デスティネーション』『ソウ2』を想起させます。なんせ、オープニングや開始30分で思いもよらぬ展開になりますか ら!
  
Photo_9結構グロい描写もありますけどテンポよく話が進み、各登場人物の心理描写もよく出来ているのでだれる事はありません。
『え~?そんなことになっちゃうのか~!?』『犯人は誰なんじゃ~?』の連続技です。

当然のように最後まで犯人は分かりませんでした。数々の仕掛けがすごく巧妙なんですね。

ま、税金の無駄使い施設が舞台というのも皮肉たっぷりです。

マインドハンター DVD マインドハンター

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2006/09/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 映画『連理の枝』 | トップページ | VRAIN/EMERALD・・・80点 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143088/3539311

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『マインドハンター』:

» 『マインドハンター』 [唐揚げ大好き!]
アミューズソフトエンタテインメント マインドハンター   『マインドハンター』   犯人はオレたちの中にいる … !?   もったいない・・・、面白く観れた分凄くもったいないです。 無人島での心理分析官訓練生と猟奇殺人者の闘いですよ。 そりゃ頭脳戦を... [続きを読む]

受信: 2006年10月 7日 (土) 05時45分

« 映画『連理の枝』 | トップページ | VRAIN/EMERALD・・・80点 »